勉強に集中する方法は?決意いらずで簡単に!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 310

あなたが勉強に集中できないのは、方法を知らないからです。
a0055_000855
けっして、あなたに集中力がないから、というわけではありません。

自信をもってください。

方法さえ知れば、必ず集中できるようになりますよ。

この記事では、勉強に集中する方法を紹介します。


スポンサード リンク




「決意」はゴミ箱に捨てよう

まず、次の言葉を覚えておきましょう。

「決意を新たにしても無意味」

どういうことかというと、たとえば、

「今日こそは2時間がんばるぞ!」などと、

思うだけでは意味がないということです。

「今日こそ2時間」と思っていても、
結局サボってしまうのがオチです。

あなたも経験がありますよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

「環境を新たにする」

これが必要なのです。

「環境を新たにする」とは?

人は、決意を新たにしただけでは変われません。

なぜなら、決意とは、
口先だけの約束のようなものだからです。

すぐに「や~めたっ」となってしまうんですね。

決意などという、フニャフニャと変化するものではなくて、
環境を変えなくてはいけないのです。

そして環境を変えるためには、
具体的なものを変える必要があります。

「具体的なもの」とは?

勉強に集中したいと思ったら、
以下のことを試してみてください。

  • 部屋からテレビやゲーム機を撤去する
  • 部屋からベッドやソファーを撤去する
  • スマホの電源を切って部屋の外に置いておく
  • 漫画や雑誌類を捨てるか、部屋の外に出す
  • 撤去が無理なら、すぐには使えない状態にする
私は大学受験勉強のとき、
勉強の途中で寝てしまうことがよくありました。

なので、ベッドを部屋から撤去してみたんですね。

(撤去といっても、別の部屋にベッドを移しただけですが)

ベッドが置いてあった場所には、
参考書やダンボール箱などを並べて、
横になることも不可能な環境を作ったんです。

すると、かなり効果がありました。

勉強途中で寝なくなり、
ベッドという誘惑がなくなったので
勉強に集中できるようになったんですね。

テレビやパソコンは、撤去が難しい場合、
電源コードを取り外して、
電源コードだけでも部屋の外に出しておきましょう。

こうしておけば、すぐには使えないので、効果大ですよ。

特に注意したいのがスマホです。

スマホは電源を切って、部屋の外に置いておきます。

部屋の外が無理なら、
視界に入らない場所にしまっておきましょう。

スマホは視界に入るだけで集中力が切れますからね。

また、ベッドやソファーの上には、
簡単に寝転がれないように
荷物を散らかしておくといいですよ。

もっと簡単に環境を変える方法は?

ベッドやテレビを撤去しなくても、
もっと簡単に環境を変える方法があります。

それは、

「外出して勉強する」

図書館カフェなどで勉強すればいいんです。

王道は図書館の学習室ですね。

学習室には、自分以外にも
勉強をがんばっている人たちがいて、
刺激をもらえるのでおすすめですよ。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す