生きる意味が分からない人が人生を変える方法は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 435

a1180_000817あなたは生きる意味を知りたいですか?

私はそれを知っています

もしかしたら、知らないほうが幸せかもしれません。

それでも本当に知りたいですか?

、、、わかりました。

生きる意味を知りたい人だけ続きを読んでください。

5分後、見える世界は変わっています。


スポンサード リンク



生きる意味が分からない人へ

結論から言います。

生きる意味は、人それぞれ異なります。

100人いれば100通りの
「生きる意味」が存在するということです。

なぜなら、人によって見えている世界が違うからです。

 

見えている世界とは?

人によって見えている世界が違う
ということを簡単に説明しましょう。

例えば、キャビアという高級食材があります。

キャビア

キャビア

たったこれだけで2万円します。

さて、あなたはこれに2万円出しますか?

私は絶対に出しません。

「一口で2万円とかギャグかっ!」って思うからです。

でも不思議なことに
これを2万円で買う人もいるんですよ。

なぜなら、その人が描いている世界では
キャビアには2万円の価値がある
という常識が成り立っているからです。

言い換えるとその人は
「キャビアには2万円の価値がある」と
勝手に思い込んでいるんですね。

逆に私は、キャビアに2万円の
価値を感じていないから買わないだけなのです。

まぁ200円ぐらいなら買ってもいいかなと思いますが…。

これが「見えている世界が違う」ということです。

 

人=世界=価値=意味

このように、人それぞれで価値の感じ方も違います。

なぜなら、「価値は個人の勝手な思い込み」だからです。

※「意味」と「価値」はほぼ同じ意味です。

ということは、人によって生きる意味も違うということです。

では、あなたの生きる意味は?

それはあなたにしか分かりません

あなたが勝手に判断して、勝手に意味を設定すればいいんです。

それが「生きる意味」の答えです。

例えば私は、本質的には人生に生きる意味なんてないと思ってます。

生きることに執着していません。

だから好きなことをやれているし、
別にいつ死んでもいいと思ってます。

人はいずれ必ず死ぬものですからね。

 

あなたが死んだあとの世界は?

あなたが死んだあと、世界はどうなると思いますか?

もうわかってますよね。

そう、「あなたの世界」が消滅するだけです。

残された家族とか、世間体とか、
生命保険とか、貯金とか遺産とか、
ひとつも気にする必要はありません。

自分が死んだあとの世界なんて考えるだけ無駄です。

自分が死んだ瞬間に世界は終わるんです。

これが無責任だという人がいるかもしれませんが、
それはその人の単なるエゴです。

なぜなら、その人の世界の価値観を
他人に押し付けようとしてるだけですから。

「生きる意味なんてない」

それが私にとっての生きる意味の位置づけです。

これはあなたにとっては不正解かもしれませんが、
私にとっては正解なんです。

キャビアに2万円払うのが正解か不正解か」と同じことです。

もしかしたら、子どものために働いてお金を稼ぐ
というのが生きる意味の人もいるかもしれません。

恋人と一緒にいることが生きる意味だという人もいるかもしれません。

絵を描く、歌を作る、本を書く、、、

それが生きる意味だという人もいるでしょう。

もちろんそれも全部正解です。

でも結局、それは自分自身で決めることなんです。

「自分で勝手に決める」

それが「生きる意味」の答えです。

 

うつ病を避けるには

うつ病になる人は、他人の世界のルール
自分を縛り、追い込み、心を病んでいきます。

つまり、人のことを考えすぎて自分を殺してしまうんです。

「仕事がつらいけど、辞めたら家族が苦しむから辞められない」

取引先に迷惑がかかるから辞められない」

あなたの心がNOと言っているなら、
そんなの、辞めちゃえばいいんですよ。

むしろ、自己防衛のためにも、辞めなくてはいけない。

あなたが壊れてしまうことのほうが、
家族にとっては不幸のはずです。

自分だけのことを考えていればいい。

さらに言えば、自分のことだけしか考えてはいけない

そうしないとが壊れますからね。

好きに生きて、好きに死ねばいいんですよ。

私は人生とはそういうものだと思っています。

あなたも、自分だけの生きる意味を、
勝手に決めてくださいね!

※こちらの記事も脳内に革命が起きますよ。
⇒幸せになる方法とは?今すぐ人生を変えるには?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

130件のコメント

  • krkr

    少し楽になりました ありがとうございます

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      少し楽になっていただけたようで、うれしいです。

      あなたが私の文章を読んだことで、
      少し楽になっていただけたのなら
      それが私の「生きる意味」なのかもしれません。

      今後も精進してまいります。

      • K

        生きる。って検索したら、ここにでた。どうしていいかわからんかったから。疲れちゃった。。地球が、無くなればいいのに、、、人って、結局自分のことしか考えない生き物。それなのに、心配してる素振りをする。心では、たいして思っていないくせに。もう、疲れた。私が、いなくなったくらい、たいした影響は無い。一瞬は、泣く人はいるだろうが。こんなこと考えてるなんて、私の事知ってる人は、10人中10人が、うそうそと言うだろう。孤独な毎日で押しつぶされそうなのに、、誰も気づかない、、気にもしない、人間に生まれなければよかったのに、、、なんで、生きなきゃいけないのかな、苦しいよ、、、、、、

        • 管理人

          >K様

          コメントありがとうございます。

          おつらい状況のようですね。

          私からK様へ、愛を込めて回答させていただきます。

           

          この広い宇宙の中で、この長い何十億年という宇宙の歴史の中で、なぜ私たちは生まれてきたのでしょうか?

          K様も私も、もともと生まれてこなくてもよかったかもしれないのです。

          私たちは、宇宙の歴史に比べれば、まさに一瞬のように過ぎる時間しか生きられません。
          人間の寿命は80年~90年といったところですし。

          これは絶望的な事実ですが、私もK様も、”必ず死にます。”

          ではなぜ、どうせ死ぬのに、どうせ骨になって、どうせ無に帰るのに、なぜ生まれてきたのでしょうか?

          私もK様も、別に、生まれてこなくても、誰も不自由しなかったでしょう。

          歴史を変えるような発明もしなければ、大勢の命を救えるような活動もできない、私たち小さな一市民。

          なぜ、生まれてくる必要があったのでしょうか?

          答えは、「あなた自身しか知らない」としか言いようがないのです。

          どうせ死ぬ、このちっぽけな命。

          だったら、一度死んだと思って、好き放題に生きてみませんか?

          「死ぬことに比べたら小さなこと」と楽観視してみませんか?

          自分のやりたいこと、好きなこと、うれしいこと、ひとつでも追いかけて、満たそうとして、闘ってみませんか?

          K様、あなたは死にます。私も死にます。
          どうせ死ぬ、この人生です。

          K様が闘わず、そのまま社会に殺されるのも自由です。

          ですが、私は、自分の理想や夢を追い求めて、そのために闘って死にたいです。

          最後に、私の大好きな人物のセリフをプレゼントします。

          「俺は死んでもいいんだ。俺が海賊王になるって決めて、冒険に出たんだから、そのために闘って死ぬなら、それでいい。」

          なにか、K様のヒントになればうれしいです。

          今後も精進してまいります。

  • 匿名

    私の考え方と完全に一致してて少し驚きました。
    ただこういう風に考えてしまうと死ぬに死ねないんですよね。
    死のうと思うほど自分を追い詰められなくなってしまう。
    その結果毎日が生き地獄です。

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      「毎日が生き地獄」ですか…おつらいですね。

      死ぬのも、死なないのも、
      すべて自分で決めていいことだと思います。

      ただ私は、自殺だけはしたくないと
      現時点では思っています。

      ワンピースが読めなくなるのは寂しいので。

      それに、
      「今日」という日は、昨日、無念の死を迎えた人が
      どうしても生きたかった一日ですから。。

      私たちは、昨日死んでしまった彼らのぶんまで
      人生を好き勝手に、自由に生きる義務があると
      私は、勝手に思い込んでいます。

      とりあえず、笑顔で生きていこうと思う毎日です。

  • 参考にさせていただきます

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      参考にしていただければうれしいです。

  • 匿名

    やっぱり生きる意味なんて無いってことが分かりました

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      「生きる意味」は、各個人が勝手に設定するものであり、
      他人から押し付けられるものではないと、私は考えています。

      また、これから先、生きていけば見えてくることもあると思います。

      よろしければ、1年後に、またここに書き込みしてみてください。
      そのときは「見える世界」が変わっているかもしれませんよ。

  • 大貫 一徳

    既婚17年 子供3人 昭和の親父48歳
    いまどきのなんでも話せる親子関係も(息子中1だけ)はうるせいでぶ親父と話せるように
    なりましたが 休日は 朝からパチンコ で寂しさを紛らわせていて 金がほしくて働いて眠るだけ   うつの気もあり通院中7年目 生きてる価値が見出せない
    キャビアのはなし はひとつのヒントになりました ありがとうございました

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      文面から、ご家族のためにがんばっておられる姿が伝わってきます。

      すでに十分がんばっているあなたに、
      これ以上「がんばれ」と言うつもりもありませんし、
      私には、他人様の人生に口出しする権利もありません。

      できることなら、うまく休んでいただければと思います。

      運が悪ければ、事故や災害で、
      人の命は一瞬で終わります。

      あなたや私は今日一日、なんとか生きられた。
      それだけで、幸せなことではありませんか?

  • 匿名

    生きる意味。それは子孫を残す事。よくよく考えればそこに行きつく。自分が動物だということに気付かないと一生悩む。

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      子孫を残すことも、大切な「生きる意味」の一つだと思います。

      両親のおかげで、
      私は今ここに存在しているわけですから…。

  • 朝木夢見路

    本当に、生きづらい世の中。
    自殺や良くないこと、と、ご高説、のたまって、みせても。
    結局、他人事。
    椅子取りゲーム。
    弱肉強食の競争社会。
    負けてしまって、人に、使われるだけの世界なら。
    私は、いなくても、誰も困らないはず。
    文句だけ言う、ノルマだけ突きつけてくる、義務だけ課す、
    そんな人たちのことを考慮してあげる必要はない。
    そんな風に思います。

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      あなたは、とてもがんばっておられるのだと思います。

      私はつらいことがあったら、最近はこのように考えるようになりました。

      「このつらいことは、私が成長するためのクエストであり、
       次のステージへ上るためには、必要なイベントだ」

      とはいえ、人間ですから、理不尽なことを言う相手には
      心を乱されてしまいますが…。

      日々精進してまいります。

  • 匿名

    人も世界も価値も意味も全て同じです。
    ウジ虫もゴキブリもウンコも全て同じです。
    同じも同じです。
    人間は生まれ育つ環境によって一万円の価値観が違います、単なる紙。
    価値なんて無い、無いも無い。
    言葉は地図であり、目的地ではない。
    生きる意味を地図にすると顕在意識と潜在意識の絶対幸福。 

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      「言葉は地図であり、目的地ではない。」

      この言葉、思考を深めるヒントになりそうです。
      ありがとうございました。

  • 匿名

    僕は最近まで生きることの意味をずーっと探してきました。
    結論はこうです
    人に生まれたということは、代々の血筋の繁栄「人類始まりからのピラミッド」を自分で止めずに下につなげるというのが義理だと思います。
    そして自分が新しいピラミッド作ると試むのが人情だと思います

    そして!子孫が残せなかったとしてもちゃんと意味はあります!産んでくれた人えの恩返しに人生を謳歌しなくてわならないとおもいます!それが責任だと思います。

    義理人情責任とまとめましたがどれがかけても、できなくても。どれか一つができるのならそれは人として生まれたからには人として生きる意味に匹敵しませんか?それに価値観の違い云々はないとおもいます。

    よく十分やってので死んでもいいといいますが、人が死んでいいときは責任を全うしたときだとおもいます。
    つまり、謳歌して寿命で死んだとき。
    あるいはこれ以上生きてても何もできないと完全に詰まった気です。
    これは私の価値観です。そして人とて生まれた者には共通する価値観であり意味じゃないかなとおもいます。少しでも多くの人がこのレスで意味を見つけられることを祈ります

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      「人生を謳歌すること」は、たしかに生きる意味の一つだと思います。

      私は、人生を好き勝手に楽しみ尽くしたいです。

  • 匿名

    大学生です。
    一人暮らしで実家に帰省して明日帰ります。自分にとっては家族と親戚が生きる意味なんだなと改めて思いました。いつでも帰ってきて、また顔見せて、そう言ってくれる人が近くにいて僕はすごい幸せです。帰るのがすごくつらいです。
    ここに来て、生きる意味が明確になりました。地元で就職決めて家族や親戚のそばで暮らせるようこれから頑張ってみます!

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      生きる意味が明確になりましたか。
      おめでとうございます。

      私は大学生の頃、明確な生きる意味も、夢も希望もなくて、
      まさに死んだ魚のような目をした学生でした。

      大学生のうちに、あなたのような明確な目標がもてることは
      非常にすばらしいことだと思います。

      就職活動、きっとうまくいきますよ。
      お祈りしております。

  • 佐野賢一

    生きる意味は、進化することと考えますが、?どうですか?宇宙も、全てをひっくるめて、進化しています。

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      たしかに「進化すること」ももちろん生きる意味ですね。
      退化するために生きている人はいないでしょうから…。

      自分にとっての「進化」をどう定義づけるかが大切かもしれません。

  • 松山 涼子

    いや、自分の事しか考え無い生き方は私は何も楽しく無いし、生涯ずっと孤独だと思います。
    生きる意味は無いのに魂は何の為に存在するんですか??
    きっとこれからも人間の頭では理解出来ない意味があるはずです。

    • 管理人

      >松山様

      コメントありがとうございます。

      おっしゃるとおりで、自分以外の人のことを考えることは
      人間社会において必要なことだと思います。

      ですが、自分以外の人のことを考えすぎて、
      心配や不安をしすぎて、人の迷惑にならないよう、
      すべての責任を自分一人で背負おうとして、
      悩みに悩みぬいて、心を病んでいく人たちが多いのです。

      私がこの記事で伝えたかったのは、
      「まずは自分の心の声に耳をすませてみませんか?」という提案です。

      私は神様でもなく、ただのヒトなので
      「生きる意味」を悟るには、まだまだ時間がかかると思います。

      もしかしたら、生涯たどりつけないかもしれません。
      ただ、真理に近づくための努力はしているつもりです。

      だいそれた「生きる意味はない」と考えて、人生を楽観的に生きる。
      私が考えた、ひとつの「心の自己防衛的生き方」を記事にしました。

      記事中にも書いているとおり、
      これを「無責任だ」と感じるかたもいることでしょう。
      そう感じる生き方もまた、ひとつの価値観なので、
      どちらが正しいとか、間違っているとか
      断言できるのは、それこそ神様だけではないでしょうか。

      人間の頭では理解できない意味、ありそうですよね。
      そうなるともう、神とか宗教とか、そういった分野の話になりそうです。

      ■魂について■
      私は人間には「思考」と「体」と「魂」の3つの要素があると思います。
      人は肉体的には死んでも、魂は輪廻転生を繰り返している、、、
      というイメージは、私も感じています。

      ただ、この話を展開すると、さらに長くなってしまうので
      またいつか、記事にできたらと思います。

      松山様、視点の提案をいただき、ありがとうございました。
      これからも精進します。

  • 匿名

    それは他人と浮いていたり違っていたり
    他人がえ?とおもうようなことでもですか?

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      本人が「これが絶対私の生きる意味だ」と言うのなら、
      たとえ周りにどう思われようと、それが正解だと思います。

      人は、自分以外の人の生きる意味を
      決め付けることも、否定することもできないからです。

      正解を決めるのは他人ではなく、あなた自身だからです。

      ですが、それが法律に違反するようなものだと、生きづらいものになります。

  • きた

    自分が正しいという生きる意味を他人が批判はできない。それは事実です。
    しかしながら、明らかにおかしいという考えを肯定するのは、やってはいけないことだと思います。(否定はする必要はないでしょうが)

    諸行無常の響きあり。この世に常はありません。何かのために生きるというのは一見正しいですが、その何かがなくなったときに、どうなりますか?皆さん考えてみてください。

    • 管理人

      >きた様

      コメントありがとうございます。

      「生きる意味」というのは、
      個人の成長過程や思考レベルによって
      変わってくるものだと私は感じています。

      「明日のお金のために働くこと」が生きる意味の人がいれば、
      信念のために自殺を選んだ、過去の偉人もいます。

      このどちらが偉いとか、偉くないとか
      誰にも決めることはできないと思います。

      ピカソの「ゲルニカ」がすごい絵だと言う人もいれば
      壁の落書きと同レベルだと言う人もいます。

      何を正解とし、不正解とするかは、
      相対的で客観的な外野の判断であり
      絶対的で主観的な判断ではありません。

      相対的な「正解」を求めすぎると
      それは他人の目を気にしすぎるということであり
      自己の精神を病んで、うつ病になっていきます。

      私も日々、思考レベルを上げていき
      真理に近づく努力をしていきたいです。

      示唆に富んだコメントをいただき、ありがとうございました。

  • 特命

    生きる意味はない現状だが、死ぬ意味もない。よって私は生きているということを楽しむ。

    • 管理人

      >特命様

      コメントありがとうございます。

      生きることを楽しもうとする姿勢、非常に大切ですよね。

      私は、死んだらワンピースが読めなくなるので、
      あと、サッカー日本代表の試合が見れなくなるので、
      死ぬのはイヤです。

      もし、死んだあとでもワンピースが読めるということを
      誰かが証明してくれたら、もっとラクに死ねると思います。

      でもこれを証明できる人は、神様ぐらいだと思います。
      その神様すらも、いるかどうかはわかりませんが…。

      日々、精進してまいります。

  • あき

    生きる意味は自分で決めることですが自分は今まで自分で考えたことは全部ダメな答えでした、だから生きる意味を考えれずにいます

    • 管理人

      >あき様

      コメントありがとうございます。

      今までの選択が、難しい結果になってしまったようで、心中お察しします。

      私も、これまでの過去に、つらいことはたくさんありましたが、今になって考えると、成長するための試練だったのだと思えます。

      今は「全部ダメな答え」に見えるかもしれませんが、いつか、それが意味をもってくると思います。

      少し肩の力を抜いて、自分勝手に、気楽に生きてみてはいかがでしょうか。

      • あき

        ありがとうございます。少し肩の力を抜いてがんばってみようと思います

  • たぷ

    死ぬのが怖くて、死んだ後のことをことを考えると
    いやになっちゃう最近、ここをみて考えさせられました。
    やはり、おわりですよね泣
    勝手に生きる。
    ありがとうございます

    • 管理人

      >たぷ様

      コメントありがとうございます。

      私の好きなアニメ・機動戦士Zガンダムの主人公のセリフで「死んだらおしまいじゃないか」というのがあります。

      おっしゃるとおりで、死んだらおしまいで、生きていれば丸儲けです。

      ただ、最近は、死後の世界に興味があり、いろいろと情報を集めています。(死にたいわけではありません)

      日々、精進してまいります。

  • 3

    死んではいけない理由があるから生きてるだけ
    その理由がなくなったら、または、それをフォロー出来る要件が整ったら、多分死にます

    • 管理人

      >3様

      コメントありがとうございます。

      きっと、おつらい状況で、がんばっておられるのだと思います。

      私も、死のうと思ったことがありました。
      ですが、こう考えることで、なんとか踏みとどまれました。

      「死んだと思えば、好き放題、なんだってできる」

      いつか、またコメントをしにきてください。
      お待ちしております。

  • まさ

    はじめまして

    自分は26の父親です
    6歳と1歳の息子がいます
    子供達は本当に可愛いです!!
    でもそれだけぢゃ生きてけない
    結局は愛情があっても金を稼がなきゃ生きてけない
    人と動物は違う!!

    疲れたよ人生

    働くと言う当たり前の動作が出来なくなってる…この社会の仕組みに潰される

    凄い病んでます…

    オレは父親なんだ!!と自分に言い聞かせても答えてくれない自分

    本当にオレは情けない無責任な奴
    明日を生きたいのか死にたいのか分からない

    • 管理人

      >まさ様

      コメントありがとうございます。

      私は子どもどころか、まだ結婚もしていないので、「我が子が可愛いと思える経験」ができるのは、まだまだ先になりそうです。

      きっとそれは、想像を絶するような幸せなのだと思います。
      そんな経験ができているまさ様が、少しうらやましいです。

      もし私が、子どもたちの笑顔のためにがんばることを、”生きる意味”として設定するとしたら、きっと、あらゆる仕事を笑顔で、楽しくこなすと思います。

      楽しくない仕事も、楽しめるよう、工夫し、自己洗脳すると思います。
      なぜなら仕事は、お金を稼ぐために、必要な手段だからです。

      でも、そのために自分が病んでしまい、自殺を考えるほどになったら、おそらく少し休むと思います。

      なぜなら、自分が死んでしまえば、子どもたちがいる世界(”映画”に近いイメージ)が終わってしまうためです。

      主人公である自分が死ぬと、物語が終わってしまうのです。

      明日を生きたいのか死にたいのかわからないなら、とりあえず生きてみてください。

      死んだら、もう戻ってこれません。
      確証はありませんが、おそらく、”死”は片道切符です。
      (輪廻転生という概念もありますが、あくまで仮説です)

  • 借りてきた言葉を羅列しているだけ。
    最初の文章と、コメントの内容が食い違っている。
    生きる意味がないのなら、死を引き止めるようなコメントは無意味な筈。
    自分で『生きる意味がない』と言い切っておいて、自分の発言が引き金となる他人の死を恐れている。
    ひどい自己顕示欲と逃避癖だ。
    言葉を語る資格は無い。

    • 管理人

      >猿様

      コメントありがとうございます。

      私の文章で気分を害されてしまったようで、申し訳ございませんでした。

      「言葉を語る資格がない」という叱咤激励の言葉、ありがたく頂戴いたします。

      猿様のおっしゃるとおり、私はまだまだ未熟者です。
      今後もあらゆる価値観を許容し、成長していきたいと思っています。

      猿様が「借りてきた言葉を羅列しただけ」と感じられたのなら、それが真実なのでしょう。
      私は、文章を書くという行為は、「すでに存在している言葉や情報を、並び方を変えて、自分なりに発信する行為」だと思っています。

      私はこの記事で、「世界の見え方は人それぞれに違っていて当然で、それは非難されるべきものではない」ということを伝えたかったのです。
      ですから、”キャビア”を例に出して、”生きる意味”をわかりやすく提示したつもりです。
      (別にこれが、キャビアじゃなくても、たとえばジャニーズのライブチケットだったり、ビックリマンシールでもよかったわけです。ある人にとっては、無価値なものが、別のある人にとっては価値のあるものという例示ができれば)

      たとえば、もし、誰かが私を殺したいと思ったとして、それで私が殺されてしまっても、私はその人を憎むことはありません。
      なぜなら、その殺人者にとって、私を殺すことは正義だったからです。
      その殺人者にとっての”生きる意味”は、きっと私を殺すことだったのでしょう。

      ただ、「死を引き止めるようなコメント」についですが、私は「死にたい」と言っている人に対して、「じゃあ死ねば」と言えるほど、”無責任”にはなれません。

      それがなぜ”無責任”かというと…
      「死を経験して戻ってくること」は全人類の誰も経験したことがなく、死んだら今よりもラクになれるかどうかなんて、誰にもわからないからです。

      もしかしたら、もっとつらい地獄が待っているかもしれません。

      それに、死んだらワンピースが読めなくなるので、私はけっして、人に死を勧めません。
      笑わないでください。これは本気で言っています。

      だから私は、私の知っている限りの世界で、死ぬよりもラクになれるかもしれない方法として、「自分で生きる意味を設定して、好き勝手に生きる」という、ひとつの提案のために、この記事を書きました。

      猿様には、私の思考レベルでは見えないものが見えているのだと思います。
      私も高い次元へ思考レベルを上げられるよう、努力し続けていきたいです。

      貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございました。

  • 匿名

    管理人さんは何歳なんですか?

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      私はアラサー男子です。
      (恐れ入りますが、正確な年齢は伏せさせてください)

  • 匿名

    職業は心理学系ですか?

    • 管理人

      再度コメントありがとうございます。

      職業に関する質問は、恐れ入りますが、回答は差し控えさせていただきます。

      「ただのブロガー」とだけ名乗らせてください。

      私の書く文章で、誰かに新しい視点をもっていただけたらと思い、日々ブログを書いております。

      今後も当ブログ「ほほう知恵袋」をよろしくお願いします。

  • 丸出ダメ夫

    生きる意味?
    それはもちろんエライお上の方々の遊行費にお使いいただけるよう身を粉にして奴隷として働くため。そして「奴隷は生かさず殺さずが肝要」の法律で縛り、破れば追い込んで「あくまで奴隷自身の意思で」消えていただくことになる。もっとも、「そんなに大変だったのなら、なぜ一言相談してくなかったのか。相談さえしてくれてば・・・相談に乗ってあげることが出来なかったことが悔しいです・・・」などと死んだあとに白々しい決まり文句をお経の代わりに口ずさんでいただける、ああ、奴隷冥利でごぜーますだ。

    • 管理人

      >丸出ダメ夫様

      ”資本主義における企業の仕組み”をわかりやすく説明していただき、ありがとうございます。

      話は変わりますが、私は「進撃の巨人」という漫画が、日本社会の縮図に見えて仕方ありません。

      あの漫画の世界では、壁(企業)に守られている人間たちは、壁の外(退職)に出れば、巨人(将来のお金の不安)に食い殺されてしまうと、ほとんどの人間(会社員)が信じてしまっています。

      壁の中の生活が未来永劫安全だと信じ、これからも壁の外になんて出る必要はないという、平和ボケした人間たちに、主人公エレンは言い放ちます。
      「巨人の脅威にビビりながら、壁の中で一生を終える。これじゃ家畜と同じじゃないか」と。
      「あの壁が明日にも破られて、巨人が中に入ってくるかもしれないんだ」と。
      ※実際、壁は破られ、巨人が中に入ってきて、多くの人間が食い殺されてしまいます。

      本当は、壁の外には、もっと楽しい世界が待っているかもしれないのに…。

      もちろん、壁の外には、巨人よりももっと恐ろしい魔物がいて、いきなり殺されてしまうかもしれません。

      それでも私は、自分の信念のために、壁の外に飛び出してみたいと思ってしまう側の人間のようです。

      ※私は、会社員という生き方を非難しているわけではありません。会社員という生き方が、正解だとも不正解だとも思いません。生きる意味は、個人の自由ですからね。

      私が尊敬する会社員の知人は、みんな、それぞれが仕事を楽しもうと工夫しているように思います。

      「楽しい仕事を求めるのではなく、目の前の仕事を楽しもうとする姿勢が大切だ」と、先輩に言われたことがあります。

      日々、精進してまいります。

  • 管理人さんの生きる意味。の内容
    理解できましたし、分かりやすかったです。
    私は、医療に携わる仕事をしていました。
    慣れない仕事を一生懸命、こなしていました。
    ある日、忙し過ぎて、心にぽっかりと穴が空いた感覚に陥り
    仕事を辞めました。人の心配をすることに疲れたのです。
    まだ、求職中です。そろそろ仕事を探さないと。と焦ってます。(>_<)
    この命あるかぎり、お迎えが来るまで、楽しく、感謝して、
    生きて行きたいです。

    • 管理人

      >虹様

      コメントありがとうございます。

      人の心は、忙しさで不安を忘れることもできます。

      洋服ブランド「シャネル」の創始者、ココ・シャネルは、”退屈”が怖くて、死ぬまで働き続けていたらしいです。

      ホリエモンこと堀江貴文氏も、働かないと、”死”の恐怖が襲ってくるから、働き続けたい、と著書で述べています。

      ですが、虹様のように、忙しすぎて心を亡くしてしまうかたがいることも事実です。

      一番に心配してやるべきなのは、「あなた自身のこと」です。

      まず、自分自身が全力で助かろうとすることです。
      もちろん、そのために他人を殺したりしてはいけませんが…

      まず、あなた自身が助かってください。

      人は、それぞれが自分勝手に、自分をまず最大級に幸せにするべきだと私は思っています。

      まず自分が幸せになってから、初めて他人のことも幸せにできるのだと思います。

      私の場合は、幸せに”なる”のではなくて、”気づく”という思考法になりますが、それは当ブログの「幸せになる方法」で紹介しているとおりです。
      http://hohochie.com/2225/

      最後に、私の好きな言葉をお贈りします。
      「私は、与える幸せのために、与えるのだ」

      日々、精進してまいります。

      虹様も、求職活動、きっとうまくいきますよ。
      お祈りしております。

  • 匿名

    自分が死んだ後の世界は、大事だと思う。
    どうでもいいって思うんだろうけど、それを、どうでもよくない、残った家族には幸せになってほしいって願うのが人間なんじゃない?
    神様が人間に心をくれたんやから、それも大事にしないとあかんと思う。
    生きる意味なんか、わからんのが普通なんじゃない??
    知ろうとするんも間違ってないと思うけど、生きる意味なんかを、こんなサイトみただけでわかったら、こんな人って簡単なんやっておもう

    • 管理人

      >匿名様

      コメントありがとうございます。

      私は最近、哲学的な方向に傾倒しております。
      なので、少し偏りがある回答になるかもしれませんが、「こういう人もいるんだなぁ」ぐらいに考えていただき、お許しください。

      そもそも、”世界”とは、自分が生きているから存在している”映像”に過ぎないのです。”自分が主人公である映画”みたいなものです。

      主人公であると同時に、”自分”は、その映画の”映写機”でもあります。
      ですから、自分が死んだあとの世界は、存在しなくなります(と、私は信じています)。

      なので、私は今のところ、自分が死んだあとの世界のことを考えることは、「ぜいたく」なことだと思っています。

      なぜなら、自分が死んだあとの世界とは、いわば「人様の人生」のことであり、「よそはよそ、うちはうち」」という感覚に似ているからです。

      「よそはよそ、うちはうち」という考え方は、他人の家庭と自分の家庭の関係を表す言葉ではなくて、”自分自身と他人(血縁者含む)”を明確に分け隔てる言葉なのではないかと、最近思うようになりました。

      ※私はまだ独り身で子どももいないので、子どものために命をかけられるという気持ちが、まだ理解できないレベルの人間ですので、あくまで回答の一例として、お受け取りください。

      人の心は、自分自身だけの、人ひとりぶんの重みしか背負うことができません。

      誰か別の人のことを背負い、二人分(あるいは三人以上)の苦しみや不安を背負うあまり、多くの人がうつ病になるのです。

      ちなみに私は、うつ病になりたくないので、このような楽観的な思考をするようになりましたが、家族のためにうつ病になってしまうかたの生き方も、正解でも不正解でもありません。

      ただ、私がもし、うつ病になれば、おそらく、迷わず自殺という道を選んでしまいそうです(あくまで予想ですが)。
      私はワンピースを読んだり、サッカー日本代表の試合を見たいので、まだ死にたくありません。だから、うつ病を徹底的に避ける思考法を求めているのです。

      もちろん私も、私が死んだあとの世界が、もし存在するというのなら、そこに生きる私の家族や、私の友人たちには、幸せになってほしいと願っています。

      ですが、現在の私の思考レベルでは、私が死んだあとの世界は崩壊すると信じているので、そのような考えは、うつ病につながるストレスでしかないと、私は考えています。

      この意見については、「ほほう知恵袋の管理人って、無責任なヤローだな」と思うかたも、大勢おられることでしょう。

      ですが、これは私がたどりついたひとつの境地であり、一度は生きることに絶望した私が、絶望から立ち直るために、見つけた思考法なのです。

      自分自身を好き放題に幸せにしようと願い、行動し、その途中で死ぬならそれも本望。それに満足できたとき、初めて自分の周りも幸せにできたらラッキーだな、ぐらいに考えながら生きています。

      一見「無責任」に思えるかもしれません。

      ですが、現時点の私にできる回答は、以上です。

      私は、世界が平和であってほしいし、みんなに幸せになってほしいと願っています。

      今後も、精進してまいります。

  • 管理人さん、知識人ですね! 建設的でおもやりのあるコメントに
    感謝しています、ありがとうございます。(^.^)(-.-)(__)。
    話は変わりますが、
    管理人さん、死後の世界に関心があるのですね。
    私は、母が亡くなったことで死後の世界のサイトを見て
    自分なりに解釈しているつもりです。
    もし、TSUTAYAさんにあればよいのですが、
    『 アポカリプス 黙示録 』と言う映画をおすすめします。

    • 管理人

      >虹様

      再度のコメントありがとうございます。

      おすすめの映画、チェックしてみますね。

      死後の世界、宇宙の始まり、時間の存在、宇宙人の存在、神の存在、、、知りたいことがありすぎて、人生がいくつあっても足りない気がしています。

      今後も精進してまいります。

  • jjj

    良いことをしたらよいことが返ってくる悪いことをしたら悪いことが返ってくる。これは神様が見ているからだ。なんていう人がいますが、管理人さんはどう思いますか?あなたの意見を教えてください。神様がいるとしたらどうして僕みたいにちっぽけな人間に気を配るのでしょうか?ほんとにいるのでしょうか?

    • 管理人

      >jjj様

      コメントありがとうございます。

      「良いことをしたらよいことが返ってくる。悪いことをしたら悪いことが返ってくる」というのは、”鏡の法則”と呼ばれている現象ですね。

      鏡の法則については、本も出ていますし、ブログ記事もたくさんあると思うので、調べてみてください。

      なぜ、良いことをしたら良いことが返ってくるのか、私の回答を述べさせていただくとすれば…
      「良いことをすると、自分の世界全体のレベルが上がるから」だと思います。

      すごく抽象的でわかりにくいかもしれませんが、説明します。

      「レベルが上がる」というのは、「幸福のパラメータ(数値)が上がる」という意味ぐらいに考えてください。

      私たちは、各個人がそれぞれ、”世界”の創造主であり、神に近い存在です。

      人助けなど”良いこと”をすると、”自分自身のレベル”が上がります。
      ”世界の創造主たる自分”のレベルが上がることで、世界全体としてのレベルも上がります。

      世界全体のレベルも上がれば、登場人物のレベルも上がります。
      レベルが上がった登場人物は、あなたに”良いこと”を返してくれます。
      (あくまで私のイメージです)

      …このように考えてみましたが、いかがでしょうか。

      神様がいるかどうかは、私は確信をもった回答ができません。
      おそらく、一生かけてもたどり着けないかもしれません。

      ですが、私が確信していることは「この世にちっぽけな人間など一人もいない」ということです。

      日々、精進してまいります。

  • K

    こんな私に、すぐ返信を頂いてありがとうございます。布団の中で、息を殺しながら読みました。あなたは、強い方ですね…そういう風に考えられたら、どんなに楽なんだろうと思います。このトンネルから、出ることが出来るのか、ずっと暗やみの中で、毎日死ぬ時がくるのを、ただ毎日待つのか。いつまで頑張ればいいのかな。話しを聞いてくれてありがとうございました。

  • ZIGGY

    このサイトみました。
    人生において一番醜い事は、他人の生活を羨む事。と高校時代に教わりました。
    人は人。自分は自分。生きる事に意味価値はないです。自分の意思で生まれた訳ではないので、自分の意思で死んだら、駄目。悲しむ人は必ずいます。
    しょうもないけど、楽しく生きていこ!

    • 管理人

      >ZIGGY様

      コメントありがとうございます。

      「他人の生活を羨むこと」はたしかに、精神を病むキッカケになりうる危険な感情かもしれませんね。

      生きる意味は、誰かが与えてくれるものではありません。
      他人に期待するものではありません。

      自分が勝手に設定し、「これがいいんだ」と信じて、突き進むことが幸せにつながると、私は信じています。

      人任せなら、しょうもない人生のまま終わります。

      人生は、自分自身でしか、楽しくすることはできませんね。

      精進してまいります。

  • まゆ

    同感します
    だけど、生きる意味がどうなのか考えること自体がおかしのではないかとすら思います。
    私たちはただの素粒子の集まりですから・・・
    でも、また明日は来ます。
    明日が来なければいいのにと毎日のように思うのです。

    • 管理人

      >まゆ様

      コメントありがとうございます。

      私の考えを少し、述べさせていただきます。

      私が思うに、この世に「おかしいこと」などはありません。
      同様に、「正しいこと」「間違ったこと」などもありません。

      ただ、あるがままに、起こるべきことが起きているだけのことではないでしょうか。

      ですから、「生きる意味」を知りたくて、そのことを考えてしまうことも、おかしなことではなく、「ただ起こったこと」なのです。

      すべての現象は起こるべくして起こっている。

      存在してしまった現象は、それとして受け入れ、私は、次の瞬間を生きるだけです。

      私は死ぬ瞬間でさえも、平常心でありたいと思っています。

      今後も精進してまいります。

      • まゆ

        管理人さんは、ウチのダンナと似ているように思います。ウチのダンナは、私に生きる意味なんてない、皆生きるために生きている。と言ってました。
        違うきっかけで、心療内科に通ってますが、先生が言うにはイヤな事から背をむけようとするために周りから自分を隔離しようとしている。とか…
        私には幼少期の思い出がほとんどありません。そのことって関係あるんでしょうか?管理人さんの意見はどうですか?

        • 管理人

          >まゆ様

          再度コメントありがとうございます。

          通院されているのであれば、心療内科の先生の言うことに従っておいたほうがいいと思いますが、「過去の記憶」について、私の見解を述べさせていただきます。

          いきなりですが、過去の記憶など、私は、必要ないように思います。

          まゆ様が今、こうして生きているだけで、ぜいたくなことではありませんか?

          私は昔、過去の自分の失敗を悔やみ、自分や他人を責めていた時期がありました。

          でも、過去は変えられないもので、悔やむだけ時間の無駄だということに気づいたのです。

          ですから、私たちの人生に、過去の記憶は、重要な意味をもたないのではと思います。

          もちろん、反省や失敗の修正は必要です。

          ですが、私たちは、過去や未来を生きられません。
          今、この瞬間だけに、肉体も精神も集中して、命を燃やして生きるしかないのです。

          少しでも、過去や未来のことに悩まされると、うつ病が襲ってきます。

          今、この瞬間だけを死ぬほど体感・知覚してください。

          今この瞬間、この知覚の中にしか、「幸せ」や「生」はありません。

          過去や未来は、幻想であり、うつ病の原因です。
          徹底的に「今」を燃やしてください。

          あまりヒントにならないかもしれませんが、これが私の回答です。

  • アイリス

    このサイトを拝読させていただきました。
    毎日楽しみもなく同じように過ごしているため、何故自分が生きているのかわからなくなってしまい、このサイトに出会いました。
    まだまだ精神的にも身体的にも青二才ですが、そのずっと前から生について考えながら生きてきました。
    ですがまだその答えは見つかりません(苦笑)
    勉学に勤しめば、わかるだろうと思っていましたが、とても繋がるものとは思いません。
    きっと私のコメントを見る方の中には「なんて怠惰な学生なんだ」と思われる方も多いでしょう。
    衝撃的で理不尽なことが続いているため、正直すべてに対して不信になりがちなのです。
    でも今日、管理人さんの考えを読むことができてよかったと思います。
    確信的ではないですが、生きる勇気に似た物を頂いた気がします。
    ありがとうございます。
    私事の多い長文で失礼しましたm(__)m

    • 管理人

      >アイリス様

      コメントありがとうございます。

      文面から、アイリス様は、ご自分のことを客観視できており、努力もできる聡明な学生だとお見受けします。

      自分を客観視できる人は、次のステージへ進むことができます。

      自分を客観視できず、すぐに熱くなり、怒り、努力を放棄する人は、永遠に同じステージのままで、”気づく”こともなく一生を終えます。

      もちろん、どちらの生き方も、正解・不正解でもありません。

      ただ、私は、”気づく”側の人間になりたいと思い、日々、あらゆることを学びにしようと心がけています。

       

      私も大学時代は、生きる目的がなく、つらい日々でした。

      「周りがみんなやっているから」という理由で、就職活動という潮流に流され、気づいたときには、夢も希望もない、死んだ魚の目をしたサラリーマンになっていました。

      絶対にこの職種がいい、などと思ったこともなく、吟味もせず選んだ企業だったので、周りの”仲間ムード”についていけず、本当に苦しい新卒時代でした。

      そんな私が、少しだけ生きる希望を見つけられたキッカケは、”新しい価値観”に出会ったことでした。

      一流企業を辞めて、ノープランで海外を放浪するという選択を選んだ、ある友人の生き方に、私は度肝を抜かれた思いでした。

      「こんな生き方もあるんだ。こんなふうに生きてもいいんだ」と思い、私はそこで、”真の自己分析”をやりました。

      ※真の自己分析の方法はこちらの記事で紹介しています。
      真の自己分析の方法は?天職を見つけるたったひとつの質問とは?

      私も、まだまだ未熟者の青二才です。

      ですが、あの頃の自分と比べたら、少しは”生きる覚悟と死ぬ覚悟”ができてきたのではないかと、感じています。

      生きることを最高に味わいたいなら、”死”から目を背けず、自分の哲学と正義をもつことをおすすめします。

      キーワードは「勇気」「行動力」「決断力」です。

      今後も精進してまいります。

  • はまちゃん

    管理人様

    楽しく拝読させていただきました。
    生きることって私もそうですが苦しいですね。

    生きることの「意味」と「価値」を同じようなものと考えて
    生きる意味を考えていく・・・。
    なるほどと思いました。

    生きることの「意味」は人それぞれ違い、
    その人が「自分で勝手に決める」
    なるほどと思いました。

    こう考えていくと
    人間に共通した普遍的な生きる意味(価値)ってないのかな???
    って思いました。

    生物として生まれ、ライオンなどの動物と違い、「思考」することを
    もったために人間は子孫を残すだけでなく、こんなにあれこれと
    悩むのかもしれませんね。

    管理人様の「意味」=「価値」と考えるところを読んで
    フランクル(「夜と霧」の)の三つの価値「創造的価値」「体験的価値」
    「態度的価値」のことを思い出しました。
    最後に態度を決めるのは、自分自身ですもんね。

    ところで、管理人様は、人間の「欲(欲望)」
    についてはどの様にお考えでしょうか。
    また機会があれば、ブログに書いていただけたら幸いです。

    このブログを読んで元気と知恵をもらいました。
    ありがとうございました。

    • 管理人

      >はまちゃん様

      コメントありがとうございます。

      万人に共通する、普遍的な生きる意味は、ないと思います。

      「ひとりひとりが好き勝手に、夢や目標を設定して、そのために生きることが幸せにつながる」と現時点では、私はそのように考えています。

      他人のモノサシで人生を生きることほど、つらいものはないと思います。

       

      ところで、フランクル「夜と霧」はまだ読んだことがないので、さっそく読んでみます。

      人間の欲についても、興味深い分野でもあり、いつか記事にさせていただきます。

       

      当ブログで何かヒントを得ていただけたようで、うれしいです。

      今後も、読者のかたに新しい視点をもってもらえるような記事を重ねていきたいと思います。

  • きく

    生きる意味がわからなくて検索したらここにたどり着きました。他の方への解答の中に色々元気づけられました、有り難うございます。
    過去と未来に囚われ過ぎたため、統合失調症を患い、日々生きる意味を考えてしまいますが…働けない、家事ができない、集中ができない、時間だけ余っている状態がよくないようです。日常の働くという時間は大事なんだなあ、働けるということは有難いんだなあと思います。
    両親が居た過去は幸せだったと思ってクリスマスに泣きましたが、どう足掻いてもひとが生きられるのは今、なんですよね。残りの人生に希望が持てませんでしたが、残りの人生をもう少し気楽に生きるために患ったし、ここのページにたどり着いたのだと思うことにしようと思います。

    • 管理人

      >きく様

      コメントありがとうございます。

      たくさんのつらい涙を流されたようで、心中お察しします。

      私は、「過去と未来に囚われる」ことは、非常に危険なことだと思っています。

      きく様もお気づきのとおり、人は今この瞬間を生きることしかできず、過去や未来のことを深く考えてしまうことは、精神を病む原因になるからです。

       

      きく様、こう考えてみてください。

      「今日一日だけ、生きてみよう」と。

      そして無事、一日を生きられ、夜を迎えたらこう考えてみてください。

      「今日一日、なんとか生きられた」と。

      人生なんて、これの繰り返しだと思うのです。

       

      たった一日にフォーカスして、人生を一日だと思って生きてください。

      むしろ、人生を今この一瞬だけだと思って生きてください。

      1年後や10年後のことなんて、考えてはいけません。

      とてつもない不安と恐怖が襲ってくるだけです。

      ですから私も、将来のことはあまり考えないようにしています。

      精神を病むキッカケになるし、将来のことばかり考えていても、手足は止まり、一歩も先には進めないからです。

       

      どうか、今、この一瞬を生きられたことに感謝して、笑顔になってください。

      きく様にとって、私は他人ですし、きく様のつらい心は本当の意味では味わうことはできません。

      ですので「人の気持ちも知らないくせに」と思われるかもしれませんが、私はきく様に、お伝えしたいのです。

      今この瞬間だけが人生である、という事実を。

       

      人は、何度でも夢を見て、何度でも人生を始めることができます。

      今、この瞬間からが人生です。

       

      日々、精進してまいります。

  • ワカル

    それはとても弱くてさみしい考え方ですよね。私も同じ考え方をするのでそう思います。
    そんな肩を叩いてくれる漫画ONE PIECEは私も大好きです。

    • 管理人

      >ワカル様

      コメントありがとうございます。

      「生きる意味を自分で設定する」のが、弱くてさみしいとは思いませんが、あなたがそう感じるのであれば、そうなのだと思います。

      ワンピースは、いろいろな教訓が得られるすばらしい漫画ですね。

  • タク

    この記事読んでも何のために生きるのかわかりません。
    世の中平等なことなんか一つもありません。
    発想の展開?そんなことできません。人それぞれです。
    嫌なことがどうしても避けられないから自殺者が出てくるんですよ!!!

    • 管理人

      >タク様

      コメントありがとうございます。

       

      この記事を読んでも、何のために生きるか、わかりませんでしたか。そうですね、私はこの記事には、全人類に通ずるような「答え」は書いていません。「生きる意味は人それぞれに違う」というヒントを書いたのです。

      というか、そもそも「答え」など、どこにも存在しないのです。

      タク様が試行錯誤して、自分で作り上げるしかないのです。

       

      私は、世の中に平等なことは、たくさんあると思います。

      たとえば、私たちは平等に、いつか必ず死にます。
      平等に、1日24時間という時間が与えられています。
      平等に、職業選択の自由や、思考の自由が与えられています。

      チャンスは、平等にあるのです。

      この世が不平等に見えるのは、チャンスをつかめる人と、つかめない人がいるからです。

      そして、夢や目標のために死ぬほど努力する人と、努力せずあきらめる人がいるだけです。

      「発想の転換」という価値観を受け入れる人と、受け入れられない人がいるだけです。

      過去の選択の延長で生きる人と、過去とはまったく違うことに挑戦し続ける人がいるだけです。

      そう、タク様のおっしゃる通り、すべては「人それぞれ」ですね。

      あなたはどちらを選びますか?

      どちらの生き方を選ぶのも自由です。

  • 管理人さま。
    明けましておめでとうございます。
    (*^-^*)
    倦怠期と離婚に悩む(-_-;)私。。。
    今日はとてもつらい1日でした。
    車の中で日記を書いて自分の気持ちを落ち着かせていました。
    管理人さんのコメントを見てると涙が出てきました。
    癒されます、ありがとう。

  • S

    助けて…なにすればいいかわからないの。
    成績悪いくてゲーム依存してやめなきゃって思うけどやめられない。
    母親から殴られ痛くて痛くて、でも耐えて学校行かなきゃいけない。
    自分が悪いのはわかってるけど自分の気持ちをコントロールできない。
    学校は楽しいけど家では地獄。家出したくても親戚とか近くにいない。
    どうすればいいかわからない。ひたすら泣いてストレスたまっていつか爆発しそう。
    もうできない

    • 管理人

      >S様

      コメントありがとうございます。

      文面から察するに、非常に厳しい状況におられるようですね。

      もし、命の危険を感じるのであれば、警察・児童相談所に通報してください。

       

      あなたにとって、この世で一番大切なものは何だと思いますか?

      それは、「あなたの命」です。

      生きてさえいれば、人生はなんとかなります。

      死んだら終わりです。なんとしてでも、生き延びてください。

       

      学校が楽しいというのは、最高に幸せなことです。

      世の中には、学校になじめず、いじめられて自殺したり、不登校や退学という道を選ぶ人もいるのです。

      そんな学校を、あなたは楽しめている。とても幸運で、素敵なことですね。

       

      ところで、学校に通えているのは、あなたが生きているからですよね。

      そして、あなたがこの世に存在できているのは、あなたのご両親のおかげです。

       

      私は、大人になってから、そのことに気づきました。

      「あれ?”生きてる”って、最高に幸せじゃん。俺って、親が出会ってくれたから、この世に存在できてるんだな。親に感謝しよう。誕生日は、祝ってもらう日じゃない。親に感謝する日だ。この世に存在することを許してくれた、親に感謝する日だ」

      そう思って、私はそれからは、自分の誕生日には、親に「生んでくれてありがとう」と言葉で伝えることにしています。

       

      あなたは母親から殴られており、母親に感謝できない状況かもしれません。

      もしかしたら、母親を憎んでしまっているかもしれません。ですから、これからする私の提案は、あなたにとって、とても難しいものかもしれません。

       

      その提案とは、、、

      もし、血のつながった母親なら、「生んでくれてありがとう。お母さんがお腹を痛めて生んで、育ててくれたおかげで、学校をとても楽しめているよ。これからも元気でいてね」と伝えてみるのはいかがでしょうか。

      相手の目をしっかりと見つめて、心をこめて、言ってみてください。涙が出てしまってもかまいません。

      本気で、この感謝の言葉を伝えてみてください。

      お母様の中の、何かが変わるかもしれません。

       

      厳しい言葉かもしれませんが、あなたが助かる方法は、100万通り存在します

      ですが、その方法は、私から教えてあげることはできません。

      なぜなら、あなたの心の中にしか、その方法は存在しないからです。あなた自身が、その正解にたどり着くしかないのです。

       

      おそらくまだ中高生か大学生のあなたには、「暴力を振るう親を許し、感謝する」という思考は、非常に難しいはずです。

      私の提案に対して「無責任なこと言いやがって。なんだこのブログ管理人は」と思われるかもしれません。

      ですが、「敵を許す」という思考法が、その年齢で身につけば、あなたの将来はとてつもなく幸福なものになります

      私の言葉を信じるも信じないも、あなた次第です。

       

      ただ、命の危険を感じる暴力を受けたら、やはり警察や学校、児童相談所に通報してくださいね。

      日々、精進してまいります。

  • 黄昏

    生物に生きる意味のないことがはっきりしました
    ただ子孫を残すという訳のわからないことで生まれてくるのは懲り懲りです

    • 管理人

      >黄昏様

      コメントありがとうございます。

      子孫を残すことは、たしかに遺伝子にインプットされています。ですが、だからといって、必ずしも子孫を残さなくてはいけないということはないと思います。どう生きようが、個人の自由だからです。

       

      もし、子孫を残さない人が増えて、その結果として、数万年後に人類が滅亡したとしても、宇宙にとっては小さな出来事です。そうなる運命だっただけであり、なんら問題はありません。

      今の日本には、結婚や出産を義務づける法律はありませんが、もしこのまま少子高齢化が進み、たとえば人口が今の半分以下になったりしたら、国が対策を打つかもしれませんね。

      たとえば「日本国民は20歳までに必ず結婚し、子どもを作らなくてはいけない」というような、”結婚強制法律”などが施行されるかもしれません。

      いずれにせよ、宇宙的視野で見れば人類の滅亡など、小さな小さな、取るに足らない出来事です。好きに生きてやりましょう。

      私は、子孫を残す人間も、残さない人間も、両方を同じ人間として愛していきたいです。

  • フェン

    ここで頑張っていらっしゃる皆さんに比べると、今のところ日々は順調です。
    けれど、ふと思ってしまいます。
    何のために稼いで何のために生きているのかと。
    社会人になってから、自分の成長を感じる事がなくなってきています。

    趣味の話をすれば、
    素晴らしい作品を読むと「生きていて良かった」と思います。
    しかしそこまで感動できる作品は1年に2~3冊あればいい方ですし、感動も1日程度しかもちません。
    素晴らしい映画を見ると……以下同様です。

    僕の趣味はどれもが受動的で、ただ刹那的な快楽を得るためだけに生きているように感じ、
    虚しさ・寂しさを頻繁に感じています。
    そんな虚しさを抱えながらやがては年老いて死んでいくのかと思うと、ため息だけが出てきます。

    明日をも知れぬ生を送っている方々に比べれば、贅沢な悩み。
    甘ったれるな!と怒られても仕方ない悩みではあるのですが……何も考えず日々を楽しめた学生時代が懐かしいです。

    • 管理人

      >フェン様

      コメントありがとうございます。

      自分の成長を感じることが少なくなってきたとのことですね。

      人間は、自分の成長を実感することで、大きな満足感とさらなるモチベーションをもつ生き物です。ですから、成長の確認をすることはとても大切です。

      私も、自身の成長を確認することは日々心がけています。成長の確認方法として、私のおすすめは「日記をつけること」です。

      日記の効能については、こちらの記事を参照ください。
      ⇒日記をつける効果は?私が使っている3年日記は超オススメ!

  • かずこ

    ありがとうございます。もう死にたいと思ってたんですが、ここを読んだおかげでもうちょっとはがんばれそうです。
    もう50歳を過ぎたのに、「なんで生きてるの?」の答えがいまだにでません。
    自分でわかってるんです、誰かに「よくがんばったね」「いいね」とほめてもらいたいのです。
    自己啓発本やサイトなど見てるうちに、自分は子供の頃から、親にほめられたことがなかったなあと気づきました。父や母はきびしいタイプではなかったのですが。ほめるのがヘタな、なんというか昔の田舎の人だったのです。(ちょっと他に表現が見つかりません)
    美容院で気に入った髪型にしてくると「なにそれ?テレビの人みたいにしたの?そんなのは歌手の人とかがするんじゃないの?」とか言ってしまう人たちなのです。いじめられたわけではありませんが背が低く、鉄棒も跳び箱も飛べず、なにかにつけ「おまえなんかなにやってもダメだよ」と言い続けられてた感じです。やっぱり、ほめられると気持ちよく生きていけると思うんですが。そんなものは求めてもムダなんですね。(あれ?また暗くなっちゃった)

    • 管理人

      >かずこ様

      コメントありがとうございます。

      「なんで生きてるの?」の答えは、あなた自身が見つけるしかありません。いいえ、「見つける」というよりは、「勝手に設定する」と言ったほうが正しいですね。

      「見つける」というのは、他人が用意した答えを、自分自身の人生に無理矢理当てはめることですので、苦しい生き方になります。

      これに対して、あなたの生きる意味を「勝手に設定」してしまえば、他人と自分自身を比べることなく、堂々と胸を張った生き方ができます。

      ただ、このような孤高の思考法は周囲から理解されづらいかもしれませんし、そもそもその思考法にたどり着けない人がほとんどです。なぜなら、大多数の人は、他人が用意した答えを自分の人生に当てはめて生きており、それが当然だと思っているからです。

      うつ病になる人は、「まわりがこう言ってるから」とか「親や家族がこう言うから」などと、自分自身が本心では求めていない生き方をしてしまい、精神を病むのです。

       

      髪型の例について、回答になっていないかもしれませんが、私の考え方を述べさせていただきます。

      私なら、自分が気に入った髪型をしていれば、他人の声は気になりません。というか、オシャレなんて、極論すれば自己満足だと思っています。自分が好きな服を着て、好きな髪型をする。

      これこそ、自分のスタイルを「勝手に決める」ということです。

      自分が信じたスタイルに胸を張っていいと思いますよ。

  • グロリア

    いつからか、家族の事第一の人生になってた。
    結婚して子供が出来たら、それが一番になるのは当然と思う。間違いないと。
    でも、たまに考える時がある。だからこのサイトにたどり着いたんだけど…
    仕事も中間管理職と、面倒なポジションにいる。下から言われ上から言われ。自分との戦い。特に好きな仕事でもないし、やりがいもまったくではないですが、感じる時はあまりない。強い自分を演じとかないと、自分が壊れて行きそうな気がするから、なるべく会社の愚痴は山ほどあるが我慢し、信者の様にふるまう自分にもまあまあ疲れる。
    独身なら、すぐにでも会社を去るとこだが、結局自分が何者で、何の仕事がしたいかもよくわからないから、ビビって会社にぶらさがる。
    管理人様の様に、自分の人生の生き甲斐を勝手に設定し、勝手に生きる。その勇気を、手に入れたい。家族にも認められ自分の好きな様に生きれたら最高だろうと思う。

    迷路みたいな人生を、迷う事なくまっすぐに生きて行きたいものです。

    • 管理人

      >グロリア様

      コメントありがとうございます。

       

      精神を健全に保つためには「人は、自分一人分の重みにしか耐えられない」という説があり、私もこの説を支持しています。うつ病になる人は、自分以外の人を背負いすぎてしまうのです。

      ですが、親になってみると、きっと子どもの分まで背負って生きる人がほとんどなのでしょう。

      私はまだ独身で子どももいないので、大それたことは言えません。親としてがんばっておられるグロリア様の苦労も、想像できません。

      ただ、結婚して子どもをもつという覚悟は、並大抵のことではないと私は思っています。それこそ、「自分の夢をすべて捨てて、夢を子どもに置き換える」ぐらいの覚悟が必要だと、私は思っています。人一人の命を無から存在させ、育てるという行為には、それだけの責任が伴うと思うからです。

       

      親の立場の悩みは、まだまだ先の話になりそうです。

      精進してまいります。

  • 通りすがり

    たまたま目に止まってチラッと読んでクソ腹が立ちました。自分の為だけに生きるとかって何なんですか?あなた孤独死の人を増やす気ですか?人は他人の為に生きているのですよ。他人と繋がらないで生きている人なんて一人もいないでしょ。繋がっていないと死んじゃうんてすよ。私自分の事だけ考えて生きてみたけど、全然幸せじゃなかった。大切な人の為に生きている時に人は幸せを感じるようにてきてるから。だからみんな自分の周りの人を大切にして欲しい。そうやって苦しむことが生きてる事だと思うから。死ぬのはそういう苦しみから解き放たれること。もう充分あなたの人生の仕事をしたからやすんでいいよって事だと思うから。

    • 管理人

      >通りすがり様

      コメントありがとうございます。

      私の記事があなたの気分を害してしまったようで、恐れ入ります。

      コメントへの回答をさせていただきます。

       

      私はこの記事で、「生きる意味は各自で自由に設定し、自由に生きるべきであり、他人の判断軸を自分の世界に持ち込んでしまうと精神を病むことになる」と伝えたかったのです。

      ですから、あなたのように、「周りの人を大切にして、そのために自分が苦しむことが生きるということだ」という設定も、もちろん正しいのです。

       

      ところが、多くの人は、そのような「他人本位の生き方」をすることで、精神を病んでしまいます。

      「恋人のために」

      「家族のために」

      「友人のために」

      「会社のために」

      このような、他人本位で、自分自身を殺す生き方は、必ずしも全員を幸せに導くものではありません。もちろん、ステージの高い人間(ガンジーやマザーテレサなどの特殊な人間)なら、このような他人本位の生き方を全うすることもできるでしょう。

      ですが、私がこの記事を書いたとき、読者像として考えたのは、そのような特殊な人間ではなく、普通の人生を送る、普通の人です。

      自分を殺して、他人本位に生き、その結果として、精神を病みつつも、苦しみの人生を闘っている、そんな人のために書いた記事なのです。

       

      通りすがり様のように、自分の欲望を殺して、他人本位で生きることができる人は、とても強い精神力をお持ちなのだと思います。

      もちろん、私もそのような生き方はすばらしいと思います。

      私はあなたの価値観を否定しません。

      そもそも、この世に否定できる価値観など存在しないのです。

      すべてが正解であり、不正解でもあるのです。

       

      学びのあるコメントをいただき、ありがとうございました。

      今後とも、精進してまいります。

  • 女子高生

    読み終わった瞬間涙があふれました。
    なにをしていいか分からず
    でも死ぬ勇気もありませんでした。
    生きるということががわかりませんでした。
    管理人さんに対しての意見はさまざまだと思います。
    でもわたしはあなたの言葉で救われました。
    ありがとうございました。
    明日からがんばります。

    • 管理人

      >女子高生様

      コメントありがとうございます。

      私も死のうと思っていた時期がありましたが、「死ぬ勇気があればなんだってできる」と思ったら、あらゆることが怖くなくなりました。

      死ぬ勇気、死ぬ覚悟を持った人間にしかできないことがあると、私は思っています。

      私も日々精進してまいります。

  • 学生

    自分は今高校生ですが入学式から一回も行ってません、実際高校に入って行こうと思っていましたでもいざとなると行けませんもう一年もいってませんここで聞くのはおかしいですがどうやったら学校にいけるようになりますか? 今から学校行ったら卒業はできますが学校生活が怖いです

    • 管理人

      >学生様

      コメントありがとうございます。

      どうやったら学校へ行けるようになるか?という問いに対して、私なりの回答をさせていただきます。

       

      もし、学校に行くこと以外に、「ものすごくやりたいこと」があるなら、それに没頭してみてください。

      ゲームでもマンガでも、なんでもいいので。

       

      というのも、私の経験上、「学校がイヤだ」「めんどくさい」という気持ちが湧いてきたら、それに身を任せるのも必要なことだと思うからです。

      少し私の過去の話をさせてください。

      私は、高校時代はネットゲームにハマり、毎日2時間ほどしか寝ておらず、一応登校はしていたものの、授業を全部寝ていたので、不登校と同じようなものでした。そんな生活が半年ほど続いたあと、ふと「あ、学校も楽しいかもな」と思うことができたのです。

      これは本当に、経験した人にしかわからないと思いますが、「満腹になったから、食べるのをやめた」という感じです。遊び尽くして、学校を拒否し続けて、でも、あるとき「あ、そろそろ学校もいいかもな」という気持ちになるのです。

       

      ですから、あなたも今、学校が死ぬほどイヤなら、行かなくていいんですよ。学校に行かなくたって、死ぬわけではありません。むしろ、死ぬほどイヤな学校に行って、結果自殺なんていうことになれば、それこそ最悪の結果です。

      あなたのように、「行きたいけど体が言うことをきかない」という状態は、なにも学生だけではありません。社会人や大学生といった、大人だって、そのような状態になるのです。

      これを「うつ病」などと言ったりしますが、なんら恥じることではありません。私もうつ病になりかけたし、上司や同僚や友人にも、何人もうつ病の人がいました。

       

      普通、会社員がうつ病になったら、まず必要な処置は「休むこと」です。体も心も、とにかく休ませることです。だいの大人が、うつ病で半年ぐらい会社を休むのは、珍しくないのですよ。

       

      大人でさえ、「会社に行きたくない」と言って休むのが許される世界です。あなたは今、学生ということなので、まったく心配する必要はありません。ぜひ好きなだけ休んでください。そして、ゲームでもマンガでも映画でも、友達とのLINEでも、なんでもいいので、やりたいことをやり尽くしてみてください。

      「あ、そろそろいいかな」と思える日が、きっとやってきますので。

      大丈夫。死にはしません。人生なんて、やりたいことをやった人が勝ちです。なるようになりますよ。

      • 学生

        ありがとうございます。 でも今思ったら家庭環境がアレなので学校行くしかないのかもしれません、本当にありがとうございました!また何かあったら来ます

  • あやこ

    突然のコメントすみません。

    私もこの記事を読んで、本当にその通りだと思いました。
    何で無理をしてまで生きていなきゃいけないんだろうとか、どうせほっといても死ぬならどうして自分から死ぬのができないんだろうとか。

    私が死んだら悲しんでくれる人がいるかもしれません。
    でも、その悲しんでくれる人だってそのうち死にます。
    私が生きて何かを成して死んだとして、その成したことを覚えてくれる人だっていずれ死に、いなくなります。
    生きていてもなにも残らない世界で、どうして生きなきゃいけないのか、意味が分かりません。

    私は高校を卒業した時点でもう生き通したと勘違いするほど、辛い毎日を頑張ってきたという自信がありました。
    もう私にはそこまで頑張る気力も残っていないし、もうあんなに辛い思いをするのは嫌です。
    でも私は、今思えば意味のない夢のために、高いお金をかけてもらって上京し、勉強させてもらっています。
    まだ頑張らなきゃいけません。
    まだ生きなきゃいけないとしたら、良い子でいなきゃいけません。
    そうじゃなきゃ私はここにいられません。
    いる意味もわかりませんが。

    でも、死んだら何も残らないのだから、どうして生きていなきゃいけないのか、もうわかりません。
    もう何もしたくない、する意味もわからない、全てを放棄して全てから逃げたいです。

    私は何を思って、何のために生きていなければいけませんか。

    • 管理人

      >あやこ様

      コメントありがとうございます。

      「何を思って何のために生きなければいけないか?」という難問ですね。私なりの回答を述べさせていただきます。

       

      デカルトという哲学者は、この世のすべてを疑いました。

      今、目に見えているものも、じつは夢なのではないか?現実世界など本当は存在しないのではないか?と。

      たしかに、映画「マトリックス」のように、私たちが見ている世界は”夢”である可能性もありますよね。

       

      あらゆるものを疑ったデカルトは、ある結論にたどり着きます。

      それが有名な「われ思うゆえに、われあり」という言葉です。

      つまり、この世のあらゆるものが疑わしいものだとしても、「これが疑わしい」と考えている、自分の思考が存在することだけは確かだ。ということです。

       

      あやこ様の質問に、デカルトの考えを応用するとしたら、このような回答になると思われます。

      「何を思って、何のために生きるべきか」をひたすらに思考し続けることのために、生きるべきである。と。

       

      禅問答のようになってしまい、回答になっていないかもしれません。

      ですが、人生なんてそんなものだと思いますよ。

      人生は壮大な暇つぶしです。すべてを放棄したいなら、放棄してみたらいいと思いますよ。その先に見えてくる新境地もあることでしょう。

  • 匿名

    人生何もかもが信じられなくなり自殺しました。
    警察に発見されて意識不明のまま某大学のICUに緊急搬送され、生死をさまよいましたが結局未遂に終わりまだ生きています。
    自殺未遂後1年経ちますが未だに「生きる意味がわからない」毎日を過ごしています。
    精神病院に通っていますが、語りつくせない原因を話すことも苦しい、話さないことも苦しいです。
    体調が悪いか機嫌が悪いかの毎日で自己嫌悪です。
    何もかも苦痛でいいことなんて想像もできません。
    「自殺は簡単だけど未遂は辛い」と聞いたことがありますが本当ですね。
    もう消えたい。。。。。。

    • 管理人

      >匿名様

      コメントありがとうございます。

      自殺未遂されたのですね。おつらいことがあったのだと思います。

       

      あなたは一度死んだようなもの。

      死んで蘇った気分はいかがですか?

      何かやり残したこと、やってみたいことはありますか?

      なら、それを全力でやってみましょう。死ぬ勇気があるなら簡単な挑戦ではないでしょうか。

       

      あなたはとても幸運ですね。

      目が見えて、文章が読めて、自分の頭で考えることができる。

      文字も自分の両手で入力できる。

      なんと幸運なことでしょうか。

       

      そして自殺しても、ラッキーなことに生き残ることができた。

      これは何か意味のあることだと思いませんか?

       

      死ぬ勇気があるなら、なんだってできるはずです。

      2度目の命をどう燃やすか、よく考えてみてください。

  • 春の暖かさから、夏に熱いままだと思ったら、秋から寂しく、冬には絶望する。

    勝手に生きて来ました、勝手が過ぎるほどに。勝手に齧り、勝手に死のとも思いました。こうやって勝手に言葉を吐き自由だと叫び職も付いてないまま明後日30の山を登る直前まで来ています。何もないのに恋もし彼女も勝手につくってしまい、何とかしよっともそれも勝手で勝手でもいい方向に向けるぞとって勝手に思い、その勝手も苦しいだと思い、また戻って考えると勝手に戻す、どんだけ勝手なんだろ。実は勝手も勝手じゃないかもとも勝手に思い、勝手に生きてるのも苦しいとも思うこんな自分。中国人なのに日本語も勝手に出来て勝手に読ませて勝手にかくこんな自分。この勝手さがうまくなったらいいな、まだまだ未熟なのかな?この勝手さが日々精進してすべて全うできる奇跡が起こってほしい。それがまぐれだろうが、自分が作ったろうが。管理人さんの目も勝手に回すかもしれない。自分は勝手でしょうか?

    • 管理人

      >春の暖かさから、夏に熱いままだと思ったら、秋から寂しく、冬には絶望する。様

      コメントありがとうございます。

       

      人生は「どんだけ好き勝手に生きられるか」が勝負です。

      日本人は我慢しすぎています。だからうつ病になるのです。

       

      我慢なんて一切する必要はありません。

      好き放題に生きて、好き放題に仕事を辞めて、遊び散らかして、気まぐれに生きて、今日一日だけを楽しめばいい。

      人はいつか必ず死ぬんだから、自分を殺してまで生きる必要はない。

       

      「信念に生きて、その結果として力尽き、死ぬ覚悟ができているか」が重要です。

       

      私が許せないのは、周囲に抑圧され、精神病になり、正常な判断ができず自殺してしまう人の多さです。

      精神を病み自殺してしまう人は、「生きるか死ぬかを選ぶ権利すら剥奪された状態」です。脳が勝手に、電車を見れば「飛び込みたい」と思ってしまい、夜になれば「首をつりたい」と思ってしまうのです。

      「こんなに苦しいなら、思考停止(自殺)したほうがラクでいいや」と思って自殺してしまうのです。

      私はかろうじて正気を保っているので、自殺したいとは思いませんが、自分でも気づかぬうちに自殺を選ぶという病気(うつ病)は、それほどまでに恐ろしい病気なのです。

       

      うつ病を避けるには、好き放題に生きることです。

      好き勝手に生きてやりましょうよ。

  • 春の暖かさから、夏に熱いままだと思ったら、秋から寂しく、冬には絶望する。

    こんばんは、又勝手に来ました。何だか勝手に面接とかも途中で行かなくなったり、また履歴書を勝手に投稿したりしてます。勝手にしても心の中の虚しさはなんでしょうか。最近誰も来ませんね、管理人さんの回答を読みたくて書いてます。勝手なんですが何で生きるのは苦しいと思うんですかね、でもこれが死にたくもないんです、最近では。暇なんですかね?以前はアニメや映画や勉強は凄く楽しかったのに、時間さえ感じなくさらさらと過ごしたのに、最近では一秒一秒が重いです。焦ってるんですかね、心当たりはありますが解決法がないからですかね。弱いな、こんな自分、何かここで書き込みしたらちょっと楽しくなってきた、精神病かな?管理人さんはどうやって保つんですか、自分のペースを崩れず勝手にいられる平常心みたいなもんを?

  • ありがとうございました。気持ちのもちようが変わりました。

    そうですね。人間はかならずしも死からは逃れられないのですよね。

    なので死に急ぎ野郎でいいことがわかりました。

    • 管理人

      >小田晃平様

      コメントありがとうございます。

      そうなのです。「自分は必ず死ぬ」という絶対的事実を受け止めることができたら、人生は変わります。

      なぜなら、覚悟ができるからです。

       

      映画や小説は、終わりがあるからおもしろいのです。終わりがあるから、その枠の中で、何を表現するのか。何を捨てて、何を残すのか、といった、磨き上げができるのです。

      自分の命だけはいつまでも続いていく、と勘違いしている平和ボケ状態になってしまうと、覚悟を磨くことができません。

      あなたも私も、必ず死にます。心臓が止まって、肉体は腐っていきます。そして燃やされ、骨になるのです。これは絶対です。全員死にます。150年後には、あなたの親も、友達も、子どもも、全員間違いなく死んでいます。

       

      仕事には締め切りがあるから、いろいろなことがちゃんと回りだす。

      人生というシゴトにも、締め切り(死)があるのです。

  • ポン中

    48歳ばつ2のおやじです。何をしてもつまらないです。酒、ギャンブル、お姉ちゃん、仕事、好き勝手していても、いつも孤独です。自殺する根性もありません。生きる理由を教えて下さい。

    • 管理人

      >ポン中様

      コメントありがとうございます。

      私は、苦痛を味わうことも生きる理由のひとつだと思っています。

      • ポン中

        こんな苦痛はいつまでも味わいたくないです。それにこのままだと他人さえ傷つけてしまいそうです。もつと別な生きてる意味を教えて下さい。

  • 中二病発症

    管理人さんへ

    とても共感しながら拝見させていただきました。
    特に「生きる意味というのは自分で勝手に決めるもの」という部分は心に残りました。
    以下、私がいままで生きてきたなかで導き出した答えを書かせていただきます。

    生きる意味に答えなんてないし、生きる意味を考えても辿り着くことはない。
    生きる意味を考えることは、生きるのは辛いけど死ぬのは怖いという気持ちの現われ。
    なぜ人は死ぬことを恐れるのか、いつかは死に絶えることがわかっているのに。
    死を恐れる理由、そんなの簡単だ。まだ生きていたいからに他ならない。
    じゃあなぜ生きていたいのか、そんなこと表現できるわけがない。

    人はなぜ生きるかという問いに
    「子孫を残すため」「他人を愛するため」「何かを成し遂げるため」
    など人それぞれ、さまざまな答えがでてくる。
    私はいつも、それらを成し遂げたらもう生きている意味は無いのか、
    一生そのために生きていくのか、と思ってしまう。
    決してこれらが生きる意味として間違ってると言いたいわけではない。
    これらは生きる意味としてほんの一部にすぎないと言いたいのだ。
    人生というのは複雑すぎて一言で表せるはずがないのだ。

    決して答えの出ることはない生きる意味を必死に追い求めることは、
    人生の辛さから逃れるため、モチベーションを上げるための手段なのだ。
    言い換えれば、それは必死に生きようとしているということだ。

    結局、人が生きる意味というのはわからないので、自分なりの生きる意味を考えました。
    「人生はオ○ニー(自己満足)するためにある!!」
    ・・・どうも失礼いたしました(´・ω・`)

    • 管理人

      >中二病発症様

      コメントありがとうございます。

      堂々巡りになってしまいますが、「生きる目的は、生きる意味を考え続けること」と仮定できるかもしれません。

       

      100年後には、私もあなたも、まわりの人たちも、ほぼ確実に死んでいます。手に入れた財産、知識、友達、配偶者、子ども、すべてを手放して、孤独に死んでいきます。

      だから私は、決めたんです。

      今この一瞬に、目の前にいる人、目の前にあるもの、それを全力で愛して、取り組んで、考えて、楽しもうと。

      そしたら、たとえ明日、死んでしまったとしても、私は笑顔で死ねると思っています。(強がりに聞こえるかもしれませんが…)

       

      一日一日を、「今日が人生最後の日だ」と思って、全力で燃え尽きる。その繰り返し繰り返しが、気づいたときに、数か月、数年、数十年に積み上がって、「人生」というものを作るのでしょう。

      私もあなたの意見に、ほぼ全面的に同意です。

      日々精進してまいります。

  • @魑魅魍魎

    自分でもビックリで本当に迷いしかなくて。でも自分じゃどうにもできないから悩んでるのに読んでいたら自分の悩みなんて、可愛いぐらいにしかとらえざるおえませんでした。納得とか説得力とかそうゆう世界を飛び抜けてる。自分が欲しい参考がまるで無い。自分は項目を間違っていましたか?ごめんなさい。否定してる訳では決してありません。ただ。
    読んだらますます混乱してきたのです。なんだか分かんなくなってきたのです。

  • p

    とてもよい記事で、多くの部分で共感できました。
    (個人的には人生の意味すら設定する必要がないと感じます。個人的な信念や価値観は着脱可能だと考えています。)
    少し感想を述べさせてください。

    この記事は、生きる意味が分からない人が人生を変える方法は?という表題で、
    その方法(の一つの提案)は、人生に客観的意味がないことを認識し、自分のために自分本位に生きることだけを考えることだと受けとりました。
    ただ、今までの人生でこびりついた価値観というのは、
    よし、人生に意味なんてないんだ、これからは自分のためだけに生きるぞ、というような気持ち一つで変わるものではないと思います。
    つまり、今まで他人のものさしで生きていた人間が、そう簡単にそのものさしを捨てられるか、ということです。
    さらにいうと、新しいものさしを用意できるかという問題もあります。
    いままで自分のものさしを作ってこなかった人間は、なんとかいままで使わされてきたものさしを捨てられても、また別の他人のものさしを使おうとするかもしれません(もちろん本人はそうと気づかないまま)。

    したがって、本記事は理論的な面ではよく記述されている一方で、実践的な面が抜けているのではないでしょうか。
    これまでの価値観を捨て、新しい自分本位な価値観を身につけるような実践的技法が記述されていればなお素晴らしい記事だと感じます。
    筆者さんはどのように価値観が変化したのでしょうか。あるいははじめからそのような価値観を持っていたのでしょうか。

    面倒くさいコメントで申し訳ありません。
    ご不快でなければ、お時間のある時にでも返信くださればうれしいです。

    • 管理人

      >p様

      コメントありがとうございます。

      非常に鋭い視点からの意見で、考えさせられました。思うところを回答させていただきます。

       

      本文中の「キャビアの価値」でも触れているように、ある事象に対して、各人が価値を感じるかどうかの判断基準は、非常に主観的なものです。つまり、価値は個人の脳内で勝手に生成・増幅されたものということです。

       

      「他人がなんと言おうと、私自身が価値を感じているから、これでいいんだ」と思う道を行く。その結果として、たとえ絶望が待っていたとしても、それは正解なのです。遅かれ早かれ、私たちがたどり着くのは「死」という共通の終着駅ですからね。

      逆に、「自分は全然納得していないけど、他人に強制された道を、嫌々生きている」という人生は、それこそ生きる意味はないと強く思います。そのような、誰かが用意した人生を生きるぐらいなら、眼球から心臓まで臓器提供でもして、肉体を有効活用したほうが、まだマシな生き方ではないかとさえ思ってしまうのです。(少し表現が大げさですが)

      自分で選んで、命をかけて生きていないなら、それはそもそも、生きてなどいません。死んでいるも同然なのです。ただ心臓が動いているだけ。盲目的に、世界の歯車になっているだけです。

       

      自覚的に自分の人生を生きるか、盲目的に他人の人生を生きるか。

      どちらも同じ人生で、どちらを選ぶかは自由ですが、私は自覚的に生きて、自覚的に死にたいと思っています。(もちろん、自殺はしたくありませんよ)

       

      ところで、自分軸をもつための実践的な方法についてですが、なかなか難しい質問です。

      私は昔からこのような哲学的な生き方をしてきたわけではありませんし、ある本を読んだから一瞬で思考が変わったということでもありません。ただ、人生観を変えるような大きな出来事は、いくつか経験しており、おそらくその出来事が、何かヒントになるかもしれません。

       

      私の人生観が変わった出来事のひとつは、ある知人の自殺でした。将来を有望視されていた若者が、突然自殺してしまったのです。自殺の原因はよくわかっていません。

      私は物心ついてから、身近な人間の死というものを体験したことがありませんでした。だから、つい先日元気な姿で会話していた相手が、自殺という形で生涯を終えたことは、私の人生観を根底から揺るがす出来事だったのです。私はそれから、「人の一生」とか「死」について、深く考えるようになりました。

       

      人は必ず死ぬのに、なぜ生きるのだろうか?

      なぜ、嫌なことをして生きて、それが嫌で死ぬ人がいるのだろうか?

      なぜ生きるために食べて、その食べ物が原因で病気になり、死ぬのだろうか?死ぬために食べるのだろうか?

       

      知人の自殺という衝撃で、私の思考は、哲学的に言えば、「ニヒリズム」的な思考に近づいたのかもしれません。ニヒリズム(虚無主義)は、簡単に言い換えれば「どうせ死ぬんだから何をやっても人生は無意味」という思考法です。

      ただ、私は哲学を少しかじっただけですし、専門的な知識は浅いです。ですから、ニヒリズムはあくまで私の思考にとってのスパイス的な役割をしているだけです。

      私はニヒリズムを発展させて、「何やってもどうせ死ぬんだから、好きなことだけをやって生きることにしよう。その結果、死ぬなら仕方ないじゃないか。あはは」と、ニヒリズム的楽観主義にたどり着いたのです。もちろん、今後もこの楽観主義は、発展あるいは変遷を遂げていくことでしょう。

       

      「死」は決して忌み嫌い、無視するべきものではない。どこか私たちの身近にあって、私たちの人生の覚悟を磨いてくれる。魂に生きる活力を与えてくれる、強力なパワーの源。それが「死」です。

       

      参考になれば幸いです。

  • 吉野

    コメント失礼します

    すごく考えさせられる記事でした

    現に私は生きる意味がわからなくなっていて、自殺を考えています

    私はこの春、高校に進学しました、中学では早くからクラスに行けなくなり別室登校をはじめ、それでも高校は楽しみたいと思い3年間、楽しい高校生活を夢見て塾に通い続けました
    別室登校だったので授業には出れず、内申点の面でかなり受験に不利な所がありました
    何度も悩み、その時も自殺を考えましたが高校生活で自分を変えるため必死に頑張ってきました

    私は公立と私立で計四回受験し、第一志望が、自由な校風を求め公立高校でした
    しかし公立は落ち、私立の第一志望に行くことになりました

    私立の第一志望といってもかなり妥協したためそこまで行きたい高校ではなく、今までの勉強が無駄になったのではないかと考えています
    その高校は中高一貫のため内部進学者も多いです
    そうなると人間関係の面でかなり苦戦します
    入学して少ししかたっていないので決めつけるのは早いと思いますが自分には合わない高校だと思います
    今は、中退を考えていますが私立のため親にも相当負担をかけていますし、日本大学系列のため普通に過ごせば日大の推薦も望めます

    しかし後三年間過ごさなければいけないと考えると辛いです

    いじめはうけていないし、ただ馴染めない、校則が厳しすぎるを理由に退学なんて甘えなのかもしれないですが辛いです

    中退しても就職には不利になるだろうしこれからを考えるとすれば我慢するしかないのでしょうか

    助けてください

    • 管理人

      >吉野様

      コメントありがとうございます。

      回答させていただきます。

       

      この春高校に入学されたということですから、あなたが15歳だと仮定して話します。

      まだ15歳。その年齢で自殺を考えるのは、私は「非常にもったいない」と思います。まさに命の無駄使い。人生をギャンブルにたとえるなら、命はまさに「掛け金」です。

      若い命という、非常に貴重で価値ある掛け金を手にしているのに、それを掛けて勝負することなく、掛け金をドブに投げ捨てて、勝負を降りてしまおうとしている。それがあなたの今の状況です。いやぁ、非常にもったいないですね。

       

      いいですか、人生とはギャンブルのようなものなのです。

      勝負に出る人間は大きな成功をつかめるのです。勝負しない人間は、成功をつかめない。これは絶対の法則です。

       

      では、「勝負」とは何なのか?

      私が思うに、勝負とは、今、目の前にあることに全力で向き合う。死ぬほど熱中する。あるいは、全力で苦しみ抜くことです。それは勉強でも、部活でも、恋愛でも、ゲームでも、なんでもいいんです。

       

      あなたはアウシュビッツというユダヤ人強制収容所を知っていますか?第二次世界大戦中、ヒトラーがおこなった、ユダヤ人大虐殺の舞台となった収容所です。

      アウシュヴィッツに収容されて、奇跡的に生還したフランクルという心理学者がいます。フランクルは、次のような趣旨の言葉を残しています。

      苦しみを味わい尽くすこともまた、生きることの意味だ」と。

       

      あなたが自殺しなくても、あなたは死にます。

      人は、死ぬために生まれてくるのです。

      あなたも私も、死からは絶対に逃れられません。100年後には、ほぼ間違いなく死んでいるでしょうね。

      ちなみに私は冒険が好きなので、たぶん海外のよくわからない病原菌に感染して死ぬか、強盗殺人で死ぬか、だと思っています。それも覚悟のうえなので、そのような死に方をしても、まったく後悔しません。少なくとも、老衰はまずないだろうなぁ。でも、自殺は絶対にしません。なぜなら上述したように、掛け金がもったいないからです。どうせなら掛け金を最大まで張って、人生というギャンブルを遊び尽くしたいですし。

      つまり、死ぬこともまた、私たちの生きる意味なのです。それならば、わざわざ自分で手を下す必要もないのではないですか?好き勝手生きて、今目の前にある、やりたいことをやってみればいいですよ。もし「やりたいことなんてない」というのなら、その「やりたいことがない」ということが、あなたのやりたいことです。何もしなくていい。

      私は、決して自殺を人に勧めません。

      なぜなら、放っておいても人は必ずいつか死ぬし、わざわざ自分で手を下す必要もない、と思っているからです。また、死ぬとワンピース進撃の巨人の続きが読めなくなるからです。

      だから、私は「カッコ悪くても、ひたすら生きよう」と、今は思っています。

       

      吉野様の文章で「今までの勉強が無駄になったのではないか」と書いてありますが、これは心配しなくて大丈夫ですよ。勉強が無駄になるなんてことはありません。というか、勉強だけではなく、人生に無駄なことなどひとつとしてないのです。これは非常に大切な視点なので、メモして部屋の壁にでも貼っておきましょう。

      私の人生に起こる事象は、すべて意味がある」と。

       

      あと、友達がいないことは悪いことではありません。なぜなら、人は一人のときに成長するからです。だからと言って、クラスメイトを敵視する必要はありません。ただ自己に徹し、趣味や勉強に没頭するのです。

      「友達」というのは不思議なもので、何かに熱中している人間には、自然と友達が寄ってくるものなのです。

       

      以上、参考になれば幸いです。

      私もまだまだ未熟ですので、日々精進してまいります。

  • あい

    私は最近、生きる意味を見失いました。
    もう、どうしたらいいのか分かんないです。
    自分に夢も希望もしたいこともありません。
    恋人のために生きてきました。
    でも、もう意味なんてないです。
    なんか…否定的ですみませんでした

  • bill

    私は記事を読んで凄く共感したんですが、真に勝手ながら聞いて頂きたいことがあります。
    私は今年の3月に高校を卒業したんですがニート状態なんです。進学や就職もなにか一歩前に出なければならないとは痛いほど身にしみて解っているんですが何かにつけて将来の漠然とした不安が付きまとっていて、行動にすることが不安や恐怖で出来ないでいます。両親からもアルバイトでも良いからやってほしいと言われていて、両親には迷惑を掛けている事実もわかっているし両親が好きなので答えてあげたいと思うので”漠然とした不安”などという理由で行動が出来ないと言えません。自分の心の中にある恐怖や不安を両親に迷惑を掛けたくないので伝えられないのが凄く辛いです。
    そこで「自分が生まれた理由」が解らないです。両親に私が居ることで苦労や迷惑を掛けるだけの存在なら生まれていたのがこんな自分でなければ両親は幸せだったかもしれないと考えてしまいます。本当に自分の今生きている理由が無くなりました。

    これについて管理人様の意見を出来るなら頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    • 管理人

      >bill様

      コメントありがとうございます。ご相談いただいた内容に、愛を込めて回答させていただきます。言葉がきつくなってしまうかもしれませんが、bill様のことを思って包み隠さず申し上げますね。

       

      不安の特効薬は、ずばり「行動」です。もっとわかりやすく言うと、「手足を動かして、誰かの役に立つこと」です。ほとんどの人間は、人と人との関係性の中においてしか幸福を得られないのです。あなたもきっと、誰かの役に立っていると実感することで、大きな幸福を得られますよ。

      bill様に必要なのは、あれこれ思い悩むことではなく、「人の役に立つこと」を行動に移すことです。それはどんな形でもいいのです。たとえば、アルバイトというのは、良い手段のひとつだと思います。お金を稼ぐということは、人の役に立っていることの数値化ですからね。アルバイト、素晴らしいと思いますよ。

      あるいは、お金を稼がなくても、たとえば家族の手伝いをしたり、なんらかの価値を生み出すことでもいいでしょう。家事も立派な労働価値であり、お金を稼ぐのと同等の素晴らしい行動です。

       

      思い悩んではいけません。考えるより先に、行動、行動、行動です。思い悩む暇があるから、人は精神を病むのです。「不安」という、起こりもしない予想、ありもしない怪物をでっちあげるのです。

       

      また、「私がいることで親に迷惑をかけているので、私がいなければ両親は幸せだったかも」という議論ですが、こういった「実現の可能性ゼロの空想」は、時間の無駄なのでやめましょう。命(時間)がもったいないですよ。

      半年でもいいので、アルバイトをやってみることを強くおすすめします。行動から得られる経験は、大きな価値があります。一生懸命取り組めば、きっとまた、見える世界が変わってきますよ。見える世界が変われば、やりたいことが見つかります。

       

      「考えるよりまず行動」をモットーに、私も精進してまいります。

      私の回答は以上です。参考にしていただければうれしいです。

  • mame

    42歳の夫がゲーム依存症です。
    仕事はしていますが、帰宅してお風呂に入って食後から夜中までずっと部屋にこもりゲームです。睡眠時間を惜しんでまで熱中している状態がもう2年以上続いています。
    ゲーム中はビールをのんでいますが毎日3リットル、タバコは2箱以上です。
    休日は朝早く起き、夜中まで部屋にこもりっぱなしです。なのでお酒の量もタバコの量も平日より増えます。
    子供が2人いますが、ゲーム優先なので遊んでやることもありません。今までにゲームのことで何度も夫婦げんかになり、2か月に1回は家族で外出という約束を作りましたが、外出中もゲームのことが気になるのか、外出時間が3時間を過ぎるとイライラしはじめます。
    それを見ているとこちらも嫌になり、結局はゆっくり楽しめることなく帰宅するというパターンです。子供と遊ぶ時間を作ってほしいと言うと、子供に自分のゲームを一緒にやらせ、
    一緒に遊んでいると言います。しかし、子供がテレビを見ているのに無理に呼びつけたりして、遊んでるというよりやらせているという感じです。子供はパパが喜ぶからと、いうことをきいていますがかわいそうでなりません。
    夫は私にもゲームをやれと言いますが、フルタイムで働いている私はもちろんそんな暇はなく、家事と育児仕事で精一杯で、そんなことを言ってくる夫に腹が立ちます。
    収入は私の方が上、夫がいなくても生活していけると思うと離婚が頭をよぎります。けれど子供のことを思うと我慢しなくてはと思います。
    どうしたらゲームに対しての熱が冷めるのでしょうか…

    • 管理人

      >mame様

      コメントありがとうございます。私も昔はネトゲ依存症だったので、経験者として回答させていただきます。

      まず、ゲーム依存症の人にゲームをやめさせるには、衝撃的な事件がないと難しいです。たとえば、家族の死だったり、医者や警察の介入だったりですね。私の場合は、恥ずかしい話ですが、異常なまでにゲームに没頭する私に愛想を尽かした彼女が、ほかの男と浮気をしました。それがショックで、ゲームをやめました。

      mame様の場合は結婚されておりお子様もいらっしゃるので、私のときとは状況が違います。ですが、基本的に「衝撃的な出来事」を作らなくては、ゲーム依存症解消は難しいと思ってください。もし私がmame様の立場なら、「ゲームをやめるか家族をやめるか、選んでください」と本気で迫ると思います。

  • 学生

    今僕は高校に通っています。でもレポートが全然わからなくて人に聞いても間違えたりします、それは自分のせいなのですが中学と学校に行かなかった俺が高校を卒業できるのか毎日不安でこの気持ちが嫌いでそれならもう人生終わりでいいかなと思ってきました 前ここに来て相談させてもらったのは多分高校入ってすぐ行かなくなった頃だと思います、でも今は一応行ってます
    今どう考えていいかわかりませんどうか教えてください。 わからなかったら無視してください

    • 管理人

      >学生様

      コメントありがとうございます。

      レポート、難しいですよね。私も大学の頃、レポートが苦手で、友達に助けてもらったり、ネットの情報をほぼ丸写ししたりと、悪戦苦闘した記憶があります。

      ところで、私たちが生きていくうえで、「不安」はつきものです。この不安を味わい尽くすことに生きる意味があります。不安から解消されたいと思うのは、生きることを放棄する危険な兆候ですから、不安を味わい尽くし、それに耐えうる耐久力をつけるべきだと、私は思います。

      不安を生きる「勇気」こそが求められる。

      安心してください。あなたは勇気がありますよ。昔は学校に行かなかったのに、今は高校に通っているじゃないですか。これは大きな前進であり、勇気です。確実に進化していますよ。

      • 学生

        高校に行ったら何か変わるんじゃないかと、思いましたがなにも変わりませんでした。 自分はちゃんとしようとしても家族が変わりませんでした、家族が悪いとは思ってません、ですが一緒に普通の生活をしたいです。普通の生活ができるならもうなにもいりません 今の生活で相談できる人もいませんし、友達も作れていません、前にも言いましたが自分の意識がまだ怖いです 自分が決めることがなんかやっぱだめで自分は肩の力を抜くことが難しいです 何をすれば心が落ち着くのかいまだにわかりません。すいませんが学校と言っても週1の通信です、それくらいどんな人にもできると思います。誰とも話しませんし

  • フリーター

    世界に正解はない。
    生きる意味を押し付ける社会。
    支配者もテロリストも戦争も右も左も、全て自由。
    人助けも人殺しも、ルールや宗教を押し付ける奴も、警察もヤクザも裏も表も、好きにすればいい。
    ってのもヤバイ世界じゃないかな。
    人間は動物であり本能を消す事は出来ない。本能=欲望。欲望を満たす事=快感であり喜び。プラス脳の発達からくる想像力。想像を現実にしようとする力が生きる原動力。全ての人間が自分の想像を実現しようとすれば、必ず戦争になるだろう。核兵器がある今の世の中で戦争となると、積み上げてきた人間や生物の歴史が崩壊する事になる。
    人間の欲望が暴走せず、周りを巻き込まない自由ってありえるのかな。

    • はいど

      おっしゃる通り

  • tutu

    彼女が一生できないまま死ぬかもしれませんどうしたらいいですか?

  • クルクル

    無気力、無関心、無感動…
    やりたいこと、楽しい事がなに一つ浮かばない…

    仕事も休みがち。
    そろそろ肩叩かれそうです…
    うちに居ると、仕事しなさいよ!
    おかしくなってるのに、追い討ち…

    疲れて何も考えたくないのに、嫌な事ばかりが頭をグルグル…
    死んだら悲しむひとがいる?
    その時だけだよ…
    死んだら何も残らない、それでいい。

    • はいど

      せっかく頂いた命。
      神様と両親から借りた時間を大切に生きようぜよ!

  • 山崎 裕之

    続けて恐れ入ります。

    自殺に対して どちらも否定的なメッセージを発信する事が古今東西ですか、
    消極的な自殺はどう思われますか?

    タバコ、酒、薬物、etc 死ぬ気はないのに脳の快感を追い求めて
    死を近づける行為!

    昔、インド デリーの街角でアウトカーストと思われる男たちがヨレヨレになりながらアヘンの類いを回していた光景が忘れられません。

    ガイドが言うには、彼らは何も希望がないからあれでいいんだ…
    そう言って気にも止めずに彼らの横を通りすぎた遠い日の出来事です,

  • 柚月

    私もそう思います。人間なんて下からいないほうがいいんですよ。生きている意味なんてないのに、地球ばかりを傷つけて。地球を殺す前にお前が死ねって思ったこともあります。私も、人なんてどこでだって勝手に死んでればいいんですよね。死ぬのは勝手だけど地球を巻き込む気はないです。

  • ゆっきー

    この記事を見たら少し気が楽になりました。
    夜寝る時ときどき思ってしまうのです。何故生きてるのだろう、自分が生きてる意味は、と。実業団に入りオリンピックに出て金メダルをとるという夢を持って大学に入り現在3年生です。いまはなかば諦めています。体格でも能力でもおおよそ難しいからです。それでも大学で全日本に出場するという夢は諦めていません。それにむけて頑張っています。スポーツをやるために大学に入ることを決めたため友達はいらないしスポーツ以外のことは無駄だからやらないと思ってやってきました。しかし、だんだんだんだん思いが変わってきました。コミュ症でスポーツ以外取り柄がないと思っていた自分に親友が一人と最近彼女ができました。しかし、いまは彼女に依存してしまっています。彼女のこと大好きなのに勝手に疑ったりしてとても不安になったりします。信じれないんです。信じようとしてるのですが。葛藤し合ってるんです。もし彼女を失ってしまえばもう生きてる意味なんてないんだと思ってしまっています。親友にも言われます。おまえは彼女に依存してる。かまいすぎだ。もっと友達を大事にしろって。巷では趣味を見つけなさいとか目標作りなさいとか生きる意味についての記事を見たりしますが、今の自分にとっては彼女がすべてであり失うことは生きる意味をなくすということなんです。彼女が出来る前から、何をやっても心から感情を表現できないというか、大声で笑ったり泣いたり叫んだりできなくなっていました。はたから見れば友達同士に見えるであろう人でさえ友達だと思っていないと。これからのことがいろいろと不安なんです。生きているのがつらいです。1人の夜が辛いんです。ずっと彼女のそばにいて愛したいんです。めちゃくちゃな文章ですみません。

  • ライヘン

    紆余曲折あってたどり着き、この記事を読ませていただきました。私は自分の事だけを考えた結果、生きる指標や目的がなく生きたくないと思うようになりました。自分の問題が解決した訳ではないですが、コメントを残させていただきます。

  • 匿名

    高3で就職が控えています
    希望の所に行こうと努力してましたが先生親身近な人からの
    異常なプレッシャーに耐えられなくなり就職わどこでもいいとゆう考えになりました。
    そこから考えていくうちに生きる意味を探し始めわからなくなりいつの間にか検索してました。
    自分のために何事も生きていこうと思えました
    ありがとうございます

  • kingfrog

    サイトを拝見させて頂きました。
    私も今、仕事やプライベートが上手くいっておらず、本当に死ぬ気は無いのですが、そう思ってしまう日が多いです。
    休みの日も何かに追われて、休んでいる気がしません。
    こんな事を相談できる人もいないので、日々、同じ事の繰り返しをしている状況です。
    今日も会社を休んでしまいました。
    そんな中、このサイトを発見し、とても勇気が出ました。
    ありがとうございます。
    自分の事だけを考える。
    そんな考えもあるんだなと勉強になりました。
    私も自分なりの価値を探してみます!

コメントを残す