幸せになる方法とは?今すぐ人生を変えるには?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 445

あなたは今、幸せですか?
a1380_000111
私は今、幸せです。

でも、昔から幸せだったわけではありません。

私は幸せになる方法を勉強して自分で幸せになったんです。

この記事では、私が実践して幸せになれた方法を紹介します。


スポンサード リンク




今すぐ幸せになるには?

あなたは今この瞬間から幸せになれます。

なぜなら、幸せはすでにあなたの中にあるものだからです。

幸せはすべての人の中にあって、
大事なのはそのことに気づくかどうかだけなんです。

幸せは「なる」のではなく「気づく」もの
だったんです。

まずこのことを肝に銘じておいてくださいね。

誰でも絶対に幸せになれる

幸せは外からやってくるものではありません。

モノや人があなたに与えてくれるものではありません。

幸せはあなたの中にもともと存在していて、
気づけるかどうか」だけなのです。

あなたの中で、幸せはあなたが気づいてくれることを
何年も前からずっと待っている
んですよ。

ですから、人間なら誰でも幸せになれる可能性はあるんです。

生きるという贅沢

あなたも私も、すごく贅沢(ぜいたく)をしています。

だって、生きているんですよ。

世の中にはごはんを食べることもできず
死んでいく人たちがいます。

理不尽に殺されていく人たちがいます。

当然、インターネットなんてできません。

それに比べて、私たち日本人は
なんと恵まれていることでしょうか?

仕事を辞めても、病気で働けなくなっても、
生活保護や障害年金といったサポートを
受けて生きていくことができます。

殺されない限り、まず死ぬことはありません。

私は、生きているだけで幸せだと思っています。

本当に不幸だったら、幸せになりたいと願うことすらできません

「ボクって不幸なのかな?」とか、
「幸せってなんだろう?」とか、
そんなことを考えるヒマもなく、死んでいくんです。

明日のごはんを夢見ながら、空腹のうちに死んでいくんです。

あなたは知っていましたか?

私たち日本人は、生まれたときから幸せなんですよ。

※誤解のないように書いておきますが、
私の実家はけっして裕福ではありません。

私が幸せになった方法

私が幸せに気づいて幸せになったのは、
20代中盤になってからです。

色々な自己啓発本を読んで、成功法則や思考法などを学びました。

そしてたどり着いたのが、

「幸せは思考法なんだ」

という結論でした。

つまり、考え方を変えれば誰だって幸せになれるということですね。

そのことに気づいた瞬間、私は幸せになったんです。

厳密には、幸せに「なった」のではなく「気づいた」んですけどね(笑)

あ、俺幸せじゃん

その頃の私は、仕事がつらくて、人間関係もつらくて、
何もかもがつらくて、自己啓発本に答えを求めました。

そしてラッキーなことに、幸せに気づくことができました。

あ、俺幸せじゃん

と、まるでアイディアを閃いたかのように私は幸せに気づきました。

仕事はイヤだけど、私は生きている。

好きなことを考えられるし、好きなものを食べられる。

好きな本を読めるし、好きな場所に行ける。

こんなに幸せなことって、ないですよ。

具体的な方法は?

あなたが幸せになるためには、
あなたの中にある幸せに気づいてやれるかどうかです。

幸せに気づくために、私がおすすめする方法は以下です。

  1. すべてに感謝する
  2. 心に素直に生きる
  3. 笑顔でいる

順番に説明しますね。

(1)すべてに感謝する

あなたに関わるすべての人に感謝しましょう。

たとえば、お店で料理を食べておいしかったら、
料理を作ってくれたシェフに感謝します。

おもしろい本を読んだら、本の作者に感謝します。

これは少し難しいですが、あなたに厳しい人
クレームをつけてくる人にも感謝しましょう。

あなたのおかげで成長できました。

という意味での感謝をするのです。

「なんだよコイツ、ウザイなぁ。」

と思っているうちは、幸せにはなれませんよ。

(2)心に素直に生きる

なるべく心に素直に生きましょう。

やりたいことをやる。

やりたくないことはやらない。

仕事だって、辞めたいなら辞めてもいいんですよ。

大丈夫。仕事を辞めたって殺されるわけじゃありません。

気楽に考えましょうよ。

(3)笑顔でいる

これが一番大切かもしれません。

いつも笑顔でいてください。

楽しいときはもちろん、つらいときも、少し泣いたら
そのあとはなるべく笑顔でいるようにしましょう。

「幸せだから笑顔になる」のではなくて
笑顔だから幸せになれる」んです。

いつも笑顔でいられたら、幸せはすぐそこですよ!

※幸せを追求する思考改革法はこちらです。
⇒「思考法・生き方」記事一覧


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

18件のコメント

  • ルチアーノ

    笑顔って大事ですね(^ ^)

    • 管理人

      >ルチアーノ様

      コメントありがとうございます。

      笑顔は幸せの基本技術ですね^^

  • アリー

    ほんまや!幸せやん!!(笑)
    憂鬱やったんに、心が軽くなりました。ありがとうございました(^^)

    • 管理人

      >アリー様

      コメントありがとうございます。

      心が軽くなっていただけたようで、うれしいです。

      今後も精進してまいります。

  • はく

    聾唖で病気で苦しくて幸せを感じる方法は?
    劇薬を顔面にかけられて妖怪のようになって外出する方法は?

    • わわこ

      「人間仮免中」と言う漫画読んで見て下さい。顔面崩壊、統合失調症から幸せになった女性の実際体験した話しです。

  • ちょこ

    むりに笑顔でいるのはつらいです。

  • とも

    読みました。
    読み終わった後に涙が出てきました。
    難しいけど笑顔を絶やさない様にしてみます。

  • とらぞう

    どうもありがとうございました。心が軽くなりました。

  • みのり

    幸せです
    読んで気持ちが楽になった

  • 学生

    自分の心に正直に生きて行こうと思います!!本当にありがとうございます(≧∇≦)

  • 由理

    幸太郎せん生大好き(つ・ω・)つ

  • (1)と(2)が相反する場合はどうすればいいのですか?
    感謝したくない、うざい、余計なお世話だ、などの、自分の「素直な」気持ちに反してあらゆるものに無理矢理感謝しようとしても、それは対症療法にすらならないと思うのですが。

    • 管理人

      >九様

      コメントありがとうございます。

      ご指摘のとおり、1と2は考え方によっては同時に成り立たない、矛盾した事象にもなりえます。

      参考までに、私は「反応を選択する」という方法をとっています。

       

      たとえば、あなたが例示されたような、「感謝したくない」「うざい」「余計なお世話だ」というネガティブな感情、これらが素直な感情として表出してきてしまう人もいるでしょう。

      たしかに、私も昔は愚痴だらけの愚痴男で、とても攻撃的でネガティブな人間でした。が、私は今では愚痴や攻撃的な発言をしませんし、ネガティブだった性格もポジティブに変えることに成功しました。

      私が劇的に性格を変えられた理由。それは、反応を選択するよう心がけ、それを無意識の行動レベルにまで落とし込めたからです。

      もっとわかりやすく言うと、反射するのではなく、反応するのです。(まだわかりにくいかもしれませんが…)

       

      野生動物は、理性をもっていないため、反射してしまいます。たとえば、飢えた猛獣の前に生肉を差し出せば、何も考えることなく食べてしまうでしょう。これに対し、私たち人間には理性があるので、反応を選択することができます。飢えたときに目の前に肉が差し出されても、「これは罠ではないか?」とか「自分ではなく、子どものために肉を持って帰ろう」と思える心。これが理性です。

       

      この理性の力を磨きに磨き上げるのです。トレーニングみたいなものですね。

      「なんだコイツ、うぜぇ」と思うようなことがあったとしても、反射してはいけません。殴りかかってはいけません。そこで一瞬、理性を働かせる。「なんでこの人は、こんなウザイことをしてくるんだろう?」「なにか理由があるのではないか?」「この経験から、学べることはないか?」などと、理性を働かせる。

      これはもう、理屈で説明するというよりは、意識し続けて、行動を習慣化するしかありません。

       

      「ああ、腹減ったなぁ」と思って、ダイエット中でもドカ食いをしてしまう。これも、理性を磨き上げることで必ずやめられます。アルコール中毒も、虫刺されをかかないよう我慢するのも、性欲も、すべて理性でコントロールできるのです。

       

      もちろん、理性を磨き上げて感情を100%コントロールするのは、ブッダやキリストぐらいにしかできないことかもしれません。ですが、私たち凡人にも、完璧とは言えずとも、理性の高みへのぼることができると私は思いますし、日々努力しています。

      答えになっていないかもしれませんが、回答にかえさせていただきます。

      貴重な意見をいただき、ありがとうございました。

      • 管理人様

        あのようなうがった見方からの質問に、丁寧にご返答いただき有難うございました。
        「反応を選択する」という考え方は、多分、誰しもが他人と関係する上で無意識にやっていることですが、そのように改めて言葉にしてもらうと、興味深く感じます。

        他人様に対する「余計なお世話だ」「ウザい」などのネガティブな反応を回避して、「感謝の気持ち」などのポジティブな反応に替えるためには、ポジティブな反応(言葉・気持ち)が、結果的には自分自身の幸せに繋がるのだという(無意識の)確信・自信がなければならないのだと思いました。「情けは人の為ならず」、のようなもので、人に与えた分は後々自分に返ってくるという確信。
        逆にいうと、その確信が無いうちは、いくら何ものに対して感謝をしたとしても多分、あまり意味はなく、、。難しいです。

        雑感のような返信になってしまい、すみません。

  • ちい

    生きる意味、自殺なんてしたくない…死ぬのが怖いから、死ぬ勇気があるならなんでも出来る。でも心が病んでる…苦しい、信用って大事だね…信用出来ないから辛いんだ。けじめつけれたらいいのに

  • たかし

    1000万年たっても変わらない化石のように素晴らしい考えでした。
    変に深い考えではなかったので、分かりやすかったです!

  • 匿名

    ありがとうございます。
    パートナーが病んでいて私まで
    毎日悲しくて泣いていますが、
    こういうサイトがあって心を救われています

コメントを残す