バレンタインの義理チョコ 職場では迷惑?男目線で暴露!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 359

高校2年のバレンタインデー。私は泣いていました。
a0003_000520
当時の彼女にフラれた翌日ぐらいだったんです。

2月14日の朝、下駄箱に「これで最後ね」という手紙とチョコが入っていました。

あの日、泣きながら食べたチョコの味は、ビターでした。

さて、気を取り直して…
この記事では、義理チョコの職場の反応を紹介します。


スポンサード リンク



 

義理チョコは迷惑?

私が勤めていた会社では
女性社員一同から男性社員へ
義理チョコを贈るのが恒例となっていました。

で、ホワイトデーは男性社員一同からお返し。

私は特に疑問もなく
このイベントをこなしていました。

ですが、インターネット上では
義理チョコに関する悩みが多く見られます。

 

職場の義理チョコ 男性の反応は?

私の会社では、上記のように
女性一同から男性一同へというやり方でした。

なので「めんどくさい」とかは
あまり感じたことがなかったのですが
世間では義理チョコにストレス
感じている男性も多いようです。

たしかに、
義理チョコをいくつももらうと
お返しを用意するのが大変かもしれません。

また、人によっては義理チョコで
勘違いしてしまう男性もいるようです。

相手を変に意識してしまい
急に冷たくなったり、逆に積極的になったり…。

「義理チョコを渡さなきゃよかった

と感じている女性も多いんですよ。

 

義理チョコで相手を困らせないためには?

バレンタインの義理チョコによる
職場でのトラブルを避ける方法は以下です。

  1. そもそも渡さない
  2. 女性一同から渡す
  3. 手紙はつけない

順番に説明しますね。

 

(1)そもそも渡さない

女性がお返しを期待していなくても
義理チョコをもらった男性は
「お返しをしなきゃ」というストレスを感じます。

以下は「義理チョコもらいたくない派」の男性の意見です。

「義理チョコは、郵便受けに投函されたビラみたいなもの。ゴミ箱直行」

「妻に怒られるので、もらっても捨てるしかない」

「甘いものが嫌いなので迷惑」

「お返しを考えて、買って、渡すのが苦痛」

「お返しをしないとケチに思われるし
返したら返したで人の目も気になる。
何もくれないことが一番うれしい」

「日頃の感謝なら口頭で十分」

 

(2)女性一同から渡す

どうしても渡したい場合は、女性一同として渡しましょう。

これなら、男性側も男性一同として
堂々と返せるので、人の目も気になりません。

財布にも優しいので
私はこれが一番いいと思います。

不倫やセクハラの問題もありますし
ほかの社員の目を気にしている男性は、意外と多いですよ。

 

(3)手紙はつけない

個人から個人へ渡す場合は
手紙はつけないようにしましょう。

いつもありがとう

といった簡単な内容でも
勘違いしてしまう男性もいます。

女性からの手紙というのは
男性にとって、破壊力のある兵器なのです…。

義理チョコを個人で渡すときは

「お返しは不要です」

と言って渡すようにしましょう。

そう言われたとしても
男性はお返しのストレスに悩まされてしまうのですが…。

 

本命チョコだけでOK

日本のバレンタインデーは、もともと製菓会社の戦略で
好きな人にチョコレートを贈る」というものでしたよね。

それがいつからか、義理チョコというものが出てきて
このような男女間のストレスを生み出すようになりました。

■職場の義理チョコの矛盾

男性は「義理チョコはいらない」と言える勇気がなく
女性は義理チョコを渡さないという勇気がない。

男女双方がストレスを感じている
職場での義理チョコは、いずれ廃れていく文化なのかもしれません。

このような意見もありました。

「義理チョコが喜ばれるのは学生まで。
職場では迷惑になることが多い」

というわけで、社会人のあなたは
義理チョコのことは考えず
好きな人だけに、本命チョコを贈りましょう♪


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す