ビジネス用語「コミットする」の意味は?例文でわかりやすく解説!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 455

あなたは「コミットする」という言葉を聞いたことがありますか?
a1640_000073
この言葉は、日本のビジネスシーンでしばしば使われます。

私が新卒入社した会社でもよく使われていたのですが、新人時代は意味がわからなくて、会話についていけなかった記憶があります。

この記事では、ビジネス用語「コミットする」の意味をわかりやすく解説します。


スポンサード リンク



 

直訳では「約束・公約・義務・責任」

ビジネス用語「コミットする」は、もともとは英単語 commitment (読み方:コミットメント)から派生した言葉です。

commitmentの意味は、「約束・公約・義務・責任」ですが、これだけ覚えても「コミットする」を完全理解したことにはなりません。

なぜなら、「コミットする」は和製英語的な使われ方をしており、英単語の意味とは少し違ったニュアンスがあるからです。

 

「コミットする」の意味とは?

ビジネス用語「コミットする」には、以下のようなニュアンスが含まれています。

「コミットする」に含まれるニュアンス

  • 何があろうと達成するという意気込み
  • 「自分は必ず達成できる」と確信している状態

これだけでは理解できないかもしれないので、次章で例文を紹介します。

 

「コミットする」の例文

ケース1「部長と若手社員の会話」

部長「おい、山田。今月もあと2週間だけど、月間契約件数の目標は達成できそうか?」

山田「今月は難しい案件が多くて、目標件数は達成できそうにありません」

部長「弱音を吐くなよ!おまえももう3年目なんだから、いい加減コミットしろよ

このケースでは、「目標を達成するために死力を尽くせ」とか「組織の一員として、責任感をもて」ぐらいの意味が込められています。

 

ケース2「フィギュアスケート選手とコーチの会話」

選手「はぁ…今回も3回転半ジャンプを失敗してしまったわ。練習では成功するのに、なぜ本番ではできないんだろう?」

コーチ「おまえは自分にコミットできてないから失敗するんだ。心のどこかで、”練習が足りなかった”とか”足首が痛い”とか、失敗の言い訳を考えている。退路を断て!自分に言い訳を許すな!理想の自分にコミットしろ!」

このケースでは「必ずやると決意する」「妥協を許さず、当然のように人並み以上の努力をする」ぐらいの意味です。

一般的には、「自分の人生にコミットする」や「目標にコミットする」のように使います。

ケース2のように「自分にコミットする」という使い方もありますが、意味はほぼ同じです。

 

コミットしている人とコミットしていない人の違い

ビジネスシーンにおける、「コミットしている人とコミットしていない人の違い」を見ておきましょう。

コミットしている人とコミットしていない人の違い

  • コミットしている人は愚痴を言わない。コミットしていない人は愚痴を言う。
  • コミットしている人は言い訳しない。コミットしていない人は言い訳する。
  • コミットしている人は有言実行。コミットしていない人は不言実行。
  • コミットしている人は自信満々。コミットしていない人は自信がなさそう。
  • コミットしている人は期限を守る。コミットしていない人は期限を守らない。
  • コミットしている人は失敗を恐れない。コミットしている人は失敗を恐れる。
  • コミットしている人はあきらめない。コミットしていない人はあきらめる。
  • コミットしている人は強気。コミットしていない人は弱気。
  • コミットしている人は電話に出る。コミットしていない人は電話に出ない。
  • コミットしている人はメール返信が早い。コミットしていない人はメール返信が遅い。
  • コミットしている人は留守電を残す。コミットしていない人は留守電を残さない。
  • コミットしている人はメモをとる。コミットしていない人はメモをとらない。
  • コミットしている人は自発的。コミットしていない人は受動的。

※私の会社員経験から考えたものなので、例外もあるかもしれません。

その人がコミットしているかどうかは、仕事への取り組み方を見ていればわかります。コミットしている人は、本気度が違うのです。

 

会社や人によって意味が異なる場合あり

ほかのビジネス用語がそうであるように、「コミットする」という言葉も、会社や人によって意味が異なる場合があります。

たとえば「会社に忠誠を誓う」とか「ある分野に参加する」などの意味で使われたりもするのです。

とはいえ、今回紹介した意味で使われるケースがほとんどなので、あまり心配しなくてよさそうです。最後にもう一度、「コミットする」の基本的なニュアンスを確認しておきましょう。

「コミットする」に含まれるニュアンス

  • 何があろうと達成するという意気込み
  • 「自分は必ず達成できる」と確信している状態

 

あなたも、明日から「コミットする」を使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

1件のコメント

  • Dayama

    コミットの意味わかりました。
    要は意識高いってことですね笑

コメントを残す