TOEICのスコアを劇的に上げるためのたった1つの方法

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 227

a0055_000864TOEICは英語力を
測るための試験です。

就職活動や企業内の
昇進のためにTOEICが
必要になる場合もあります。

この記事ではTOEICのスコアを
上げるためのたった1つの方法をお伝えします。


スポンサード リンク



TOEICとは?

TOEIC(トーイック)は英語の読む・聞く
技能を測ることに特化したテストです。

試験時間は2時間、回答は選択肢を選ぶマーク式です。

試験は年間10回、2月と8月を除く毎月、
全国80都市で実施されています。

申込方法はインターネットコンビニ端末の2通りで、
受験料は5,565円(税込)です。

年間10回もある試験なので、受験のハードルが低く
気軽に受けることができる試験と言えるでしょう。

その他の詳細情報はTOEIC公式HPにてご確認ください。
⇒TOEIC公式HP

TOEICのスコアを上げる方法

では、本題に入ります。

TOEICのスコアを上げるための方法はずばり、
受験の目的を明確化すること」です。

嘘みたいな話ですが、本当です。
これだけで劇的に点数を上げることができます。

逆に言えば、これが明確化できていない人は
いつまでたっても点数が上がりません。

例えばですが、以下の2つのケースを考えてみましょう。

Aさんは大学2年生。
先月受けてみたTOEICは600点でした。

TOEICで高得点が取れれば
来年の就活に役立つかもしれない。

900点ぐらい取れたらいいな~と思いながら
TOEICを受験しています。

ですが、まだ行きたい業界も企業も決まっていません。

Bさんは会社員。
先月受けてみたTOEICは600点でした。

1年後のニューヨーク転勤メンバーに絶対選ばれたい。
そのためには1年以内にTOEIC900点が必要。

さて、この2つのケースの場合、
どちらのほうが点数を取れるでしょうか?

答えは明らかで、Bさんです。

それはなぜかというと、Bさんのほうが
目的が明確化されているからです。

  • いつまでに
  • 何のために
  • 何点が必要か

また、目標点数達成後にはどんな理想の未来が待っているか?

このように、受験理由を明確にして
TOEIC受験の向こうにあるものをイメージできているかどうか。

これが勉強の原動力になります。

TOEICの勉強法は色々と議論されていますが
まずはこの「目的の明確化」だけでOKです。

この部分さえしっかりしていれば必ず達成できます。

逆に言えば、この軸がしっかりしていない人は
いくら勉強しても点数が伸びません。
というか、そもそも勉強を継続できません。
目的意識がしっかりしていないからです。

TOEICに申し込む前に、
まず目的を明確化しましょうね!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す