後悔しない人生を送る方法は?こんなに簡単!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 237

んであんなことをしてしまったんだろう。」
l_020
私は昔、いろんなことを後悔していました。

あなたも何かを後悔したことがある、または、今まさに後悔しているから、このページに来てくれたのだと思います。

後悔だらけの毎日を乗り越え、
私は後悔しない思考法を手に入れました。

この記事では、後悔しない人生を送る方法を紹介します。


スポンサード リンク



 

後悔の正体とは?

後悔しない人生を送るためには、
まず後悔の正体を知る必要があります。

「こんな服、買うんじゃなかった。」

「こんな会社、就職するんじゃなかった。」

「こんな映画、見るんじゃなかった。」

などなど、、、

大なり小なり、私たちは数え切れない後悔をします。

そもそも後悔とは、過去に自分がしたことを
「失敗だった」と否定的に考えることです。

たとえば、以下のようなケースを設定します。

ある休日の朝、Aさんはテレビの天気予報を見ました。

降水確率は30%で、少し迷ったけれど、
その日は傘を持っていかないことにしました。

ところが外出中、雨が降ってきてしまい、
Aさんは雨宿りしながら思いました。

「傘を持ってくればよかったなぁ。」

Aさんは傘を持ってこなかったことを後悔していますよね。

このケースでAさんの後悔を解消するためには、
タイムマシンで朝まで時間を巻き戻して
傘を持っていくという選択をしなくてはいけません。

言い換えれば後悔は「過去を変えようとすること」なのです。

 

過去は変えられない

後悔しない人生を送るには、

「過去は変えられない」

ということを受け入れなくてはいけません。

これを受け入れることができれば、
後悔しない人生を送ることができます。

なぜなら、さきほども述べたように、
後悔は「過去を変えようとすること」だからです。

 

後悔なんて存在しない!

以下の式は重要なのでよく覚えておいてください。

式A「後悔=過去を変えようとすること」

式B「過去を変えようとすること=現実にはありえないこと」

式C「後悔=現実にはありえないこと

つまり、、、

「後悔なんてものはこの世に存在しない」

という結論になるんです。

私はこのことに気づいてから、後悔がいかに時間の無駄
馬鹿げた行為なのかを痛感しました。

それで私は、後悔すること(過去を変えようとすること)をやめたんです。

過去を変えようとせず、受け入れていくこと。

過去を否定的に考えるのではなく、学びにすること。

これが後悔しない人生を送る方法です。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

3件のコメント

  • 改心中

    止まらない❗️ほほ〜

  • ゆきチャン

    最後まで読みました。
    凄く参考になりました!
    私自身、愚痴が多くイライラばかりで病気かな?って思っていました
    世話好きで、人のために一生懸命するタイプです。
    自分がするので、人も同じようにしないと腹が立つ!おかしい!って
    それは、人に期待してたんだということに気がつきました。
    1.他人を変えようとしない
    2.他人に期待しない
    3.100%自分の責任と考える
    4.すべてを学びのチャンスと考える
    5.仕方ないことは受け入れる
    6.「価値観衝突の法則」を知る
    7.一般的な「イライラ解消法」に頼らない
    この内容すべて!今の私にあてはまります。
    毎日、イライラしてる自分が嫌でもっと穏やかにやさしく日々を送りたいと思っていました
    ちょっとしたことにも、イライラします。
    人に尽くし、裏切られ泣きます。また、信じ裏切られます。
    この繰り返しで、何時も夫に(学習能力がないと)叱られます。
    私の夫は、平和主義者で私には細かいこともうるさく言いますが!
    人には、常に平常心で穏やかに接します。過去にトラブルがあっても、何事も無かったかのように接します。
    そんな心の大きさが、腹立つ時もあり、羨ましい時もあります。
    今回、改めて良い勉強させていただきました。
    すぐには、改善できないかもしれませんが!自分を変える努力します。
    ありがとうございました。

  • 龍星

    ありがとうございます。
    悩みが解決しました。
    私が後悔していることも時間の無駄ってことですね。
    これから生かして生きて生きたいです。

コメントを残す