ノロウイルス 検査と費用は?ゲリラ下痢体験記

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 234

それは突然やってきた。
a0001_017477
ある冬の朝。

いつものように出社の準備をしていたら、猛烈な便意が襲いかかってきた。

トイレに駆け込むと、「シャーッ」と水のような下痢。

そのままトイレから出られなくなり、
私は会社へ病欠の連絡を入れる。

「下痢が止まらなくて、おそらくノロだと思います。」

上司にそう伝えて、電話を切った。

長い一日の始まりだった、、、。

(この記事では、ノロウイルスの検査と費用についてまとめます)


スポンサード リンク




1時間後、病院へ

会社へ連絡を入れたあと、私はひたすら
トイレで水のような下痢を出していました。

トイレから出て2分後には便意をもよおすので、
パンツの上げ下げが無駄に思えてきて、
便座に座って待機していました。

1時間ほど格闘を続けると、少し調子が
戻ってきたのでそのあいだに病院へ移動。

と、思ったら道中で猛烈な便意。

冷や汗を流しつつも病院にたどり着き、
またしてもトイレで格闘。

なんとか落ち着き、診察室へ向かいました。

いざ、ノロウイルス検査

その頃、同じ部署の同僚も何人か
ノロウイルスで休んでいたんですよ。

なので、私も当然ノロウイルスだと思って、
ノロウイルス検査を受けました。

ノロウイルスの検査は、肛門に綿棒を入れて、
便を検査するというやり方でした。

ベッドに横向きに寝て、肛門を突き出すという
恥ずかしい格好をさせられ。

おばちゃん看護師に綿棒を突っ込まれました、、、。

私は痔主なので、ピリッと痛かったですね。

15分ほど待たされて、結果はなんと陰性

つまり、ノロウイルスではありませんでした。

発熱や嘔吐(おうと)など、下痢以外の症状がなかったのですが
「ノロ以外のウイルス性腸炎かも」ということでした。

ノロウイルス検査の費用は?

私は近所の小さな病院でノロウイルス検査を
受けたのですが、費用は5,000円程度でした。

精密な検査だともっと高くて、
1万円~2万円することもあるらしいですよ。

でも精密な検査は1週間ほどかかるみたいです。

検査はあまり意味がない?

医者に言わせれば、ノロウイルスだとわかったところで
治療法が変わるわけでもないし、検査はあまり意味がないそうです。

たしかに、私のときも医師から
「お金がかかるだけだよ」
という旨のことを言われました。

ちなみに私はこのとき、結局2日間
仕事を休んで、3日目に出社できました。

これは気分的な問題ですが、
ノロじゃないとわかっていたので、出社しやすかったですよ。

そういう意味では、検査も少しは
意味があったのかなぁと思います。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す