フットサルのテクニック!ドリブルで抜きまくるには?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 420

私は趣味で5年前からフットサルをやっています。
a0001_009539
当初はたくさん本を読んでテクニックを学びました。

部屋や公園で黙々と練習した時期もあります。

私が特にこだわってきたのは、ドリブルテクニックです。

試行錯誤を重ね、今では経験者相手でも、
そこそこ抜けるようになりました。

この記事では、試合で使えるドリブルテクニックを紹介します。


スポンサード リンク



 

細かいボールタッチ

まず、これはもっとも大切なことです。

ドリブルのタッチは細かく

イメージはロナウジーニョやメッシのドリブルです。

ボールを小指付け根あたり
チョンチョンと押し出すようにしてドリブルします。

タッチを細かくすると、ディフェンダーはボールの動きを
予測できなくなるので、非常に抜きやすくなるんです。

 

細かいボールタッチを身につけるには、8の字ドリブルが効果的。
↓(再生時間 1分58秒)

ペットボトルを2mぐらい離して立てて、やってみてください。

 

足裏でボールを舐める

フットサルでは足裏をうまく使えるようになることが上達の秘訣。

ボールを舐める」というのは、足裏でボールを転がすことです。

この動画でとてもわかりやすく「舐め」が説明されていますよ。
↓(再生時間 25秒)

コツは、足の裏というより、足の指でボールをつかむイメージです。

 

「舐め」のメリットは、ボールが常に足元にあるので
相手にボールを取られにくくなることです。

また、「舐め」の動作一つ一つがキックフェイントになっているので、
これをやっているだけで相手が勝手にフェイントにかかることもあります。

 

ダブルタッチ

おそらく一番抜けるドリブル技がこのダブルタッチです。
↓(再生時間 55秒)

ディフェンダーが足を出してきたタイミングでやれば
ほぼ確実に抜き去ることができます。

 

ダブルタッチの練習法はこちらの動画がおすすめ。
↓(再生時間 42秒)

コツは、「ファーストタッチを横ではなく引き気味にズラす」です。

ダブルタッチは、ファーストタッチでボールを横にズラし、セカンドタッチでボールを前方に押し出して、一気に相手を抜き去るテクニック。

ファーストタッチでボールを引き気味(自分側)にズラすことで、ボールを相手の足から離すことができ、ほぼ確実に抜けますよ。

私はダブルタッチで何度も相手を抜いたことがありますが、ファーストタッチでボールを引き気味にズラせなかったときは、失敗する確率が高いです。

ミスって相手側にボールをズラしてしまうと、相手の足にボールが引っかかりやすくなるので、ボールを取られやすくなるんです。

言葉だけでは難しいと思うので、画像で説明しますね。
↓(画像クリックで拡大)

ダブルタッチにおけるボールの軌道

ダブルタッチにおけるボールの軌道

完全に引き気味にズラせなくても、イメージはもっておくといいですよ。

スピードにのっていると、引き気味にズラすのはかなり難しくなるので、ダブルタッチを使うなら、ドリブルスピードを落としてみましょう。

 

スペイン代表のイニエスタはダブルタッチの名手として知られていますね。
彼のダブルタッチは神業レベルですよ。

あと、日本代表の本田圭佑もダブルタッチをよく使っています。

私も参考にしているダブルタッチ動画はこちら。
↓(再生時間 約15分)

ダブルタッチ、難しそうに見えますが、やってみると意外と簡単なんです。

本当にめちゃくちゃ抜けるので、ぜひ身につけてくださいね。

 

シンプルが一番!

私は5年間、フットサルのドリブルにこだわり続けてきました。

  • シザーズ
  • エラシコ
  • マシューズフェイント
  • ルーレット
  • クライフターン
  • オコチャダンス
  • ファルカンフェイント
  • ラボバ
  • 裏街道
  • また抜き
  • シャペウ

色々な技を試してみて、たどり着いたのが、究極のシンプル

細かいタッチ

舐め

ダブルタッチ

の3点でした。

これを極めれば、誰でもドリブルで相手を抜けるようになります。

フットサル初心者のかたはまずこれを練習することで、
けっこう活躍できるようになりますよ。

 

次の記事では、フットサル上達のための必須テクニックを解説しています。
⇒フットサル初心者の必須テクニック3選!練習法とコツは?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

8件のコメント

  • ウチロー

    わかりやすく、とても参考になりました!自分もフットサルで活かしていきたいです!ありがとうございました!

    • 管理人

      >ウチロー様

      コメントありがとうございます。
      この記事で紹介した3つの基本テクニックは本当に使えるので、こっそり練習して、ザクザク抜きまくってください。

      私も精進してまいります。

  • 本田大好き

    今フットサル部に入ってるんですけどドリブルができなくて悩んでたんです!
    これを見て実践したらすぐできよるようになって試合に出させてもらえるようになりました!
    ありがとうございます!!!
    後輩にも教えてみたいと思います。

    • 管理人

      >本田大好き様

      コメントありがとうございます。私も本田大好きです。

      ・細かいタッチ
      ・舐め
      ・ダブルタッチ

      この3つの基本テクニックを毎日毎日練習して、体に染み込ませることができれば、かなり活躍できるようになります。

      でも、あまり知られていないので、ちゃんと練習している人はいません。

      こっそり練習して、どんどんライバルに差をつけてしまいましょう。

      私ももっと練習して、うまくなりたいです。

  • ゆうじ

    フットサルを始めて1年くらい経ちますが、身体能力が低い自分はフィクソでパスをさばく練習をしてますが、パスコースを探しながら1番後ろでボールを取られないように足元で細かくボールを動かす技術を意識して練習始めました。非常に参考になりました。

    • 管理人

      >ゆうじ様

      コメントありがとうございます。

      一番うしろでボールを取られると即失点につながるので、責任重大のポジションですね。私の経験上、一番うしろでボールを取られるケースというのは、周りのサポートがない場合、あるいは自分が長くボールを持ちすぎて、敵に詰められてしまう場合です。

      周りのサポートというのは、つまりピヴォやアラの選手がパスを受けようと下がってきたり、顔を出してパスを要求する動きのことです。これを徹底するためには、チームメイトとのコミュニケーションが大切かと思います。

      あと、ボールを持ちすぎないようにするのは鉄則ですが、このためには、トラップの位置を考えることが役立ちます。パスをトラップするとき、すべて足元に止めてしまうのでは、敵に動きを読まれ、詰められてしまいます。そうならないよう、トラップの方向を少し横にずらしたり、足裏で前方向に押し出しながらトラップしたりと、バリエーションを増やすといいかもしれません。

      毎日ボールに触るようにすれば、必ず上達しますよ。フットサル、楽しんでくださいね。

  • ななし

    そうですよね!!
    僕も色々マルセイユルーレットヒールリフトよりなんかシンプルなほう使った方が抜きやすいですよね。みんなが色々派手なわざとかをやり出したのでやって見たのですがやっぱりダブルタッチがいいです!

  • ひろ

    最近フットサルをはじめました。サッカーは少しやってたんですがフットサルでは体力消耗も激しくてなかなかうまくできません。このページを見てとても参考になりました。「細かいタッチ」「舐め」「ダブルタッチ」がんばってこの3つ覚えます!あとディレイとか、デフェンスの基本も教えてほしいなと思います。

コメントを残す