例文あり 履歴書 自覚している性格 長所 短所25選!書き方は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 117

履歴書の「自覚している性格」って、書くのが意外と難しいですよね。
a0008_001843
私は現在アラサーですが、大学時代に就職活動を経験しました。

また、転職活動をしたこともあります。

この記事では、履歴書マスターの私が「自覚している性格」の書き方を解説します。

例文も載せているので、気に入ったものはそのまま使っていただいてOKですよ。


スポンサード リンク



 

なぜ重要?履歴書の「自覚している性格」

就職活動の面接時、高い確率で聞かれる質問があります。

それは「あなたの長所と短所を説明してください」という質問です。

 

この質問をすることで、面接官は以下の情報を得ようとします。

  • 自己分析がしっかりできているか?
  • 入社後、長所をどのように活かしてくれるか?
  • 短所を把握し克服する力(問題解決能力)があるか?

人を雇用するにあたり、どれも企業が重視するポイントです。

 

ほとんどの面接では、面接官は履歴書を見ながら質問してきます。

ですから、履歴書の「自覚している性格」は、長所・短所の質問に直結してくるのです。

 

履歴書「自覚している性格」のうまい書き方は?

履歴書の「自覚している性格」には王道の書き方があります。

以下の流れで書いておけば、相手に好印象を与えられますよ。

履歴書「自覚している性格」の書き方

長所

短所

短所を補うための工夫

コツは、「長所だけでなく短所も書く」という点。

長所と短所を両方書くことで、自分を冷静に分析できていることを伝えられます。また、短所を補うための工夫をしているというアピールも、面接官にウケがいいのです。

 

もうひとつ、重要なポイントがあります。

具体例を必ず用意しておく」という点です。具体例がなぜ重要かというと、具体例を添えることで説得力が増すからです。

 

たとえば、以下2つの例文ならどちらのほうが説得力があると感じますか?

 

■例文1
私は行動力があります。ですから、私は貴社で活躍できます。

■例文2
私は行動力があります。お金をかけずに旅行する方法として「ヒッチハイク」を思いついた私は、ヒッチハイクで日本縦断旅行を成し遂げました。この行動力を活かし、私は貴社で活躍できます。

 

例文2のほうが圧倒的にインパクトがありますよね。これは具体例が添えてあるためです。

書くスペースがあるなら、履歴書の「自覚している性格」欄にもぜひ具体例を書きましょう。

 

また、書くスペースが足りなくて具体例を書けない場合も、必ず具体例を用意しておくべきです。さきほども述べましたが、「長所・短所・その具体例」は面接時に聞かれる可能性が高いからです。

 

長所一覧と例文

それではここから、履歴書「自覚している性格」に書く長所と例文を紹介します。

基本的に、長所と短所は表裏一体(ひょうりいったい)です。

長所は短所にもなり、短所は長所にもなるという意味です。

言い回しの例文はのちほど記述します。

履歴書「自覚している性格」に書く長所一覧

  1. 協調性がある
  2. リーダーシップを発揮できる
  3. 責任感が強い
  4. 行動力がある
  5. 好奇心が強い
  6. ポジティブ・前向き・プラス思考
  7. ねばり強い・あきらめない・忍耐力がある
  8. 熱中できる
  9. 人を楽しませることができる
  10. フットワークが軽い
  11. 臨機応変である
  12. 誠実である
  13. 素直である
  14. 完璧主義である・几帳面である
  15. おおらかである
  16. 負けず嫌いである
  17. 気が利く
  18. 度胸がある
  19. 独創性がある
  20. 偏見をもたない・先入観をもたない
  21. 人にものを買わせるのが得意
  22. 節約が得意
  23. 整理整頓が得意
  24. 感情をコントロールできる
  25. 計画性がある

順番に例文を紹介しますね。

 

(1)協調性がある

■例文
私の長所は協調性があることです。サークルやアルバイト先では人間関係を大切にしています。たとえば…(具体例)。全員の意見を尊重しようとするあまり、判断に時間がかかってしまうのが私の短所です。仕事では期限を意識して、早めの行動ができるよう工夫していきます。

 

(2)リーダーシップを発揮できる

■例文
私はリーダーシップを発揮できます。高校時代は生徒会長として…(具体例)。ただ、仕事を自分一人で抱え込んでしまいがちなので、周囲と協力するよう工夫していきます。

 

(3)責任感が強い

■例文
私の長所は責任感が人一倍強いことです。居酒屋でアルバイトをしていたのですが…(具体例)。ただ、自分の仕事しか見えていないときがあるので、もっと視野を広くして、周囲に気配りができるようになりたいです。

 

(4)行動力がある

■例文
私の長所は行動力があることです。「やってみたい」という気持ちだけで、思い立った翌日にヒッチハイクの旅に出たことがあります(具体例)。「考えるよりもまず行動!」がモットーなので、たまに失敗することもあります。貴社に就職後は、周囲に相談しつつ、大胆かつ冷静に行動していきたいです。

 

(5)好奇心が強い

■例文
私の長所は好奇心が強いところです。新しいことにチャレンジするのが好きです(具体例)。気になることはすべてやってみたい性分なので、優先順位をつけて業務に取り組みたいと思っています。

 

(6)ポジティブ・前向き・プラス思考

■例文
私の長所はポジティブ思考なところです。どんなにつらいことがあっても、それを学びの機会と考えることができます。たとえば…(具体例)。ただ、失敗したときには原因追求することも大切なので、ときには立ち止まり、前向きにがんばります。

 

(7)ねばり強い・あきらめない・忍耐力がある

■例文
私の長所はねばり強くあきらめないところです。私は小学校の頃からサッカーをしており…(具体例)。ただ、一つのことにこだわりすぎて、まわりが見えなくなることもあるのが短所です。就職後は冷静に状況を判断しつつも、ねばり強くがんばります。

 

(8)熱中できる

■例文
私の長所は何事にも熱中できるところです。たとえば、私は趣味で釣りをやっていますが、熱中しすぎて大会で優勝し、雑誌の取材を受けたこともあります(具体例)。ただ、熱中しているときはまわりが見えなくなりがちなので、就職後は周囲に気を配るよう心がけたいです。

 

(9)人を楽しませることができる

■例文
私の長所は、人を楽しませることができるところです。大学時代、サークルでサプライズを企画したことがあり…(具体例)。ただ、相手によっては喜んでもらえないこともあるので、対応には気をつけたいです。

 

(10)フットワークが軽い

■例文
私の長所はフットワークが軽いところです。(具体例)。ただ、考えがまとまらないうちに動いてしまうので、たまに失敗してしまうのが短所です。就職後は、フットワークの軽さは保ちつつ、頭をフル回転させてがんばります。

 

(11)臨機応変である

■例文
私の長所は臨機応変なところです。私は急な変更に対応するのが得意です。たとえば、アルバイト先で…(具体例)。ただ、急な変更はまわりの仲間にも迷惑をかけるので、周囲とのコミュニケーションは密にしていきたいです。

 

(12)誠実である

■例文
私の長所は誠実なところです。人との約束は必ず守りますし、自分で決めたルールは曲げません。(具体例)。ただ、真面目すぎて融通がきかないという短所もあるので、イレギュラーな対応もできるよう努力していきます。

 

(13)素直である

■例文
私の長所は素直なところです。人からのアドバイスは必ず聞くようにしていて…(具体例)。ただ、まわりの意見に流されがちな部分もあるので、自分の判断軸をもてるよう努力していきます。

 

(14)完璧主義である・几帳面である

■例文
私の長所は完璧主義であるところです。私は本屋でアルバイトをしていたのですが…(具体例)。ただ、完璧を求めるあまり、作業に時間がかかりすぎるのが私の短所です。仕事を期日に間に合わせるために、スケジュール調整など工夫していきたいです。

 

(15)おおらかである

■例文
私の長所はおおらかなところです。私は今まで、怒ったことがありません(具体例)。ただ、仕事の場面では、ときには相手に強く言う必要もあると思います。状況に応じた対応ができるよう、努力していきます。

 

(16)負けず嫌いである

■例文
私の長所は負けず嫌いなところです。(具体例)。ただ、ときには一歩ゆずることも大切だと感じています。就職後は熱くなりすぎないよう、冷静な負けず嫌いとしてがんばります。

 

(17)気が利く

■例文
私の長所は気が利くところです。居酒屋のアルバイトでは…(具体例)。ただ、気を利かせすぎて「おせっかい」と感じさせてしまうこともあるので、状況判断ができるよう努力しています。

 

(18)度胸がある

■例文
私の長所は度胸があるところです。(具体例)。ただ、できそうにないことにもチャレンジしてしまうので、突っ走りすぎないよう、気をつけたいです。

 

(19)独創性がある

■例文
私の長所は独創性があるところです。人が思いつきそうにないことをよくやります。私はよく「変わってるよね」と言われますが…(具体例)。アイディアを出すのは得意ですが、非現実的な机上論だけにならないよう、努力していきます。

 

(20)偏見をもたない・先入観をもたない

■例文
私の長所は先入観をもたないところです。私は、イメージや噂話といった、不確実な情報だけでは物事を判断しません。(具体例)。ただ、判断に時間がかかりすぎるが私の短所です。就職後は思い切りよく、スピーディーに行動したいです。

 

(21)人にものを買わせるのが得意

■例文
私の特技は、人にものを買わせることです。自分が気に入ったものを紹介して、「これ欲しい!」と思わせるのが得意なのです。たとえば、私はiPhoneを友人3人に買わせたことがあります。(具体例)。ただ、仕事においては、押し売りっぽくならないよう、気をつけなくてはいけないと思います。

 

(22)節約が得意

■例文
私の長所は節約が得意なところです。(具体例)。貴社でもコスト削減の工夫をしていきます。ただ、あまりに節約しすぎて、逆に非効率にならないよう気をつけていきます。

 

(23)整理整頓が得意

■例文
私の長所は整理整頓が得意なところです。(具体例)。ただ、神経質になりすぎないよう、適度にやりたいと思います。

 

(24)感情をコントロールできる

■例文
私の長所は感情をコントロールできるところです。怒りや悲しみを表情に出さずに仕事ができます。(具体例)。ただ、感情のないロボットのような人間は不気味なので、仲間には心をひらいていきたいです。

 

(25)計画性がある

■例文
私の長所は計画性があるところです。私は行動計画を立てて、それを達成できます。(具体例)。ただ、予定外の対応が苦手なので、克服できるよう努力していきます。

 

例文あり!自己PRの書き方も紹介

以上、今回は履歴書「自覚している性格」の書き方を解説しました。

何度も言いますが、大切なのは「裏付けとなる具体例」を準備しておくことです。

 

説得力のある具体例を用意できるかどうかがポイントです。

 

また、自己PRの書き方も次の記事で解説しています。
これを読めば、派手な実績がない場合でも、自由自在に自己PRが書けるようになりますよ。
⇒自己PRの書き方 実績がなくてもネタに困らない方法は?例文あり


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す