読書の効果とは?見えないモノを見るために本を読もう

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 748

あなたはラッキーですね。
a0002_004984
なぜなら、この記事を読めば、たった数分間で人生観が変わるかもしれないから。

読書をすると、見えなかったモノが見えてきます。

できなかったことができるようになります。

この記事では、読書の知られざる効果をまとめました。


スポンサード リンク



 

映画「テルマエ・ロマエ」に学ぶ

あなたは映画「テルマエ・ロマエ」を見たことがありますか?
(※原作は漫画です)

 

簡単にあらすじを説明すると…

「古代ローマ帝国で、風呂設計士として働く主人公。

ある日、タイムスリップした彼は、現代の日本へやってくる。

そこで現代の風呂技術を学び、再びタイムスリップして古代ローマへ戻る。

現代で学んだ知識で、革新的な風呂を造り、彼は古代ローマで活躍する」

というストーリーです。

 

私は原作を読んだことはありませんが、映画はなかなかおもしろかったですよ。

おすすめです。

 

別に、映画の宣伝をしたいわけではありません。

この映画は、今回の記事のいい例なので紹介したのです。

 

テルマエ・ロマエの主人公は
現代の技術を過去に持ち帰ってヒーローになりました。

当時(西暦130年頃)では、誰も知らないような知識を披露したのです。

 

でもこれ、言い方を変えれば、ただのパクリですよね?

彼じゃなくても、知識さえあれば誰でもヒーローになれたはずなんです。

 

この映画からは、大切な教訓が学べます。

知っているか知らないか」だけで、人生に差が生まれるということです。

 

知識不足はあなたを殺す

これ、何の写真かわかりますか?

WS000000

北海道にいる「キタキツネ」ですね。

モフモフしてて、かわいい。

 

たとえば、
あなたが北海道旅行に行ったとして
このキツネが目の前に現れたとしましょう。

もしかしたら、あなたはこのキツネをなでるかもしれません。

 

ちなみに私なら、絶対に触りません

なぜなら、キタキツネはエキノコックスという寄生虫をもっており
触ることは非常に危険だからです。

エキノコックス症に感染すると、5年~10年ほどかけて
自覚症状がないまま肝機能障害が進みます。

切除できれば治療はできますが
できない場合、死亡率は90%という恐ろしい病気です。

 

私にはこの知識があるので、野生のキタキツネに遭遇したら
「かわいい」というよりは、恐怖を覚えることでしょう。

 

たくさん本を読めば、このような有益な知識は山ほど身につきます。

ですが、読書の効果はそれだけではありません。

もっと重要な効果があるのです。

 

読書の真の効果とは?

私が考える”読書の真の効果”は、

「生き方の選択肢が増える」です。

 

もっと具体的に言うと、

  • 考え方
  • 行動
  • 職業

これらの選択肢が増えます。

なぜなら、選択肢とは知識の量であり
知識の量とは、これまでに触れた文字の量だからです。

 

あなたが今の職業を選んだ理由

あなたは今、働いているか、過去に働いたことがあると思います。

 

では、思い出してみてください。

高校や大学の卒業時に、就職活動をしましたよね?

このときだって、知識の量が多い人のほうが選択肢が増えます。

  • 進学する
  • 一般企業に就職する
  • 公務員になる
  • 海外放浪する
  • 起業する

ほかにも選択肢はたくさんあったはずなんです。

でも、あなたは選ばなかった。

それはなぜだと思いますか?

 

単に知らなかったからです。

あるいは、存在は知っていたけど
そのための方法を知らなかっただけなのです。

 

小説でも自己啓発本でも、職業について触れている本は無数にあります。

それらの本に出会っていれば
あなたの人生は、今とは違うものになっていたかもしれません。

 

これは、未来のことにも同じことが言えます。

今からたくさん本を読めば
あなたの未来は劇的に変わる可能性があります。

 

もちろん、本を読んだからといって
必ずしも人生が変わるとは断言できません。

ですが、本を読まない人よりは
確実に選択肢を増やすことができるでしょう。

 

読書せずに知識を増やすには?

少し話がズレますが
読書しなくても知識を増やすことは可能です。

読書せずに知識を増やす方法

  • 新しく知り合った人と話をする
  • 行ったことのない場所に行ってみる
  • やったことのないことをやってみる
  • いつもの自分とは逆の選択肢を選んでみる
  • 他人の価値観を許容し、受け入れようとする

これらは、私が日頃から実践し、効果を実感している方法です。

 

知識を増やすことは、変化であり、未知との遭遇なのです。

 

たとえば、以下のような人は
知識や選択肢を増やすのが難しいと思います。

知識・選択肢を増やせない人の特徴

  • いつも同じ人とつるんでいる
  • 同じエリアでしか行動しない
  • やったことのあることしかやらない
  • いつも同じ選択をする
  • 他人の価値観を否定し、受け入れようとしない

 

あなたは、どちらの人間になりたいですか?

個人の自由ですから、どちらが正解とは言えないでしょう。

ちなみに私は、知識を増やし続けることを選びます。

 

読書で変わった私の人生

最後に、読書の効果の一例として
私の人生の変化を紹介します。

 

以下の記事でも書いたように
私が本格的に読書を始めたのは、社会人になってからでした。
⇒自己啓発本のおすすめは?この3冊だけ読めばOKです!

むさぼるように本を読み、私は少しずつ行動を変えていったのです。

その結果、人生が少しずつ変化し始めました。

読書で変わった私の人生

  • 人の価値観を否定しなくなった
  • すべての出来事に感謝できるようになった
  • 許せなかった人を許せるようになった
  • つまらなかった仕事が楽しくなった
  • イライラしなくなった
  • 笑顔でいることが増えた
  • 愚痴を言わなくなった
  • 後悔しなくなった
  • 人のせいにしなくなった
  • 毛嫌いしていたFacebookを始め、大好きになった
  • 仲のいい同僚が増えた
  • 社外の友達が増えた
  • 趣味が増えた
  • 彼女ができた
  • 死ぬのが怖くなくなった
  • あなた(ブログ読者)と、今こうして出会えた

死ぬのが怖くないって、じゃあ怖いものはないの?」

という声が聞こえてきそうですね。

 

2013年12月現在、私が一番怖いのは

「この世には、もっともっとおもしろい知識や体験があるかもしれないのに、それを知らないまま過ごすこと」です。

ちなみに最近は「宇宙」や「時間の概念」にハマっています。

 

あなたに脳内革命を

私は当ブログ「ほほう知恵袋」で
あなたのキッカケになりたいと思っています。

どんな小さなことでも、あなたが「ほほう」と感じてくれたら
こんなにうれしいことはありません。

 

私の思考法研究をまとめた、おすすめ記事はこちらです。
⇒思考法・生き方の記事一覧

どの記事も、きっとあなたの助けになってくれます。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

おっと、もうこんな時間。

今夜も、寝る前に少し読書しよっと。

読書の効果をアップさせるコツはこちらです。
⇒読書を効果的にするコツとは?人生を変えたい人だけ読んでください


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

2件のコメント

  • アリー

    ほほう

  • てらこ

    読みこんでしまいました♪楽しい

コメントを残す