バレンタイン 告白の成功率を上げる方法は?アラサー男子が解説!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 241

先日、Facebookを眺めていたら、ある女友達が結婚していました。
a0003_000516
「そういえば中学のとき、この子からチョコもらったなぁ…」

などと、なつかしく思ったものです。

この記事では、バレンタインの告白の成功率を上げる方法を紹介します。

届けっ!乙女の祈り!


スポンサード リンク



 

バレンタインでくっつくカップルは多い

毎年、多くのカップルが成立しているバレンタインデー。

「仲のいい友達」

「友達以上恋人未満」

このような関係を飛び越えるチャンスですよ。

バレンタインの告白がきっかけで付き合い始めて
そのまま結婚してしまうカップルもいます。

人生を左右するかもしれない、バレンタインの告白。

少しでも成功率を上げておきたいですよね。

 

バレンタインの告白の成功率を上げる方法

では、バレンタインの告白の成功率を上げる方法を紹介します。

その方法は、

「YES/NOを迫るのではなく、飲みに誘う」

です。

具体的にどうするかというと、チョコを渡すときに、手紙を添えるんです。

ここで注意点があります。

手紙には、愛の告白を書いてはいけません

以下のように書いてください。

今度、飲みにいこうよ

この一言でOKです。

まずは飲みに誘って、そこで告白するのです。

これで、成功率が上がります。

※あなたが中高生や未成年なら、飲みにいくのはマズイので
「お茶しようよ」とかでいいと思います。

 

手紙やメールは断りやすい

バレンタインの告白の失敗例で多いのは、チョコに添える手紙に
愛の告白を書いてしまうというパターン。

これではダメなんです。

なぜかというと、人間の心理として
手紙やメールは圧倒的に断りやすいからです。

手紙やメールだと、相手の表情が見えません。

相手の表情が見えないということは
相手を傷つけても痛みを感じないということです。

ですから、手紙やメールは
冷たく断ることができるんですね。

逆に、一緒にごはんを食べにいけば
相手の心のハードルを下げることができます。

文字だけでなく、あなたの表情や声で
彼の心にストレートに思いをぶつけることができるのです。

 

大事なことは直接会って話す

私は東京のある企業でサラリーマンをしていました。

交渉の重要な場面では、電話やメールではなく
必ず会って話すようにしていました。

そのほうが相手に気持ちが伝わり
よい結果になることが多いですよ。

「直接会って話す」

これは、恋愛にも仕事にも、必ず役立つ交渉術なのです。

※あなたはメールで損をしていませんか?
⇒好きな人に送るメールの内容!タブーは?あなたは大丈夫?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す