ネット依存症の自覚がある人へ 治療のコツをこっそり教えます

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 923

あなたはネット依存症を自覚しているのですね?
a1640_000256
「ああ、今日も無意味にネットをダラダラと見てしまった」

「やるべきことがあったのに、ネットをしてしまった」

そう思っているのですね?

この記事では、元ネット依存症の私が
あなたのネット依存症を治療するコツを紹介します。

8種類の主要なネット依存症を完全網羅しました。


スポンサード リンク



 

なぜネット依存症を治療したいのか?

この記事にたどり着いたのですから
あなたはネット依存症なのでしょう。

まず、明確にしておくべきことがあります。

 

「あなたはなぜ
 ネット依存症を治療したいのですか?」

 

この質問は非常に大切なので
読むのをここで中断して、よく考えてみてください。

 

考えましたか?

 

もし、この質問に即答できないなら
ネット依存症を無理に治療する必要はありません。

なぜなら、今のあなたにとって、ネットは必要なものであり
それに身を任せることは、おそらく、害にはならないからです。

 

「なんとなくネットは悪いものだと思うから」とか

「ネットをやめたら生活が好転しそうだから」とか

漠然とした理由では
ネット依存症を克服することは難しいです。

 

一瞬で人生を好転させたいなら
当ブログ「ほほう知恵袋」の思考法・生き方の記事を読むのがおすすめです。

 

ネット依存症を治療する方法は?

あなたがネット依存症を治療する理由。

これを明確に答えられないのなら、ここから先は読むべきではありません。

時間の無駄になってしまうので。

 

さて、ネット依存症といっても
以下のようにいろいろな種類があります。

ネット依存症の種類

  1. オンラインゲーム依存症
  2. 掲示板サイト依存症(2ちゃんねる、Yahoo!知恵袋など)
  3. ネットショッピング依存症(オークション含む)
  4. 動画サイト依存症
  5. メール・LINE依存症
  6. チャット依存症
  7. SNS依存症(Facebook、ツイッター、ミクシィなど)
  8. ブログ依存症(まとめブログ、有名人のブログなど)

自慢できるようなことではないのですが…

じつは私、これらすべて、ハマったことがあります。

ええ、まさに「ネット依存症マスター」です。

順番に治療のコツを解説していきますね。

 

(1)オンラインゲーム依存症

私は昔、重度のオンラインRPG依存症でした。

※私のネット依存症体験記はこちらです。
⇒ネット依存症のチェック項目とは?私はこの方法でやめられました

オンラインゲームには、
RPG、シューティング、アクション、テーブルゲームなど
いろいろなジャンルがありますが、治療のコツは同じです。

ずばり「アカウント削除」です。

 

アカウントを削除し、
ゲームのクライアント(ソフト)もアンインストールしましょう。

オンラインゲームは中毒性が強いので、キャラクターやアカウントを残しておくと
高い確率で「復帰」してしまう可能性があります。
(私も何度か復帰してしまいました…)

ゲーム内で撮ったSS(写真)も全部削除したほうがいいですよ。

SSを見ると、禁断症状が出てくるので…。

あと、ゲーム関連サイトのブックマークも全部削除して
情報を完全にシャットアウトしてください。

 

私の体験談を少しだけ紹介しますね。

たとえば、オンラインRPG依存症を治療するとしたら
ゲーム内の仲間に「○○に集中するためにゲームをやめる」と宣言しましょう。

そして、装備品を処分し、キャラクターとアカウントを削除するのです。

正直、長年育てたキャラクターを削除するときは泣けてきますが
時間が解決してくれるので、心を鬼にして削除しましょう。

 

オンラインゲームをやめるのは、かなりの精神力を必要とします。

ですが、あなたには、ゲームをやめる理由があるはず。

さきほど、ネット依存症を治療する理由を明確にしたのは
ここで心が折れないようにするためだったのです。

 

(2)掲示板サイト依存症

2ちゃんねる、Yahoo!知恵袋などの掲示板サイトはおもしろいですよね。

ですが、気をつけないと、ダラダラと何時間も見てしまいます。

 

掲示板サイト依存症の治療のコツは「目的の明確化」です。

 

サイトにアクセスする前に、次のように自問自答しましょう。

何を調べるために掲示板サイトを見るのか?

この質問に即答できないときは、サイトに接続しないようにするのです。

これだけで、だいぶ時間は節約できますよ。

 

(3)ネットショッピング依存症

オークションサイトで
掘り出し物を見つけるとうれしいものです。

ですが、ネットショッピングにハマると、時間もお金もどんどん失います。

この依存症も「目的の明確化」で治療することができますよ。

 

「何を買うためにサイトにアクセスするのか?」

この質問に即答できないときは、アクセスしないようにしましょう。

 

(4)動画サイト依存症

ニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトは、私も大好きです。

ニコニコ動画にハマっていた時期もありますし
YouTubeは今でも毎日のように利用します。

 

関連動画やおすすめ動画をどんどん見てしまうので
時間があっという間に過ぎていくんですよね。

1つだけ動画を見るつもりが、気づいたら何時間も経過していた…

こんな経験があるかたは要注意です。

 

動画サイト依存症の治療のコツは
ブックマークから削除する」です。

 

(5)メール・LINE依存症

数分おきにメールをチェックしてしまう…

スマホでついついLINEを見てしまう…

こんな症状のあなたは、メール・LINE依存症です。

 

メール・LINE依存症の治療には、次の2点が有効ですよ。

 

■チェックする時間を決める

私はメールやLINEをチェックする時間を決めています。
最近は12時、18時、24時ですね。

メールをチェックしたときに、誰からもメールが来ていなかったら
なんだか時間を無駄にした気がして、ストレスを感じるのです。

それもそのはず。

5分や10分おきにチェックしていても、メールは来ませんよね。

6時間おきにチェックすれば、最低でも1通は来ているので
メールチェックの作業が無駄にならず、おすすめですよ。

 

■通知機能をOFFにする

スマホでメールやLINEを使うときの設定のコツです。

受信通知を、バイブOFFにしましょう。

メールやLINEの着信音は、集中力を途切れさせるノイズです。

通知機能をOFFにして、決まった時間にチェックするといいですよ。

 

「メールやLINEはすぐに返信しなきゃ!」

というかたがいるかもしれません。

落ち着いてください。大丈夫です。

すぐに返信しなかったからといって
あなたも相手も死ぬわけではありません

それに、6時間に1回チェックしていれば、コミュニケーションは成り立ちますよ。

 

(6)チャット依存症

チャットは、世界中の人と
タイピングによる会話を楽しめるサービス。

私も、高校時代にハマっていました。

チャットはオンラインゲームに近い中毒性があると思います。

というわけで、治療のコツはオンラインゲームと同じく
○○するためにチャットをやめる」と宣言することです。

 

(7)SNS依存症

最近のネット依存症に多いのは、SNS依存症です。

SNSは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略ですが
有名なものはFacebook、ツイッター、ミクシィですね。

 

私も1年ちょっと前にFacebookを始めたのですが
開始当初はかなりハマりました。

私はそれまで、ミクシィなどのSNSをやったことがなかったので
旧友や同僚のオフの姿が見られるFacebookはとても新鮮だったのです。

暇さえあればFacebookをチェックしていましたね。

友人の投稿にコメントしたり、「いいね!」したり。

自分の投稿にもコメントや「いいね!」がついて、うれしくなったり。

 

ツイッターはFacebookよりも気軽につぶやけるので
ツイッター依存症になっている人も多いようです。

 

SNS依存症の治療のコツは、メール・LINE依存症と同じです。

通知機能をOFFにして、見る時間を決めましょう。

 

Facebookには、コメントやメッセージをもらうと
スマホに通知する機能があります。

この通知機能をすべてOFFにしましょう。

また、ツイッターにも同じように、リツイートやフォローをされると
通知する機能があるので、これもOFFにしてください。

あとは、時間を決めて
見る時間を少しずつ減らしていけばいいのです。

 

私はこの方法で、重度のFacebook依存症を治療できました。

昔は毎日何時間も見ていたのですが
今では1日1回、3分ほど見れば十分です。

もちろん、見ない日もありますよ。

 

(8)ブログ依存症

2chまとめブログや有名人のブログ。

ブックマークして楽しんでいるかたも多いのでは。

毎日、何時間もブログを見てしまう。

そんなあなたは、ブログ依存症です。

 

ブログ依存症の治療は「ブックマークから削除」でOKです。

 

すべては目的意識から

以上、ネット依存症の治療のコツをまとめました。

明確な目的意識をもつことができれば
ネット依存症の治療は難しくないはずです。

 

この記事が、あなたのネット依存症克服に役立てばうれしいです。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

16件のコメント

  • カッパえびせん

    実践します。
    アプリ落とします。
    アカウントいっぱい持ってるんで消します。
    ネトゲの…メアドも…消しま…す…

  • 通りすがり

    (8)ブログ依存症の依存症だと思うのですが、
    私の場合、urlを覚えていて、urlバーに直接入力してサイトに移動してしまいます。

    非常に困ってますが、もう少し他のサイトも読んでみます(汗

  • 匿名

    受験生なのですが典型的な動画サイト依存症で困っています、今はなるべく外で自習をして家には寝に帰るだけのような生活を送ろうとしていますが気が付くとネット開いてyoutubeやFC2、ニコ動を閲覧しています。ブックマークにあろうが無かろうが無意識的に動画検索を掛けてしまうほど重度の僕はどうすればいいのでしょう;;
    塾に行かない日は多分13時間近くPCの前にいます…本当に困っているので他のサイトも調べてみます!

  • 勉強できないよぉー

    今年受験生なので思い切ってネットから離れようと思います。

  • 自覚はあるのに

    重度すぎるネット依存の私

    そんな自分に自己嫌悪が激しいのに、だけどやめられない

    親に取られたら家庭内暴力までなってしまう

    そんな自分が嫌でした。

    この記事に巡り会えてよかったです。

    実践して、無駄な時間を無くせたらいいです

  • ななしマン

    2chまとめは金輪際見ません。インターネットの接続時間をどうにかして自分で制御します。「後10分だけ… 」何て一生しません。だから、全ての診断でネット依存のレッテルを貼られたこの思い、必ず雪辱します。

  • 俺ちゃん

    私は3年程前からtwitterにハマっていて、自分で描いたイラストをよく投稿していました。イラストを見てくださった方の反応や他の方のつぶやきがいつも気になって堪らないのです。気が付けばずっと片手にスマホ…。生活習慣が悪くなり、家事や勉強が疎かになってしまいました。
    そろそろtwitterのアカウントを削除し、スマホとばかり向き合っているのではなく、自分のすべき事に向き合おうと思います。

  • 桜歌

    はぁ、ネット依存なおした~い

  • るぅぽん

    わたしはブログは禁止されていて、世界中の人とコミュニケーションができるSNSをしています。この記事を読んで、辞めると決めました。ありがとうございます!!!めっちゃ、感謝です!

  • 咲耶

    私もうやばいかな
    吐き気がするし頭が痛いしネットから離れようと思ってもネットがなくなったら
    自分の個性がなくなる気がするのかなぜか止められなくて….
    でもこのままネット依存症のままだったら視力とか成績とかの事を
    考えると涙が溢れてきます

  • 匿名

    私も数時間単位でネットをしてしまいます。
    特に用事もないのに…

    他に夢中になれるものがあれば止められます。本を読んだり、外出したり。人生を充実させます。

  • 匿名

    ネットが楽しすぎます

  • 匿名

    一概にネットが悪いとは言えないよね。
    でも、ネットに私生活を乱されたらもったいない…
    うまく共存していくことができたらいいと思います。

  • 匿名

    ネット依存症の人間が増えれば増えるほどネットメディアの連中は儲かる
    まさに薬中とヤクザの関係。
    事実2chまとめやブログなんて少しでも既存メディアがネット批判すれば
    火のついたように擁護論を展開するしね。
    まぁ連中からすればネット批判はおいしい記事なわけだが。
    それはともかくネット依存を断ち切りたければ物理的に遮断するしかないね。

  • 匿名

    自分も海外留学控えてるのに、ろくに勉強せず、オンラインゲーム依存し続けて後悔してます。しかし、この記事に出会い、ゲームのアカウントを本気で消しました。今日から頑張りたいと思います。ありがとうございます。最後の一言ですが、FPSは人の人生を狂わせます。

  • 匿名

    Twitter依存なのですが、アカウント名、パスワードを覚えているのでアプリを消してもどうしてもGoogleなどからログインしてしまって、今年受験生なのに 勉強に集中出来ないです…
    やはりアカウントごと消すほうがいいのでしょうか

コメントを残す