便が黒い原因は?赤い便との違いは?考えられる病気は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 234

私は痔主(じぬし)なので、たまに便に血がついてしまいます。
a0006_002652
痔でもないのに便に血がついたり、黒い便が出たりするのは病気の可能性があります。

痛みもなく忍び寄る病気があるんです。

この記事では、便が黒い原因、考えられる病気についてまとめました。


スポンサード リンク



 

便が黒くなるのはなぜ?

正常な便は、黄土色というか
黄色と茶色の中間のような色をしています。

ところが、胃腸の病気
食べ物が原因で、便の色が変わることがあります。

食べ物が原因なら
それを食べるのをやめれば、便の色は元に戻ります。

ちなみに、黒い便の原因となる食べ物は以下です。

黒い便の原因となる食べ物

  • 貧血用の鉄剤
  • イカスミ
  • 赤ワイン
  • 肉類
  • 脂っこい食べ物

 

胃腸の病気が原因の場合、便にが混ざるので、黒い便が出ます。

また、赤黒い便や、鮮やかな赤色の便にも、血が混ざっています。

このように、便に血が混ざることを、下血・便潜血・血便などといいます。

 

なぜ黒い便と赤い便があるの?

便に血が混ざると、黒い便赤い便が出ますが
このような色の違いには、以下の理由があります。

 

■黒い便

胃に近い部分からの出血があると
胃酸の影響で血が変色し、黒い便が出ます。

考えられる病気は以下。

黒い便の原因となる病気

  • 胃がん
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 食道静脈瘤
  • 急性胃粘膜病変

 

■赤い便

胃よりも肛門に近い側、
つまり小腸大腸に出血があると、赤い便が出ます。

考えられる病気は以下。

赤い便の原因となる病気

  • 大腸がん
  • 直腸がん
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 虚血性大腸炎
  • 内痔核

 

何日も続くようなら病院へ

上で述べたように、
黒い便がすべて病気というわけではないです。

前日か前々日に食べたものが原因で、便が黒くなっただけかもしれません。

なので、心当たりがある黒い便
さほど心配しなくてもいいでしょう。

ですが、何日も黒い便が続く場合は
内科や消化器科で診察を受けてくださいね。

下痢が続くあなたは、次の記事も読んでおいたほうがいいですよ。
⇒下痢が続く原因は?考えられる病気は?こんな症状は危険!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す