酒乱の原因は性格?酒癖が悪い人の対処法はコレ!殴られた私

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 65

私はお酒が弱いのですが、酒豪で酒乱の友人がいます。
a0001_017501
普段の彼はいいヤツなのです。

ところが、お酒が入ると、暴力・暴言・ものを壊すなどの行動に出ます。

顔をグーで殴られたこともあります。

それ以来、彼とは夜には会わないようにしています。

私以外にも、身近な人の酒乱に
悩んでいる人は多いようなので、今回、徹底調査しました。

この記事では、酒乱の原因と対処法をまとめています。


スポンサード リンク



 

酒乱は性格です

私自身の経験と、インターネット上の情報から、ある結論にたどり着きました。

「酒乱は性格だ」ということです。

あなたもご存知のとおり、性格は簡単には変えられません。

というか、一生変えられない人がほとんどです。

これと同じように、酒乱は治せない人がほとんどなのです。

酒乱を治せないのは、
酒乱の原因である「酒乱遺伝子」が関係しています。

 

酒乱遺伝子とは?

正式名称ではありませんが、酒乱遺伝子とよばれるものが存在します。

簡単に説明すると、酒乱遺伝子は
アルコールをすばやく分解する能力」のことです。

お酒が強い人は、酒乱遺伝子をもっている可能性が高いです。

逆に、お酒が弱い人は酒乱遺伝子をもっていません。

お酒が弱い人は、すばやくアルコールを分解できないので
お酒を飲んでも、気持ち悪くなって動けなくなるのです。
(まさに私です。すぐ潰れます…)

これに対し、お酒が強い人は、飲めば飲むほど気分がよくなり、
態度や動作が大きくなり、最終的には暴力的になるのです。

 

必ずしも「お酒が強い=酒乱」ではない

もちろん、お酒が強い人が必ず酒乱というわけではありません。

酒乱遺伝子をもっていたとしても
お酒と上手に付き合える人はたくさんいます。

さきほども述べたように、酒乱は性格なのです。

性格は、遺伝子や生まれ育った環境によって形成されます。

統計的に、酒乱に育つ人は、子どもの頃の親の愛情不足や、
仕事のストレスなど、さまざまな要因が関係しているそうです。

 

「お酒さえ飲まなければいい人」

酒乱の人は、普段はやさしくて
おとなしくて、礼儀正しい人が多いです。
(私の酒乱の友人も、これに当てはまります)

なぜ、おとなしく礼儀正しい人が酒乱になるのかというと、
いろいろな感情を我慢してしまうため
無意識にストレスを溜めている傾向が強いからです。

酒乱の彼氏・彼女・夫・妻をもつ人が、口を揃えて言うのは
「酒乱であること以外は欠点がない人」というセリフです。

ですが、酒乱は性格なので、
治療は非常に難しいということは覚悟しておいてください。

 

酒乱の人の対処法

以上のことを理解したうえで、酒乱の人の対処法を考えました。

相手の立場によって、対処法は変わってきます。

ほとんどが以下のケースに分類できると思います。

  1. 友人
  2. 職場の上司
  3. 彼氏・彼女
  4. 夫・妻

順番に、対処法を説明しますね。

 

(1)友人

酒乱の友人の対処法は簡単です。

私のように、絶対に夜に会わないようにすればいいのです。

酒乱の人はお酒が大好きなので
夜に会ってしまうと、高い確率で飲みたがるので危険です。

酒乱の友人が原因で
深刻な被害を受ける場合は、縁を切りましょう。

酒乱が原因で、友人と縁を切ってしまう人は多いですよ。

 

(2)職場の上司

酒乱の上司に悩まされているかたは多いようです。

避けられるようなら、
一緒に飲みに行くのは断固として拒否しましょう。

※上司の誘いを断り続けた私の武勇伝はこちら。
⇒会社の飲み会の断り方は?参加・不参加の判断基準は?

どうしても飲みに行かなければならない場合は
早めに途中で帰ってしまいましょう。

最後まで残ると、介抱をさせられる可能性が高いです。

酒乱の人がいる飲み会は、逃げるが勝ちですよ。

いかに「最後の一人」にならないか。

酒乱上司のいる飲み会は、まさにサバイバルゲームです。

 

(3)彼氏・彼女

彼氏・彼女が酒乱の場合は、まず、話し合いましょう。

真剣な表情で、次のように話してください。

「○○くん、気を悪くしたらごめんね。

 私はあなたを愛しているけど、酔っているときのあなたが本当に怖いです。

 酒癖が悪いのは性格みたいなものだから、簡単には治せないらしいの。

 酒癖が悪いのも○○くんの性格だよね。

 私だって、さみしがり屋な性格は変えられないだろうし。

 だから、○○くんにも性格を変えてほしいとは言わない。

 でも、もし○○くんが私を愛しているなら、約束してほしい。

 もう、お酒を飲まないでください。

 性格は変えなくていいから、行動を変えてください。

 もし、これが約束できないなら、私たち、別れましょう」

要するに、断酒を約束させるわけです。

アルコール依存症でなければ、断酒できます。

悲しい現実として、酒乱の人はほとんどの場合、一生酒乱のままです。

いずれあなたの子どもにも暴力を振るうでしょう。

暴力を振るわれた子どもは、
心に深い傷をもち、不幸な一生を送るかもしれません。

恋人という関係なら、まだ引き返せます。

つまり、別れるということです。

真剣に訴えたにもかかわらず、相手が断酒してくれないなら
それはあなたを愛していないという意味です。

早めの決断をおすすめします。

 

(4)夫・妻

夫・妻が酒乱のケースは、一番難しいです。

最悪、離婚になります。

基本的には、彼氏・彼女と同じ対応です。

酒乱の人は、暴れているときの記憶がなく、自覚症状もない場合があります。

そんなときは、スマホやケータイで動画を撮って、あとで本人に見せましょう。

酒乱を治すには、自覚させるのが第一です。

最低な行為を自覚させたあとで、断酒を迫るのです。

 

性格を変えるには?

性格を変えるのは非常に難しいですが、不可能ではありません。

なぜなら、私自身、性格を変えたからです。

あなたにもきっと役立つので、ぜひ次の記事を読んでみてくださいね。
⇒性格を変えたい人が5分後から別人になる方法は?私の成功体験!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す