友達の作り方 社会人用 恋愛にも役立つ仲間作りのコツとは?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 328

「社会人になってから友達が作れない」
ƒvƒŠƒ“ƒg
このように悩むかたが多いようです。

私はコツを知っているので、新しい友達を作ろうと思えば、すぐに作ることができます。

この記事では、社会人になってからの友達の作り方を紹介します。


スポンサード リンク



 

友達の作り方 基本手順

友達の作り方の基本手順は以下です。

  1. 熱中できる趣味を見つける
  2. その趣味のサークルに入る
  3. サークルの中で友達を作る

順番に説明しますね。

 

(1)熱中できる趣味を見つける

まずは熱中できる趣味を見つけましょう。

昔から続けている趣味でも、もちろんOKです。

たとえば私は、社会人になってからフットサルを始めました。

フットサルは男女で初心者も楽しめるので、おすすめですよ。

 

(2)その趣味のサークルに入る

熱中できそうな趣味を見つけたら
さっそくサークルに入りましょう。

インターネットで検索すれば
たいていのサークルは見つかるはずです。

サークルを探すなら、ミクシィも便利ですよ。

 

(3)サークルの中で友達を作る

サークルに入ったら、いよいよ友達作りです。

友達作りのコツは次項で説明しますね。

 

友達作りのコツ

友達作りのコツは以下です。

  1. 仲良くなるターゲットを1人決める
  2. 名前を呼ぶ
  3. 相手が年下か同い年なら適度に敬語をやめる

順番に説明しますね。

 

(1)仲良くなるターゲットを1人決める

サークルに入ったからといって
いきなり全員と仲良くなる必要はありません。

まずは1人、仲良くなるターゲットを決めましょう。

なるべく年齢が近くて、話しやすい人がいいでしょう。

1人と仲良くなれば、自然と友達の輪が広がっていきますよ。

 

(2)名前を呼ぶ

積極的に相手の名前を呼ぶと、即座に仲良くなれます。

これは、ビジネスや恋愛にも使える
コミュニケーションの重要テクニックです。

人は、自分の名前を呼ばれると
本能的にうれしくなってしまうのです。

話しかけるときは「ねぇ」ではなく
ちゃんと名前を呼ぶようにしましょうね。

ちなみにこれはメールでも使えるテクニックです。

仲良くなりたい相手とのメールでは
相手の名前を積極的に文中に入れるといいですよ。

 

(3)相手が年下か同い年なら適度に敬語をやめる

学生時代のサークルでは考えられないことですが
社会人サークルでは、相手の年齢が5歳も10歳も離れていることがよくあります。

このとき、相手が年下なら、無理に敬語は使わないほうが、仲良くなれますよ。

とはいえ、相手が年下だからといって
いきなり馴れ馴れしくタメ口を使うのはNGです。

最初は敬語で、徐々にタメ口を混ぜていきましょう。

 

友達の作り方 番外編

友達の作り方には、ほかにも方法があります。

オンラインゲームやチャットといった、インターネットを使う方法です。

私は、オンラインRPGにハマっていたことがありますが
ゲーム内で出会って、リアルでも仲良くなり、結婚したカップルを知っています。

共通の趣味があると、友達も恋人も作りやすいですよ。

※友達がいなくても孤独力を磨けば生きていけます。
⇒友達がいない 少ない人は超チャンス!孤独力を獲得する方法は?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す