自分に自信がない原因は?人目を気にせず生きる方法はコレ!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 239

自分に自信がない人が多いようです。
a0002_010654
自分に自信がある人と、ない人の違いは何なのでしょうか?

幸福の思考法を研究する私がたどり着いた、ひとつの結論。

この記事では、自分に自信がない人が、ドンと胸を張って生きる方法を紹介します。


スポンサード リンク



 

自信の正体は?

「自分に自信がない」

そう言いますが、そもそも自信とは何だと思いますか?

生まれつきの容姿?

いいえ、違います。

自信とは、

「努力の結果、獲得したもの」

あるいは、

「死ぬほどがんばった経験」のことです。

たとえば、

  • 受験勉強
  • 部活・サークル
  • アルバイト
  • ゲーム
  • 遊び
  • 仕事
  • ダイエット
  • 化粧・おしゃれ

なんでもいいのです。

がんばったなら、その経験はすべて
あなたにとっての自信なのです。

逆に、生まれつきの容姿や、
たまたまの成功事例は、自信ではありません。

なんの努力もしないで得たものに
自信をもつのは、ただの「勘違い」です。

自信とは、努力次第で
すべての人間が平等にもてるものなのです。

自分に自信がないと感じている人は
このことを意識しておいてくださいね。

 

自信をもつ方法は?

では、自分に自信がない人が
自信をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

私がおすすめする方法は、

「どうにもならないことは受け入れて
 小さな目標をクリアすることを続ける」
です。

たとえば、

「背があと15cm高くなりたい」とか

「かわいいあの子になりたい」とか

絶対に無理なことは、あきらめましょう。

どうにもならないことに頭を悩ませても、時間と労力の無駄です。

それなら、自分の努力で叶えられる夢や目標を設定しましょう。

小さな目標でいいんです。

「ダイエットする」

「資格をとる」

「新しい趣味を始める」

なんでもいいので、何かひとつ、努力しましょう。

あとあと、それがあなたの自信になっていきます。

 

参考までに、私の事例を紹介しましょう。

私は、高校2年の冬、
大好きだった彼女にフラれました。

毎日、悲しくて泣いていました。

でも、どれだけ泣いたって、彼女は戻ってきませんでした。

どうにもならないことを受け入れ、
大学合格を目標に設定し、私は勉強の鬼になりました。

結果、志望校に合格できたのですが、この小さな成功体験
アラサーになった今でも、私の自信のひとつとなっています。

 

自分に自信がない人は、
なんでもいいので、熱中できるものを見つけてください。

それがきっと、あとあと自信になりますよ。

※次の記事にも、あなたの成長のヒントが書かれています。
⇒愚痴を言わない人になる方法は?私も昔は言ってました


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す