結膜炎とは?症状は?うつる?自然治癒する?感染予防法は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 549

目やにが大量に出るのは、結膜炎かもしれません。
a0002_007905
結膜炎には種類がいくつかあります。

症状は似ていても、感染力や治りやすさが違うので注意が必要です。

この記事では、
結膜炎の種類、症状、感染力、
治癒までの経過や感染予防法などをわかりやすくまとめました。


スポンサード リンク



 

結膜炎とは?

結膜炎は、目の結膜に炎症が起きる病気です。

※結膜とは、上下まぶたの裏側と白目の表面を覆っている膜のことです。

結膜

結膜

結膜炎には以下二つの種類があります。

  • 感染性結膜炎
  • アレルギー性結膜炎

感染性結膜炎は、
ウイルスや細菌が原因なので
人から人へうつる危険性があります。

これに対し、アレルギー性結膜炎は
各人の体質が原因なので、うつることはありません

この記事では、感染性結膜炎のみを取り扱います。

 

感染性結膜炎の種類は?

感染性結膜炎には、大きく分けて
ウイルス性結膜炎細菌性結膜炎の二つがあります。

それぞれの留意点は以下です。

ウイルス性結膜炎の留意点

  • 感染力が非常に強い
  • ウイルスを殺せる有効な薬がない
  • 薬なしでも抗体ができれば自然に治る
  • 学校感染症に指定されているため、出席停止期間がある
細菌性結膜炎の留意点

  • 感染力は弱い
  • 有効な薬があるので、短期間で治りやすい
  • 薬なしでも自然に治るが、薬を使ったほうが早く治る
  • 学校感染症には指定されていない

細菌性結膜炎はうつる危険性も低いため、これ以上の言及はしません。

次項から、感染力が非常に強い
ウイルス性結膜炎について掘り下げていきますね。

 

ウイルス性結膜炎の種類は?

おもなウイルス性結膜炎は、以下の三つです。

  • 流行性角結膜炎
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 急性出血結膜炎(アポロ病)

順番に説明しますね。

 

流行性角結膜炎
(りゅうこうせいかくけつまくえん)

はやり目」ともよばれます。

■症状

  • 目の充血
  • 目があかないほどの大量の目やに
  • 耳の前側のリンパ節が腫れて痛む
  • 目がゴロゴロする
  • まぶしく感じる
  • 視界がぼやける
  • 熱が出ることもある
  • せきが出ることもある

■潜伏期間
1週間~2週間

■発症から回復までの期間
10日程度
(長期化し、完治まで数か月かかることもある)

■出席停止期間
症状がおさまるまで

咽頭結膜熱
(いんとうけつまくねつ)

プールの水や用具を媒介してうつることが多いため
プール熱」ともよばれます。

■症状

  • 目の充血
  • 目やにが出る
  • 涙が出る
  • 首のリンパ節が腫れて痛む
  • のどの腫れと痛み
  • 発熱
  • 全身のだるさ
  • 下痢
  • かぜに似た症状

■潜伏期間
5日~7日

■発症から回復までの期間
10日程度

■出席停止期間
症状がおさまったあとも2日間は出席停止

急性出血結膜炎
(きゅうせいしゅっけつけつまくえん)

アポロ11号が月に到達した1969年に流行したことから
アポロ病」ともよばれています。

■症状

  • 目が真っ赤に充血する
  • 目やにが出る
  • 涙が出る
  • 目のかゆみ
  • 目の痛み
  • のどの痛み
  • 発熱
  • 耳の前側のリンパ節が腫れて痛む

■潜伏期間
1日~2日

■発症から回復までの期間
1週間程度

■出席停止期間
症状がおさまるまで

 

感染予防法は?

ウイルス性結膜炎は感染力が強く
一家全員にうつることもあります。

感染者の目やにには
大量のウイルスが含まれています。

感染者が患部に触った手で、
ドアノブや蛇口を触ると、そこにウイルスが付着します。

そのウイルスが健常者の手につき、
目や口に入ることで感染するのです。

くしゃみ、せき、唾液、便などにもウイルスは含まれています。

感染経路として多いのは以下。

  • タオル
  • 風呂場(洗面器、シャンプー容器、浴槽、シャワーヘッドなど)
  • 蛇口
  • ドアノブ
  • 便座
  • トイレットペーパー
  • シャワートイレのボタン
  • パソコンのキーボード
  • マウス
  • スマートフォン
  • ゲーム機

とにかく、あらゆるものから簡単にうつります。

感染を防ぐために、以下のことに気をつけましょう。

  • タオルではなく使い捨てのペーパータオルを使う
  • 感染者は家族で一番最後に入浴する
  • タオル、食器、その他あらゆるものを使い回さない
  • 手をよく洗う
  • 全員が、なるべく目をこすらないようにする
  • 感染者に近づかない

スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す