うつ病の原因は?接し方の注意点は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 228

あなたはうつ病の人が身近にいますか?

うつ病は誰もが発症する恐れがある病気です。

この記事ではうつ病の人への接し方を
私の実体験とあわせて紹介しています。


スポンサード リンク



うつ病の原因は?

a0001_016673
うつ病って、実はとても身近な病気なんです。

私が勤めていたある企業では、
うつ病で休職する人が結構いました。

ですが、決してブラック企業というわけではありませんでした。

社員同士は週末に遊びに行くぐらい仲がよく
上司と部下間の風通しもよくて
社員を大切にする会社だったのにもかかわらず、です。

また、友人にもうつ病で苦しんでいる人がいます。

ほとんどの場合、仕事のストレスがうつ病の原因となっています。

多忙で休みがなかったり、
肉体的・精神的にきつい仕事をしていたり。

そういう人がうつ病を発症するケースが多いのです。

うつ病になりやすい人は?

a0003_001895
うつ病になりやすい人には以下のような共通点があります。

  • 責任感が強い
  • 真面目
  • 人当たりがよい
  • 几帳面
  • 完璧主義
  • 向上心が強い
  • 仕事熱心
  • 面倒見がよい
  • 時間や約束を守る
  • 正義感が強い
  • 慎重
  • 緊張しやすい
  • 悲観的

これは私が感じたことですが、うつ病になる人に
多いのは「責任感が強くて真面目な人」だと思います。

責任感が強い人は「逃げちゃだめだ。自分がなんとかしなきゃ・・・」
というふうに自分一人で仕事を抱え込んでしまうのですね。

逆に、「失敗してもいいから思い切りやってみよう」とか
周りに助けを求めるのがうまい人はうつ病になりにくいです。

うつ病の人との接し方

a1180_009237
うつ病の人との接し方には以下のような注意点があります。

  • メールの返信を求めない。
  • 反論や説教をしない。
  • 聞き役に徹する。
  • 共感を示す。
  • 叱咤激励しない。
  • 過度にコミュニケーションを取らない。

うつ病になって休職した人へは
基本的にメールはあまり送らないようにしましょう。

これは個人差もあるのですが、
うつ病を治すためには心の休息が必要であり、
基本的に人との接触は避けたほうがいいのです。

あなたも、誰かと二人でいるよりも一人でいるほうが気楽ですよね。
それと同じで、心を休めるためには一人でいることが大切なのです。

なので、メールはもちろん、電話もしないほうがいいです。

百歩譲って、励ましや近況報告などのメールを送る場合は
決して返信を求めないようにしてください。

「最近どうですか?」とか
「返信待ってます。」という文言は禁句です。

返信をしなければならない、というのは
うつ病の人にとってはとても大きなプレッシャーになるからです。

返信は不要です。ゆっくり休んでくださいね。」
というふうに打ち込みましょう。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

1件のコメント

  • ヘルプ

    凄く気になりました。今主人が鬱です、助けてほしいです。

コメントを残す