友達がいない 少ない人は超チャンス!孤独力を獲得する方法は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 455

「友達がいないことは不幸だ」
a1180_007433
あなたはそう思っていますか?

私はそうは思いません。

なぜなら、友達がいないということはメリットだらけだからです。

この記事では、友達がいないことのメリットと、孤独力の獲得方法を紹介します。

※進化したい人だけ読んでください。
そうでない人には時間の無駄になります。


スポンサード リンク



 

知り合いはいるけど、友達はいない

私は友達がいない、というか、少ないです。

漫画やアニメにありがちな
幼馴染というか、親友というか
家族ぐるみの付き合いをしているような友達は一人もいません。

友達の結婚式にも、
片手で数えられるほどしか
呼ばれたことがありません。

厳密に言うと、
知り合いはたくさんいるけれど
友達は少ないという感じですね。

私はそれでいいと思っているし
むしろそのほうがいいとすら思っています。

なぜなら、友達がいないほうが
さまざまなメリットを得られるからです。

 

友達がいないことのメリット

友達がいないことのメリットは以下です。

  1. 人間関係のストレスを感じずに済む
  2. リスクを回避できる
  3. 自分のために時間とお金を使える
  4. 「孤独力」が身につく

順番に説明しますね。

 

(1)人間関係のストレスを感じずに済む

人は、どんなときにストレスを感じると思いますか?

それは「自分以外の人と関わるとき」です。

たとえ相手が恋人だろうと親だろうと
私たちは無意識のストレスを感じています。

想像してみてください。

恋人とのデートから帰宅したら
「ふぅ」と肩の力が抜けませんか?

これは、人との接触による
ストレスから解放されたという証拠なのです。

人は、一人でいるときが一番リラックスできるのです。

親しい相手でもこうなのですから
微妙な知り合いや友達からは
多大なストレスを感じている可能性があります。

人間関係のストレスで、心を病んでしまう人も多いんですよ。

夫が妻にストレスを与える?
あなたは「主人在宅ストレス症候群」を知っていますか?

定年退職した夫がずっと家にいることで、妻がストレスを感じ、その結果うつ病のような症状が出るものです。

人は、夫婦間でさえストレスを与え合うのですね。

 

(2)リスクを回避できる

人間関係にはリスクがあります。

ねずみ講に誘われたり、だまされたり。

古い友人からいきなり連絡があったときは気をつけましょう。

だまされるだけならまだしも
最悪の場合、殺されてしまう可能性だってあるのです。

それなら、孤独に生きたほうが数倍安全ですよ。

 

(3)自分のために時間とお金を使える

おそらくこれが、
友達がいないことの最大のメリットだと思います。

趣味や勉強、仕事や副業に
時間とお金をつぎ込むことができます。

ちなみに、私は読書が大好きなので
友達がいなくても図書館があれば生きていける自信があります。

 

(4)「孤独力」が身につく

「あなたなしでは生きられない」

「友達がいなくて寂しい」

このような考えは、他人依存型であり、危険です。

他人に依存するということは
自分の力で立つことができなくなるということです。

無理に友達を作ろうとするよりも
一人でも生きていける「孤独力」を身につけましょう。

では、孤独力を身につけるには、どうすればいいのか?

それは次項で説明します。

 

孤独力を身につける方法は?

一人でも人生を楽しみ、情熱的に生きる力。

私はこれを「孤独力」とよんでいます。

孤独力を身につけると、一人でも毎日ワクワクして、笑顔でいられます。

孤独力を身につける方法は以下です。

  • 一人でできる趣味を見つける
  • その趣味に没頭する
  • Facebookを極力見ないようにする
  • 人と自分を比べない
  • 「人生とは」とか「生きる意味は」とか考えない

 

友達は、いてもOK!

以上、友達がいないことのメリットを論じてきました。

私が言いたいのは、無理に友達を作る必要はないということです。

また、無理に友達を排除する必要もありません。

孤独力を磨き、一人でも笑顔で生きられるようになれば
気の合う友達との出会いは、自然と向こうからやってきます。

そして一度身につけた孤独力は
あなたを魅力的な人間に成長させ、けっして無駄になりません。

まずは情熱を注げる何かを見つけましょう。

夢の見つけ方はこちらの記事で説明しています。
⇒将来の夢がない高校生や大学生が3分後に夢を見つける方法は?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

14件のコメント

  • n

    ありがとうございます

  • 参考になります。
    読んでみて孤独が辛いと思っていた自分が情けないと思いました。

  • a

    ひとりでいると
    まわりから可哀想な子と
    思われるのが嫌だ。と
    私は思ってたのですが
    ひとりってのも
    ポジティブに考えると
    楽でいいな。と思いました。

  • たすかった

  • きん

    この記事を拝見して気持ちが楽になりました。
    ありがとうございました。

  • みー

    これを読んで少しきもちがスーッとしました。
    一人でいると寂しそう、可哀想と思われると思い込んでしまうことが多々ありました。
    一人はとても気楽で居心地がいいので今後も気楽に過ごします。

  • もう一つメリットがあります。
    女友達に彼氏を奪われることがありません。
    私はそういういざこざになったことがありません。
    恋愛は一対一でするものだからです。
    お互いの友達を紹介などしあって、共に行動するから略奪されるんですよ。

  • YOU

    会社でもすごく孤独を感じていたので、すこし、神経質になっていました。でも、この記事を読んで、なるほど~と思いました。確かに、一昨年、私はある女性とある縁で知り合いましたが、ある投資話に結局、騙されていました。孤独力を身につけることって大切だと思いました。

  • 匿名希望

    素晴らしい考え方です、大変参考になりました。
    自分の中の蟠りが解けました。

  • 名無し

    逆にみんなから愛される子が不幸になりました

  • ネガティヴオ

    はぁ〜あぶねーあぶねーこの記事見なかったらやばかったぜオレ

    ある意味奇跡だわ

  • 匿名

    深く考えないようにしても、心のモヤモヤが消えません。思うように事が進まないからか。。我が子も同じように思えて更に凹んでしまいます。救いようがないですよね。。心穏やかに過ごしたい

  • なる

    救われました。

  • けやき坂

    おっしゃるとおり。
    私も友達ゼロになった主婦です。
    ママ友も、子供が進学校なんでみんな戦々恐々ライバルで皆無です。極論に見えますが、おっしゃること正解です。

みー にコメントする コメントをキャンセル