間食をやめる方法は?2か月で3キロやせた女性のやり方を公開!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 630

私の大学時代の友人で、スタイルのいい女性がいました。
a0055_000172
スレンダーだけど、出るところは出ている理想の体型。

彼女はダイエッターで、体型維持の努力もしていました。

やはり美人には影の努力があるのですね。

(ちなみに私もダイエッターです。男ですが)

そんな彼女も、一時期太ったことがあるそうです。

ですが、2か月で3キロやせて、体重を戻したとのこと。

この記事では、その方法を紹介します。

※私も試したのですが、2か月で2キロやせられました。


スポンサード リンク



 

ダイエットとは思考法である

まず、すべてのダイエットに共通する
超重要なことを書いておきます。

「ダイエットとは思考法である」

ダイエットは、体でするものではありません。

でするものなのです。

具体的にどうするかというと、動機づけイメージです。

 

■動機づけ

ダイエットで一番大事なのは、動機づけです。

なぜやせる必要があるのか?」

何月何日までに何キロやせるのか?」

この2点を紙に書いて、目につく場所に貼っておきましょう。

トイレのドアの内側とか、鏡の周辺がおすすめですよ。

あと、紙を写真に撮って
携帯電話やスマホの待ち受け画面にしましょう。

※紙とスマホを用意して、今すぐやってください。

※できれば毎日、寝起きに5回、寝る前に5回、声に出して読むと効果絶大です。

ちゃんとやれば、これだけでやせられます。

(でも、誰もやらないんですよね…)

 

■イメージ

イメージの力を味方につけることは
あらゆる分野において得策です。

もちろん、ダイエットにも効果大。

というか、イメージがないと
効果的なダイエットができません。

具体的にどうするかというと
自分のやせた姿をイメージするだけです。

ただイメージするだけではダメですよ。

自分がやせた姿を、明確に、鮮やかにイメージしてください。

目標体重までやせて
水着タイトな服を着て
楽しそうにしている自分の姿を
毎日毎日イメージするのです。

イメージが難しいなら、雑誌やネットで
理想の体型の画像を拾ってきましょう。

これも壁に貼って、目に焼き付けてください。

もっと効果が高いのは
顔だけ自分の写真にすげ替える方法です。

だまされたと思ってやってみてください。

※あらゆる分野の成功者が実践している「自己暗示法」を応用したものです。

 

動機づけイメージは理解できましたか?

ダイエットではこれが最重要なので
しっかりと意識しておきましょうね。

勉強もスポーツもダイエットも
明確なイメージをもっていると
結果が劇的に違ってくるのです。

 

最強のダイエット「間食カット法」

私の友人が教えてくれた、2か月で3キロやせる方法

それは「間食カット法」です。

これは、間食をやめるだけの簡単な方法です。

一日三食以外はものを食べないということですね。

これが継続できれば確実にやせられるのですが…

間食をやめるのは、なかなか難しいですよね。

というわけで、間食をやめるコツを紹介します。

 

■見ない・買わない・置かない

間食をやめるコツは、お菓子を買わないことです。

買わないことを決心してください。

コンビニやスーパーへ行っても
お菓子コーナーに立ち寄ってはいけません。

実家暮らしだと、家族が買ってきてしまうかもしれませんが
なるべくお菓子を見ないようにしましょう。

そして、部屋にお菓子を置かないこと。

学校や職場でもらったお菓子は
誰かにあげましょう。

 

■水を飲む

人間は、のどが乾くと空腹感を感じます。

ですから、のどが乾かないよう、こまめに水を飲みましょう。

ブラックコーヒーや紅茶もおすすめ。

炭酸水もおなかが膨らみますが
おならやゲップが出やすくなるので注意です。

ちなみに、水を多めに飲むことは、便秘の解消と予防にもなりますよ。
⇒便秘解消!即効性がある3つの方法とは?痔主の私が告白!

 

■三食しっかり食べる

間食をやめるかわりに
三食のごはんはしっかり食べましょう。

ドカ食いしなければ、太ることはありません。

間食をやめると、ごはんがおいしく感じられますよ。

間食カット法では
ものを食べることができるのは、ごはんのときだけです。

幸せを感じつつ、感謝しながら、味わって食べましょうね。

 

■間食すると、ごはんがまずくなると考える

間食すると、ごはんがまずくなります。

なので、もし間食しそうになったら

ごはんがまずくなるからダメ!

間食は毒!

と自分に言い聞かせましょう。

 

■熱中できる何かを見つける

寝食を忘れて熱中できる何かを見つけてください。

恋愛、仕事、勉強、読書、スポーツ、漫画、映画、アニメ。

なんでもいいです。

ちなみに私はゲームに熱中していて
一日一食しか食べない時期もありました(笑)

 

■毎食後すぐに歯磨きをする

毎食後、すぐに歯磨きをしましょう。

歯磨きをすると、間食予防になります。

虫歯予防にもなって一石二鳥です。

 

どうしても食べたくなったら?

上記のコツをすべて実践すれば
高い確率で間食をやめることができます。

それでも間食してしまう場合は、以下の方法をおすすめします。

 

■個装のお菓子にする

どうしても間食したいなら
ポテトチップスのようなお菓子はダメです。

なぜなら、あのタイプのお菓子は
一度開封すると止まらなくなって
全部食べてしまうからです。

ですから、
カントリーマアムやキットカットなどの、お徳用パックを買いましょう。

個装になっていて、たくさん入っているやつです。

そして必ず「一日○個まで!」というふうにルールを作ってください。

ルールを作ったら、これもに書いて貼っておきましょうね。

 

■シュガーレスガムを常備する

ダイエットにはガムがおすすめです。

口が寂しくなったら、ガムを噛むといいですよ。

砂糖入りの甘いガムではなくて
キシリトールなどのシュガーレスガムにしましょうね。

ちなみに、
キシリトールガムを食べ過ぎると
下痢をすることがあるので、気をつけてください。

 

■こんにゃくゼリーを食べる

ダイエットの定番、こんにゃくゼリーは低カロリーでおすすめです。

これも必ず個数を制限してください。

ルールを紙に書いて、貼っておきましょう。

 

最低1か月は続けてみる

間食カット法は、最強のダイエット法です。

ですが、3日や4日では結果は出ません。

最低でも1か月は続けてみてくださいね。

イメージを忘れず、理想を実現していきましょう♪


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す