書き初めの言葉 かっこいい四字熟語はコレ!読み方と意味もあるよ

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 37

「初日の出」なんてありきたりでつまらない
WS000001
書き初めするなら、かっこいい四字熟語を選びましょう。

この記事では光り輝く四字熟語を厳選してリストにしました。

読み方と意味も記載するので
書き初めの言葉に使ってください♪


スポンサード リンク




厳選!書き初めの言葉

さっそくいきましょう。

※( )は読み方

■一騎当千(いっきとうせん)
⇒一人で千人の力にも勝る強い人のこと

■一子相伝(いっしそうでん)
⇒秘伝や奥義を、自分の子ども一人だけに教えること

■一刀両断(いっとうりょうだん)
⇒刀の一振りで、真っ二つに切断すること

■一期一会(いちごいちえ)
⇒その機会を一生に一度きりと考え、大切にすること

■有言実行(ゆうげんじっこう)
⇒言ったことをやり遂げること

■文武両道(ぶんぶりょうどう)
⇒学芸と武芸の両方に優れること(勉強と部活)

■天下無双(てんかむそう)
⇒この世に並ぶ者がいないほど優れていること

■国士無双(こくしむそう)
⇒国中に並ぶ者がないほどすぐれた人物のこと

■森羅万象(しんらばんしょう)
⇒全世界、全宇宙に存在するすべてのもの

■以心伝心(いしんでんしん)
⇒言葉を使わなくても、心と心で通じ合えること

■疾風迅雷(しっぷうじんらい)
⇒ものすごく素早く激しい様子

■百戦錬磨(ひゃくせんれんま)
⇒多くの経験を積み、優れた技術をもつこと

■温故知新(おんこちしん)
⇒昔の学問を学び、新しい気づきを得ること

■風林火山(ふうりんかざん)
⇒武田信玄の兵法

■明鏡止水(めいきょうしすい)
⇒邪念がなく、落ち着いた様子

■百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
⇒色とりどりの花が咲き乱れる様子

■初志貫徹(しょしかんてつ)
⇒最初に心に決めたことを、最後まで曲げないこと

■威風堂堂(いふうどうどう)
⇒自信に満ち、堂々としていること

■勇猛果敢(ゆうもうかかん)
⇒決断力があり、勇ましい様子

■切磋琢磨(せっさたくま)
⇒友人同士で学問や武芸を磨き上げること

■天真爛漫(てんしんらんまん)
⇒裏表なく、明るく純粋で無邪気な様子

■花鳥風月(かちょうふうげつ)
⇒美しい自然の風景

■才色兼備(さいしょくけんび)
⇒優れた才能と美しい容姿を両方もっていること

■心機一転(しんきいってん)
⇒何かのきっかけで、良い方向に気持ちを入れ替えること

■先手必勝(せんてひっしょう)
⇒戦いでは先に仕掛けたほうが有利という意味

■順風満帆(じゅんぷうまんぱん)
⇒すべてが順調にいっている様子

■電光石火(でんこうせっか)
⇒非常に素早い様子

■完全無欠(かんぜんむけつ)
⇒完ぺきで、非の打ち所がない様子

■誠心誠意(せいしんせいい)
⇒まごころを込めて、相手に接すること

■臨機応変(りんきおうへん)
⇒状況に応じてうまく対応すること

新年の決意の言葉

書き初めの言葉に
おすすめの四字熟語は以上です。

書き初めは新年の決意表明でもあります。

ですから、上記のような
光り輝く言葉を書くべきなのです。

書き初めの言葉どおりの
素敵な一年になるといいですね♪

※正月といえば、お年玉
 ほかのみんなはいくらもらっているか知っていますか?
⇒お年玉の相場は?幼稚園児 小学生 中学生 高校生 大学生は?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

3件のコメント

  • 可菜昆布

    参考になった

  • 匿名

    参考になりました!

  • 参考になりました!

コメントを残す