サプライズプレゼントの渡し方!感動確実!クリスマスや誕生日に!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 420

ャップや意外性を感じると、人は感動します。
a1180_006924
クリスマスや誕生日のプレゼントは、渡し方を工夫すれば感動を数倍にできますよ。

サプライズで一生の思い出を作りましょう。

この記事では、とっておきの
サプライズなプレゼントの渡し方を紹介します。


スポンサード リンク



 

サプライズという名のプレゼント

あなたは知っていますか?

 

どんなに高価なアクセサリーの価値も

どんなに便利な電化製品の価値も

恋人との体験的価値(サプライズ)には遠く及ばないということを。

 

アクセサリーや電化製品は、お店で買えます。

ですが、サプライズはあなたにしか生み出せないものです。

だからこそ、サプライズには
物質的価値とは比較できないほどの価値があるんですね。

デキる恋人はプレゼントの
「渡し方」にこだわるものです。

恋人のために、エンターテイナーになりましょう。

では、次項からサプライズな渡し方を紹介します。

 

サプライズな渡し方「一言手紙大作戦」

手順は以下です。

  1. メッセージを一言だけ書いた便箋を1枚、封筒に入れる
  2. レストランやホテルで恋人とディナーをする
  3. ディナー中「手紙を書いてきたんだ」と言って手紙を取り出す
  4. 便箋を相手に見せないようにして、ストーリーを読み上げる
  5. 読み終えた便箋を相手に渡す(感動ポイント)
  6. 続けてプレゼントを渡す

このサプライズのポイントを説明します。

 

(1)便箋に書いておく一言メッセージ

「メリークリスマス。大好きだよ」

「誕生日おめでとう。これからもよろしくね」

「いつもありがとう。愛してます」

などがおすすめです。

便箋の真ん中に、ポツンと書いておくのがコツ。

 

(2)レストランやホテルを予約

このサプライズは場所やムードが重要です。

ですから、ファミレスや居酒屋などは向きません。

また、明るすぎると便箋が透けてしまうのでダメです。

間接照明で薄暗い感じの
ちょっと高級なレストランやホテルがおすすめ。

 

(3)(4)暗記してきたストーリーを読む

ここが一番大事なステップです。

便箋にはメッセージが一言しか書かれていません。

ですが、あなたは二人の思い出話や
相手の好きなところ、日頃の感謝などを数分間かけて読み上げます。

つまり、事前にストーリーを準備して、暗記しておくのです。

しかも、目線も左右にしっかり
動かしながら読まなくてはいけません。

ストーリーは完全に暗記できなくてもOKです。

ざっくりと覚えておけばよいでしょう。

たとえば、以下のような感じです。

○○へ

○○、誕生日おめでとう。

もう出会って1年がたったんだね。

覚えてる?初めて行った旅行で、ケンカしちゃったよね。

(中略。いくつかのエピソードを入れる)

これからも二人の思い出をいっぱい作っていこうね。

今日は楽しい時間をありがとう。

△△より

 

(5)便箋を渡して種明かし

種明かしと、感動の瞬間です。

ぎっしり書かれているはずの便箋には
メッセージが一言しか書かれていないので

「えっ?!こんなに長い話をアドリブで、、、?」

という反応をされます。

プロポーズにもおすすめ
じつは、私の知人がこの方法で彼女にプロポーズしました。

舞台はクリスマスの某ホテル。

長々とストーリーを話してから渡した便箋には

「結婚しよう」

とだけ書いてあったそうです。

便箋を見た瞬間、彼女は号泣。

そのあと、指輪も渡しました。

今では幸せな夫婦になっています。

 

(6)最後にプレゼントを渡す

一言手紙のサプライズのあとは
用意しておいたプレゼントを渡しましょう。

一生の思い出になりますよ。

 

演技力が大切!

「一言手紙大作戦」には
演技力アドリブ力が必要とされます。

ほぼ白紙の便箋を目で追いかけながら
ストーリーを読み上げるのは、意外と難しいですよ。

なので、事前に練習しておきましょうね。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す