便秘解消!即効性がある3つの方法とは?痔主の私が告白!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 354

いきなり告白しますが、私は痔主(じぬし)です。
a0006_001734
ちょっと硬い排便があると、肛門が切れて流血します。

便秘になると切れる可能性も高くなるため、日頃から細心の注意を払っています。

この記事では、即効性のある
便秘解消ノウハウを余すことなく紹介します。


スポンサード リンク




即効!便秘解消法 その1

さっそくいきましょう。

1つめの便秘解消法は

「水を大量に飲む」です。

水分が不足すると、便が硬くなり、便秘になります。

ですから、水を飲むのがポイントなのです。

勘違いしないでほしいのですが
水を「多めに」飲むのではなく
「大量に」飲んでくださいね。

水を大量に飲むのは苦しいです。

でも、便秘の苦しみのほうがつらいですよね?

それなら、無理してでも飲んでください。

私はもう肛門が裂けるのはイヤなので、無理やり飲んでます。

目安としては
2リットルのペットボトルを1日1本飲む感じです。

夏場は水分が不足しがちなので、多めに飲みます。

冬場は寒くてつらいですが、がんばって飲みましょう。
(お湯なら飲みやすいですね)

これだけでも便秘は解消できますよ。

私の経験上、便秘になる人は
水を大量に飲むことをサボってます。

「大量に」「気持ち悪くなるぐらい」飲んでみてくださいね。

この「大量水飲み法」はマスタークレンズという
ダイエット法からヒントを得て、実践してみました。

効果は抜群ですよ。

マスタークレンズって?
マスタークレンズは
いわゆる「断食ダイエット」です。

10日間、口にできるのは
レモネードだけという過酷なダイエット。

マスタークレンズでは
毎朝1リットルの食塩水を一気飲みします。

それを参考にしました。

即効!便秘解消法 その2

2つめの便秘解消法は

「落下腸マッサージ」です。

普通、腸はおなかの中で
背中側にくっついて
吊り橋のような状態になっています。

ところが、生まれつき
腸が背中から離れ、下に落下している人がいます。

この状態を「落下腸」といいます。

落下腸の人は、便が腸を
スムーズに通過できないため
便秘になりやすいんですね。

以下に当てはまる場合は、落下腸かもしれません。

  • 子どもの頃から便秘体質
  • 便秘に腹痛をともなう
  • 便秘のあとは下痢
  • 運動量が減ってから便秘しやすくなった

落下腸マッサージの効果は絶大です。

20年来の便秘が2日で治った例もあります。

落下腸マッサージのやり方は
こちらの動画がわかりやすいですよ。
↓(再生時間 3分15秒)

文字にして説明すると、以下のようになります。

  1. 仰向けに寝てヒザを立てる
  2. 腰の下に枕などを入れて、10cmほど腰を浮かせる
  3. へその10cmほど下から、へその辺りまで腸を押し上げる
  4. これを1分間続ける
  5. そのあと、へその周辺を1分間つつく

1日2回、朝食前夜寝る前にやりましょう。

即効!便秘解消法 その3

上記2つの方法は即効性もあり
ほとんどの便秘は解消されます。

もし解消されなかったら
最後の手段を試してみてください。

それの手段は

「カイテキオリゴ」です。

カイテキオリゴは
日本で一番売れているオリゴ糖食品です。

便秘の解消には、腸内環境を整えることが必要不可欠。

カイテキオリゴは
厳選された高純度オリゴ糖がほぼ100%という高品質。

腸内環境を整え
便秘を数日で治すほどの力をもっています。

赤ちゃん、妊婦、高齢者まで
誰でも安心して食べることができますよ。



↑ ↑ ↑
これは便秘解消の最終兵器「カイテキオリゴ」の紹介ページです。

購入者の声も寄せられていますよ。

痔主の私による、即効性のある便秘解消法は以上です。

あなたも私と一緒に、快便生活を目指しましょう!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す