かっこいい英語フレーズとは?日常会話にも役立つ!名言 格言は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 449

I’m fine, thank you. And you?
WS000001
もう、やめにしませんか?

学校の教科書に載っているような、ありきたりでつまらない英語表現を使うのは。

どうせなら、かっこいい英語を使いましょう。

アメリカイギリスの若者が使うような、かっこいい英語を!

この記事では、かっこいい(しかも役立つ)英語フレーズを紹介します。


スポンサード リンク




かっこいい英語フレーズ 日常会話編

フレーズとは、2語以上でできた英文のことです。

まずは、日常会話編を紹介していきましょう。

■ Make it count.
⇒「今を大切にね」「しくじるなよ」

■ No way!
⇒「まさか!ありえねぇ!」「うそだろっ?!」

■ Up to you.
⇒「キミ次第さ」

■ Take it easy.
⇒「ラクにいこうぜ」「またねっ」
※別れ際のあいさつにも。

■ Go ahead!
⇒「行け!」「突き進め!」
※お先にどうぞ、という意味も。

■ Leave it to me.
⇒「俺に任せろ」

■ It’s a piece of cake.
⇒「朝飯前さ」「楽勝だぜ」

■ Give me a break.
⇒「冗談はよせよ」

■ Never mind.
⇒「ドンマイ」「気にするなよ」
※Don’t mind.は間違い。

■ So am I.
⇒「俺もなんだよね~」
※Me too.とほぼ同じ意味です。
たとえば、相手のI’m hungry.に
同意する意味でSo am I.と言ったりします。

■ Mind your own business.
⇒「キミには関係ないことさ」

■ Leave me alone.
⇒「一人にしてくれ」「ほっといてくれよ」

■ So what?
⇒「だから何?」「で?」「それがどうしたっていうのさ?」
※相手の話に興味がないことを示す。

■ Watch out!
⇒「危ない!」「気をつけて!」
※とっさの一言。
人にボールが飛んでいったときなどに叫びましょう。

■ Trust me.
⇒「俺を信じろ」

■ You know?
⇒「えっと、、、」「なんていうか、その、、、」
※すぐに言葉が見つからず、会話の間をつなぐときに使います。
連発しすぎるとバカっぽく聞こえるので注意。

■ That’s it.
⇒「以上です」「これで全部です」

■ I’m serious.
⇒「大真面目だよ」「マジに真剣さ」

■ Sounds great!
⇒「すげぇじゃん!」「やったね!」
※相手の話に対する驚きと賞賛を込めて。

■ I love it!
⇒「これ大好き!」「めっちゃかわいい!」
※お店で商品を眺めたり、食べ物を食べたりしながら。

■ What a story!
⇒「なんて話だ!」「おったまげた!」

■ To tell the truth,~~~.
⇒「正直に言うとね、」「ぶっちゃけると、」
※暴露話の前に使いましょう。

■ You can say that again.
⇒「まったくもってそのとおり」「ごもっともだ」
※相手に同意したいときに。

■ After you.
⇒「お先にどうぞ」
※女性相手に使うとかっこいい。
欧米はレディーファーストですからね。

■ Time flies.
⇒「あっという間だったね」
※会話を楽しんだあとに言うとかっこいい。

■ Bless you.
⇒「神のお恵みがありますように」
※くしゃみをした相手に言ってあげる言葉です。

■ What’s going on?
⇒「最近どうよ?」
※あいさつの意味と「何が起こってるの?」という意味があります。

かっこいい英語フレーズ 名言&格言編

次は名言&格言編です。

■ The sky is the limit.
⇒「可能性は無限大さ」「限界なんてないさ」

■ Stay hungry, stay foolish.
⇒「飢えていろ。愚かでいろ」
※アップル創始者、故スティーブ・ジョブズが演説で使った言葉です。
この言葉の解釈には諸説ありますが、
私は「若さを忘れず、現状に満足するな」と受け取っています。

■ Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude.
⇒「才能ではなく、態度があなたの高度を決める」
※アメリカの著名演説家Zig Ziglarの言葉。
attitudeは「態度、姿勢」
aptitudeは「才能」
altitudeは「高度、標高」
才能よりも努力が大切」という意味でしょうね。

■ Tomorrow never knows.
⇒「明日は明日の風が吹く」「明日のことはわからない」
※ビートルズの曲のタイトルですね。

■ Every cloud has a silver lining.
⇒「苦あれば楽あり」
※村山由佳の小説「すべての雲は銀の…」に出てきます。

■ To be, or not to be: that is the question.
⇒「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」
※シェークスピアの悲劇『ハムレット』より。

以上です。

かっこいい英語フレーズ、どんどん使っていきましょうね!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す