ボーナスの使い道は?貯金が損である理由とは?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 242

今年もボーナスが近づいてきましたね。
a0002_006858
あなたはもう使い道を決めていますか?

日本ではボーナスを貯金する人が多いようです。

でも私は、ボーナスを貯金するのは損だと思っています。

この記事では、ボーナスの貯金が損である理由と、
おすすめの使い道を紹介します。


スポンサード リンク




なぜ貯金は損なのか?

ボーナスを貯金することが
全部が全部損というわけではありません。

どんな貯金が損かというと、

明確な目的がない貯金」です。

「なんとなく将来が不安だから」

「必要になるかもしれないから」

このような理由で、ボーナスを貯金するのは機会損失

人生の幸福度を上げるチャンス
失っている可能性があります。

逆に、明確な目的がある貯金なら
胸を張って貯金すればいいと思います。

たとえば、

「2年後の海外留学のために、資金を貯めている」

「1年後に結婚するので、結婚資金を貯めている」

このように、明確で具体的な理由があるなら
正しい貯金といえるでしょう。

貯金は人生を充実させない

人生の幸福度を上げるために必要なのは
お金をためることではありません。

新しい体験をすることなんです。

たとえば、

おいしい料理を食べて感動した」

旅行先の景色に感動した」

便利な電化製品を使って感動した」

このように、新しい体験をすることで
人生は充実していきます。

貯金するということは、これらの体験をせず、
先送りするということです。

人は新しい体験を通して成長する。

言い換えれば、お金を使うときに成長するんですね。

ですから、目的もなく貯金だけしていても、
永遠に成長できないんです。

おすすめの使い道は?

以上を踏まえ、私がおすすめする
ボーナスの使い道は以下です。

  1. 旅行する
  2. 高級料理を食べに行く
  3. 昔から欲しかったものを買う
  4. スマホ、タブレットなどを買う

順番に説明しますね。

(1)旅行する

国内でも海外でも、旅行は人生を充実させます。

できれば文化の違う海外がおすすめ。

旅行で価値観を広げましょう。

(2)高級料理を食べに行く

高級料理でも、高級ホテルでも、
高いところはサービスがいいです。

高級なサービスを受けると、
ビジネス的な意味でも勉強になりますよ。

(3)昔から欲しかったものを買う

一眼レフカメラやバイク、高級ブランド品など、
昔から欲しかったものを買いましょう。

昔からやりたかったことをやる」というのは、
人生を大きく充実させることなんです。

(4)スマホ、タブレットなどを買う

スマホやタブレットは、
まったく新しい体験を提供してくれます。

私はガラケーからiPhoneに変えたとき、
大げさでもなんでもなく、世界が変わりましたよ。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す