郵便局 年末年始のアルバイト!面接のコツは?募集時期は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 234

短期のアルバイトで人気なのが、年末年始の郵便局です。
a0002_000174
おもな業務は年賀状の仕分けと配達。

大量の年賀状を処理するためにこの時期だけ多くのアルバイトを採用するんですね。

この記事では、郵便局の年末年始アルバイトの
募集時期や面接のコツを紹介します。


スポンサード リンク




募集時期は?

郵便局で年末年始アルバイトをするには、
面接に合格しなくてはいけません。

募集時期は地域や店舗によって異なりますが、
9月下旬~11月下旬というところが多いです。

12月だと募集が終わっているかもしれないので、
早めに応募しましょうね。

応募方法がわからない場合は、
お近くの郵便局に連絡すれば教えてくれますよ。

履歴書は不要?
普通、アルバイトの応募には履歴書が必要です。

ですが、郵便局の年末年始アルバイトについては、履歴書が不要というケースもあるようです。

履歴書は書くのがけっこう面倒なので、
できれば書きたくないですよね。

郵便局に連絡したときに、
必要書類を確認しておきましょう。

面接で受かるには?

面接で受かるために一番重要なのは、

「いつでも働けます!休みなんていりません!」

と伝えることです。

郵便局の年末年始アルバイトの期間は、
12月20日頃~1月7日頃となっています。

特に忙しいのが、年賀状が集中する
12月29日~12月31日の3日間。

この3日間に働けない日があると、
面接で落とされる可能性が高くなります。

笑顔で元気に、

毎日出勤できます!」

と伝えれば、ほぼ確実に合格できますよ。

高校生は注意!
高校生の場合、親の許可はもちろんですが、
学校の許可証が必要になる場合があります。

これも地域や店舗ごとに異なるので、
早めに郵便局に確認しておきましょう。

仕事の内容と給料は?

郵便局の年末年始アルバイトには、
内務外務という2種類の仕事があります。

こちらの記事でまとめていますので
できるだけ稼ぎたいかたは読んでみてくださいね。
⇒郵便局 年末年始のアルバイト!内務と外務の違いは?稼ぐには?

高校生・大学生にはこちらの記事もおすすめです。
⇒将来の夢がない高校生や大学生が3分後に夢を見つける方法は?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

1件のコメント

  • 匿名希望

    9月も後半に入るので、そろそろ話が出る頃かと思いますが、履歴書は不要と書かれているものの、専用履歴書が必要なので履歴書不要は間違いです。
    僕も何度となく受けるも、最近は不採用が続いていますが、専用履歴書を近くの特定郵便局か普通郵便局で受け取って面接日までに書くのが通常です。
    内容は大まかなものなので、嘘を書かなければ大丈夫です。問題は仰る通り年末年始だと思うので、それに関しては出勤OKが常識になると思います。
    ただ、アルバイトのマイカー通勤、特に交通機関が不便な地方はなぜか禁止されている郵便局もあるので、その辺も確認した方がいいかもしれません。
    本音としては、年末年始くらいマイカー通勤が認められてもいいと思うのですが、禁止になるのは駐車場スペースや責任所在の問題もあるのでしょう。
    とはいえ、地方は交通機関が少ないので、マイカー通勤が認められるような形にしていかないと、今後応募する人も減っていくのではないでしょうか。
    それから、特に男子の場合、免許があると外勤にされるケースがあるため、内勤しかないと言う場合は、泊まり希望で出すのがいいかなあと思います。
    実はこの件では、日中内勤を希望していた中、希望外だった外勤で採用すると言われ、日中内勤再考を促した上で外勤採用を断ったことがあるんです。
    泊まり内勤は結構きつかったり区分違いが多くなる業務と聞いてはいますが、就職活動中の人は日中職安へ行けることも配慮するとお勧めでしょうか。
    間もなく募集開始ですが、宅急便会社台頭から郵便局は相当厳しい経営状態で、定員が国営時代よりも少ないので、高倍率も覚悟で受けたいものです。

コメントを残す