好きな人へのメール!内容を魅力的にするコツは?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 38

んて送ろっかなぁ、、、」
a0002_010608
好きな人にメールするときって内容にすごく神経質になりますよね。

「こんなメール送って、相手に迷惑じゃないかなぁ」とか考えたりして。

私もそうです。

この記事では、好きな人に送るメールの内容を
より魅力的にするコツを紹介します。


スポンサード リンク




メールで好きな人と仲良くなるには?

別の記事で「嫌われるメール」についてまとめましたが
すでに読んでいただけましたよね。

重要なので、まだ読んでいないかたは
こちらからご覧ください。
⇒好きな人に送るメールの内容!タブーは?あなたは大丈夫?

さて、タブーを理解できたら、次はいよいよ
メールを魅力的な内容に仕上げていきます。

まず、好きな人を振り向かせるためには、

「相手の生活リズムに入り込む」

ということを意識してください。

あなたは、毎日習慣的にやっていることがありますよね?

たとえば、朝はを磨いたり、
昼はコンビニでスイーツを買ったり、
夜はFacebookツイッターを見たり。

これと同じように、あなたとのメール
好きな人の生活リズムに組み込まれるようにするんです。

相手の生活リズムに入り込むには?

好きな人の生活リズムに入り込むことができれば
もう恋人になったようなもの

そのためには、以下のようなメールがおすすめです。

  1. 得する情報を伝えているメール
  2. 相手に関するメール
  3. 笑顔になるメール

順番に説明しますね。

(1)得する情報を伝えているメール

「○○っていう漫画、おもしろいよ!読んだことある?」

「おいしいパスタのお店があるんだけど、行ってみない?」

などなど、相手が知らない有益な情報を伝えましょう。

教えてくれてありがとう」という心理が働き、
好きな人はあなたに好感をもってくれますよ。

(2)相手に関するメール

「○○ちゃんが好きって言ってたお菓子食べたよ~。うまかった!(写メ)」

「○○くんがおすすめの小説読んでみたよ。おもしろかった!(写メ)」

こんな感じで、相手の興味に触れた内容にしましょう。

基本的に、人間は自分自身のことにしか興味がありません。

なので、メールの中で自分が興味のないことを
話されても退屈に感じてしまうんですね。

ですから、常に相手の興味に触れるよう
意識してメールの内容を考えましょう。

相手の名前を入れる
相手の名前をメールに入れるようにしましょう。

人は名前を呼ばれると「ドキッ」っとして、
相手を好意的に意識してしまうんです。

だからといって無理に連呼せず、内容に沿った
自然な形で相手の名前を入れていきましょうね。

(3)笑顔になるメール

「かわいい猫がいたよ!(写メ)」

「桜がきれいだよ!(写メ」

「昨日、おもしろい事件があって、、、」

などなど、相手が笑顔になるようなメールを送りましょう。

  • かわいい
  • きれい
  • おもしろい

このようなプラスの感動は、二人の仲を近づけますよ。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す