仕事ができない人が劇的に進化できるノート術とは?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 519

んでこんなにうまくいかないんだろう、、、」
a0003_001813
何を隠そう、私は仕事ができませんでした。

「自分は仕事ができない人なのかなぁ?」と気づけたかたは、あと少しで進化できますよ!

まずはその自覚が大切なんです。

この記事では、仕事ができない人が劇的に変わるためのとっておきのノート術を紹介します。


スポンサード リンク




私、仕事ができない人でした

大学を卒業して会社員になった私。

入社1年目~2年目は本当に仕事ができなくて、
苦悩の日々を過ごしました。

同じミスばかりするし、仕事の優先順位はつけられない。

自分で考えず、上司の指示待ち

言われたことしかやらない。

人のせいにして、愚痴ばかり。

やるべきことを忘れ、上司に怒られる。

しまいには、取引先にまで怒られる。。。

あの頃のことは、あまり思い出したくありません(笑)

それが、入社3年目から、少しずつ状況が変わってきました。

あ、仕事ができるようになってきたかも

と感じられるようになったんです。

 

私を変えたものは?

仕事ができなかった私を変えたもの。

きっかけは先輩の一言でした。

「ノートを1冊にまとめたら?」

私は入社以来、ノート術に悩んでいました。

仕事の分野ごとにノートを何冊も用意したり、
あるときは手帳にメモしたり、あるときはふせんにメモしたり。

で、メモをなくしたり、どこに書いたか忘れたり、、、。

そんな非効率なノート術が原因で、
仕事ができなかったんですね。

 

全部メモする

先輩から受けたアドバイスは、ほかにもありました。

「ノートを1冊にまとめて、人と話したら全部メモしろ

というものです。

私はそれまで、ノートは持ち歩くものの、あまりメモしていませんでした。それが原因で、同じ内容を相手に何度も聞いてしまっていたんですね。

 

恥ずかしい話ですが、取引先のかたに、

メモしなくて大丈夫なんですか?(怒)

と言われてしまったこともあります。

それだけ当時の私は「メモする」という
基本的なことができていなかったんです。

 

絶対に忘れる

これは大切なことなので、よく覚えておきましょう。

「人間は、話の内容を絶対に忘れます」

仕事ができない人は、このことを知らないだけなんです。

言われたことをやる、のではなく、
言われたことを、まずメモしてから、やりましょう。

 

まずメモする」というのがポイント。

脳は物事を忘れるようにできているので、
頭だけで覚えておくのは難しいんです。

頭の中にあることを覚えておくために
労力を使うので、ほかのことに集中できなくなる

だから仕事をミスするという負のスパイラル

そこで、頭の中のことをノートに書き出すことで、
頭を軽くしてやり、頭を自由にしてやるんです。

 

仕事ができる人ほどメモする

私の会社では、仕事ができる人ほどメモをとっていました。

東大、早稲田、慶応卒の人も、記憶力がいい人も、
計算が速い人も、みんなメモをとるんです。

メモは仕事ができるようになるための基本技術なんだな、と実感しましたね。

 

仕事ができるようになるノート術

では、最後に私のとっておきのノート術を紹介します。

まずはこちらを見てください。
↓(クリックで拡大)

私のノート術

私のノート術

これは私の仕事用ノートです。

ポイントは縦に引かれた3本の線

一番左のスペースには話した相手または
行動の対象となる相手名前を記入します。

日付けは6桁で、赤文字で記入。曜日も忘れず。
例)2013年9月2日 月曜日⇒130902(月)

そのとなりには、案件名

たとえば、車のディーラーなら車種、不動産会社なら物件名
雑誌編集者なら雑誌のタイトルなどですね。

その次の広いスペースには、内容の詳細

そして右端には、完了したらマークをつけます。

 

このノート術、何がすごいのかというと、
人の名前と案件名で検索をかけることができるんです。

たとえば、たくさんの人と話していると、話した内容を忘れてしまい、
相手の名前だけ覚えている、、、というケースがよくあります。

そんなとき、一番左の欄だけを見て名前を探せば、
簡単にメモを見つけることができるんです。

逆に、名前は忘れたけど、案件名を覚えているときは、
案件名だけを見ていけばいいわけです。

これで一瞬でメモを探し当てることができるんですね。

ちなみに、日付けも書いてあるので、日付けでも検索できますよ。

さらに、完了した項目にはマークをつけるので、
やり残しが一目でわかる点でも優れているんです。

 

このノート術、取引先の人にも絶賛されて、
密かに愛用者が続出中なんです(笑)

何か月もメモしていると、膨大な量になってきますが、
この検索機能があれば怖いものなし!

私はこのノート術のおかげで、仕事のミスが劇的に減りました

あと、せっかくメモしても見返さないと意味がないので、毎日メモは見返して、期日が迫っているものはないか、やり残しはないか、などをチェックしましょうね。

これできっと、仕事ができるようになりますよ♪

革新的な手帳術もあわせてご覧ください。
⇒能率手帳の使い方を画像で説明!超使える書き方のコツとは?


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す