英単語 覚え方のコツは?大学受験もTOEICもこれで楽勝!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 524

「英語力=単語力」
a0055_000853
私は英語の教員免許を持っていますが、これは黄金の法則だと思います。

圧倒的な単語力があれば、大学受験はもちろん、TOEICでも安定した点数が取れます。

この記事では、英単語を効率的に覚えるコツを紹介します。


スポンサード リンク




人間なら絶対に覚えられる!

まず、大原則を知っておきましょう。

「英単語は人間なら誰でも絶対に覚えられます」

というのも、英単語を覚えることは
人の名前と顔を覚えるのと同じだからです。

私は営業職として会社員をやったことがあります。

毎日たくさんの人に会って名前と顔を覚えていました。

人の名前と顔を覚えるにはコツがあるんです。

そのコツとは、

「何度も名前を呼ぶ」

何度も名前を呼ぶことで、に刷り込まれるんですね。

名刺を見ただけでは名前は覚えられません。

しっかりと声に出して相手の名前を呼び、
「目⇒脳⇒声」という流れを繰り返すことで
相手の名前をすぐに覚えられるんです。

英単語の覚え方もこれとまったく同じです。

■人の名前と顔の覚え方

顔を見る⇒名前を思い出す⇒名前を呼ぶ

■英単語の覚え方

単語を見る⇒意味を思い出す⇒意味を言う

この流れを何度も何度も繰り返していくうちに
瞬間的に意味が言えるようになるんですね。

英単語を覚えるのは誰でもできる簡単なことなんだ、
ということをまず覚えておきましょう。

短期間に何度も出会う

ここからは、英単語の覚え方を具体的に説明していきます。

たとえば大学受験用の単語帳には「英単語ターゲット」や
システム英単語」といった良書があります。

TOEICでは「DUO 3.0」なんかが有名ですよね。

このような単語帳は、
1ページに10個~15個程度の単語が
ズラーっと載っていますよね。

このとき、
「1日1ページを何時間もかけて覚える」のではなく、
1日10ページを浅く覚える」というのを何日も繰り返すんです。

さきほど、英単語は人の名前と顔を覚えるのと
同じだと説明しましたよね。

たとえば、あなたが初めて会う人がいたとします。

(A)1日だけ3時間ほど話した

(B)1日15分、10日連続で話した

最後に会った日から1か月後に再会して、
名前がすぐに思い出せるのはどちらだと思いますか?

(B)のほうが圧倒的に名前を思い出せるんですよ。

(A)はもしかしたら名前を忘れている可能性もあります。

5年間で1,000人以上と名刺交換し、
人と会い続けてきた私が言うんだから間違いありません。

英単語もこれと同じで、1回で覚えるのではなく、
短期間に何度も出会うことで定着するんです。

覚えた単語にはマークをつける

英単語を覚えようと思ったら、どれでもいいので、
単語帳を1冊買ってきましょう。

■私のおすすめ単語帳

大学受験(センター試験で8割程度目標)なら
「速読英単語 必修編」
「英単語ターゲット1900」
「データベース4500」
「システム英単語」

TOEIC(500点~700点目標)なら
「DUO 3.0」

1冊に決めて、ボロボロになるまでやりきるのがポイント。

単語帳を用意したら、まずは1回、
最初から最後のページまで、さらっと目を通してください。

このとき、わかる単語には「」というふうにマークをつけておきます。
※「正」で数えるためのマークです。

はじめにこれをやっておくことで、すでに覚えている単語を
次からは飛ばすことができる
ので、勉強時間の短縮になるんですね。

「英単語を覚える」とは?
英単語を見て1秒以内に日本語の意味を言える。

これが「英単語を覚えた」状態です。

意味を思い出すのに何秒もかかるようでは、
まだまだ「覚えた」とはいえません。

最後のページまで目を通したら、いよいよ暗記開始です。

1日100単語を5日間続ける、というふうに
短期間に何度も同じ単語に出会って覚えます。

覚えた単語には「」マークをつけて、
次からは飛ばします。

これを繰り返せば、すべての単語に
マークが1個ずつついた状態になりますよね。

次は、2周目に入ります。

同じように、最初から最後のページまで
1回さらっと目を通します。

そのとき、覚えている単語には2個目のマーク「」をつけます。

あとは同じことを繰り返します。

最終的に「」のマークが全部の単語につけば、
その単語帳は完璧になっているはずです。

それだけでセンター試験の英語なら
8割は安定して取れるようになりますよ。

英語力=単語力

私は大学受験のとき、時間がなかったので
英語は単語しかやりませんでした。

文法は完全無視です(笑)

なので、英作文とかは全然できませんでした。

それでも、センター試験では200点中168点取れましたよ。

※こちらも受験生におすすめの記事です。
⇒センター試験の英語で8割とる方法は?英語教員免許もちの私が解説

TOEICも、結局は単語力です。

「英語力=単語力」

黄金の法則は嘘をつきません。

単語だけはやっておきましょう。

※英語の長文読解力をつけたいかたはこちらの記事をどうぞ。
⇒英語の長文が読めない人に超おすすめの参考書は?理論派な人向け


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

1件のコメント

  • 和樹

    長文はどの順番で訳しますか?

コメントを残す