アルコール依存症の症状は?あなたは大丈夫?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 324

先日、怖い小説を読みました。
a0002_010050
アルコール依存症が原因で、次々と人を殺していくというストーリーでした。

私は何度か急性アルコール中毒になりかけたことがあり、お酒は本当に怖いものだと思っています。

この記事では、アルコール依存症の症状についてまとめています。


スポンサード リンク




アルコール依存症とは?

アルコール依存症は薬物依存の一種です。

通常、私たちの体にとってアルコールは異物ですので、
体内にアルコールが入った状態を異常と感じます。

ですから、健康な人がお酒を飲み過ぎると
吐き気がしたり、頭が痛くなったりするんですね。

ところが、アルコール依存症になると、
体内にアルコールが入った状態が正常で、
アルコールが切れた状態を異常と感じてしまうのです。

そして体内のアルコールが減ってくると、
体はアルコールを欲して様々なサインを発します。

このサインを離脱症状といい、以下のような症状が現れます。

  • 手の震え
  • 多量の寝汗
  • 不眠
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 血圧上昇
  • 不整脈
  • 焦燥感
  • 集中力低下
  • 幻聴
  • 幻覚
  • けいれん

アルコール依存症の患者は約80万人、
予備軍は400万人以上といわれています。

飲まずにはいられない」という理由で
お酒を飲んでしまうかたは要注意ですよ。

アルコール依存症は飲酒のコントロール障害ともいわれ、
お酒を飲む量をコントロールできなくなります。

ですから、大酒飲みや酒豪といわれる人が
必ずしもアルコール依存症というわけではありません。

アルコール依存症の問題点

アルコール依存症になると、
肉体的にも精神的にも異常をきたします。

肉体的には肝機能障害におちいる可能性が高く、
肝硬変になれば命に関わります。

精神的にはうつ病を発症する傾向が強いです。

アルコール依存症の原因

アルコール依存症になる原因には、
遺伝的要因環境的要因があります。

アルコール依存症は遺伝するといわれています。

親がアルコール依存症だった場合、
その子どもはそうでない人よりも4倍
アルコール依存症になりやすいという統計があります。

環境的要因とは、家族の死別や離婚、
仕事や人間関係のストレスなどをいいます。

こんな人はアルコール依存症予備軍かも

日常的に飲酒してしまうかたは注意しましょう。

一歩間違えばアルコール依存症になってしまいますよ。

特に、主婦に増えてきているのがキッチンドリンカーです。

キッチンドリンカーとは、料理をしながら
ついついお酒を飲んでしまう人のことですが、
アルコール依存症予備軍として懸念されています。

また、迎え酒寝酒も危険です。

迎え酒は、二日酔いの状態でさらにお酒を飲む行為ですが、
これはアルコール依存症に繋がるだけでなく、
肝臓にも大きな負担をかけますので、絶対にやめましょう

アルコール依存症の治療法は?

最後に、アルコール依存症の治療について触れておきますね。

アルコール依存症を治すには、断酒するしかありません。

断酒のコツは以下です。

  • なぜ断酒するのかを明確にする
  • 失敗してもいいやと気楽に考える
  • 今日一日だけは飲まない、を続ける
  • お酒を買わない、置かない、見ない
  • 趣味・目標をもつ
  • 周囲に断酒を宣言する
  • お酒は毒水だと自分に言い聞かせる

アルコール依存症には注意して
お酒と上手に付き合っていきましょう。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す