週刊少年ジャンプを発売日より早く買う方法は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 20

私はアラサーになった今も、
毎週月曜日は週刊少年ジャンプを読んでいます。
a0055_000428
ドラゴンボール、スラムダンク、ルーキーズ、ジョジョ、アイズ、デスノート、ライジングインパクト、、、

お気に入りのマンガが終わったときは、仲良しの友達が引っ越していったかのような寂しさを感じたものです。

この記事では、週刊少年ジャンプを早く買う方法を紹介します。


スポンサード リンク




週刊少年ジャンプを早く買う方法

2013年8月現在、週刊少年ジャンプ(以下、ジャンプ)の
発売日は毎週月曜日です。

私が読み始めた頃は火曜日発売でしたが、
2003年から月曜日発売になりました。

ところが、これをいつもより2日早い
土曜日に買う方法があります。

それは、以下の2つのパターンがあります。


■月曜日が祝日のとき

本の流通の関係があるからか、
月曜日が祝日のときは
ジャンプは土曜日に発売されます。

このことを忘れて祝日の月曜日にコンビニに買いにいくと、
ジャンプが売り切れている、、、ということもあるので
チェックを忘れないようにしましょう。


■ルール違反で発売している

ジャンプの発売日は月曜日と決まっていますが、
ルールを破って土曜日に売っているお店があります。

個人経営の小さな書店や田舎のコンビニなどは
このフライング発売をしていることがあるので
探してみるとよいでしょう。

合併号になるのはいつ?

ジャンプは年に3回、合併号になります。

合併号になると、その翌週は発売されないので
2週間ジャンプが読めないということです。

合併号になるのは年末年始、
ゴールデンウィーク、お盆
の3回です。

37・38号」という感じで、
いつもより少しだけ分厚くなります。

この時期はジャンプだけでなく、マガジンやサンデーなど、
ほかの漫画雑誌も合併号になります。

漫画好きの私にとっては寂しい時期です、、、。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す