アキレス腱断裂!治療は手術?原因と予防は?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 416

私は趣味でフットサルをやっています。

引用元 http://m.judo-ch.jp/organization/seihukusi/sekkotsuin/QA/12.asp?uid=NULLGWDOCOMO&adna_id=

引用元 http://m.judo-ch.jp/organization/seihukusi/sekkotsuin/QA/12.asp?uid=NULLGWDOCOMO&adna_id=

昨年末、36歳のチームメイトがプレイ中にアキレス腱を切ってしまいました。

彼は半年の治療期間をへて、今年の夏に無事復帰しています。

現在アラサーの私。

アキレス腱断裂は決して他人事ではありません。

30代~40代の人は要注意ですよ。

この記事では、アキレス腱断裂の治療法や予防についてまとめています。


スポンサード リンク




アキレス腱断裂の瞬間

アキレス腱はふくらはぎの筋肉と
かかとを繋いでいる太い腱です。

アキレス腱が切れるときは
「バチン!」という大きな音がします。

実際、私のチームメイトのときも、音が聞こえました。

アキレス腱を切ると、足首に力が入らなくなるので、
数週間は松葉杖なしでは歩けなくなります。

アキレス腱断裂の原因と予防

アキレス腱断裂が多いのは30代~40代の男女です。

これには理由があります。

体は老化しているのに、それに気づかず
若い頃のイメージで運動してしまうことが原因です。

イメージに体がついてこれないんですね。

ですから、運動会の父兄参加のような久しぶりのスポーツの際は
若い頃のイメージを捨てて、ゆっくりやりましょう。

ちなみに私のチームメイトは、入念に準備体操
していたにもかかわらず、開始5分でアキレス腱断裂しました。

サッカーを30年やってきて初めてのケガだ

と言っていたので、完全に加齢が原因だったのでしょう。

気をつけたいものです、、、。

アキレス腱断裂には前兆がある?

いきなり切れるイメージの強いアキレス腱ですが、
じつは、前兆があるんですよ。

アキレス腱断裂経験者の多くは、
断裂の前に以下のような違和感を感じています。

  • ふくらはぎに筋肉痛のような痛み
  • アキレス腱周辺に痛みや腫れ
  • 断裂した足とはの足の不調

ここで注目したいのは、アキレス腱を切った足とは
逆の足に不調を感じた、という点です。

たとえば、バスケットボールの試合中に
アキレス腱を断裂した20代の男性は、次のように述べています。

「断裂の数日前から逆の足が肉離れ気味で、
 それをかばってプレイしていた」

このほかにも、逆の足を捻挫していたとか、
過去に逆の足のアキレス腱を切ったことがあるとか、
逆足をかばったためにアキレス腱を切ってしまう人が多いのです。

ですから、どちらかの足に不調を感じた場合は、
アキレス腱断裂に気をつけましょうね。

ジャンプやダッシュなど、
片足に急に体重がかかる動きはしないほうがいいですよ。

手術療法か保存療法か?

アキレス腱断裂の治療には手術療法保存療法があります。

手術療法と保存療法って?
手術療法は皮膚を切り開いて、切れたアキレス腱を糸で縫い合わせる方法です。

手術は激痛で、大きな傷跡が残ります。

傷口からの感染症も気をつけなくてはいけません。

これに対し保存療法は、足首を伸ばした状態でギプスなどで固定し、自然治癒を待つ方法です。

手術療法よりも数週間治療に時間がかかるとされていますが、傷も残らず、体への負担も小さいです。

どちらの療法も、断裂から復帰までは半年程度かかります。

ここで注目したいのはそれぞれの再発の可能性です。

アキレス腱断裂の再発率

手術療法⇒1.7~2.8%
保存療法⇒10.7~20.8%
※情報元

かなりの差がありますね。

とはいえ、私がもしアキレス腱を切ったら、保存療法を選びます。

手術のリスクが怖いですからね。

自分の加齢は認めたくはないですが、30歳を過ぎたら
アキレス腱断裂を意識することが大切です。

足に違和感を感じたら、
無理せずゆっくりやりましょうね!


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す