彼女のわがままの対処法とは?この法則を知っていますか?

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 453

「彼女がわがまますぎて、もう我慢できない」
a0002_006948
このような男性陣の声が多いようです。

あなたは自分の彼女のわがままにうんざりしているから、ここにやってきたのですね。

恋多きアラサー男子の私が、その悩みの解決策を提案します。

※過激な内容なので、読み進めるのが苦しいかもしれませんが
読めば必ずあなたを成長させる記事です。


スポンサード リンク



 

彼女のわがままの原因は?

デート中、急に「もう帰る!」と言い出したり
何かあるとすぐに「もう別れる!」などと言ったりする。

あなたの彼女は、いろいろなわがままを言うのだと思います。

 

では質問です。

なぜ、あなたの彼女はわがままなのでしょうか?

 

事実として、冷静に受け止めてほしいのですが…

あなたの彼女がわがままなのは、あなたが望んだからです。

 

あなたが望んだことしか起こらない

あなたが生きる世界には、次のような法則があります。

 

「あなたの人生で起こる現象は
すべてあなたが望んだことである」

 

あなたが男に生まれたのも、その顔で、その身長で、
日本という国に生まれたのも、すべてあなたが望んだことなのです。

あなたが今こうして
私のブログに出会ったのも、あなたが望んだからです。

 

この法則は、当然恋人にも適用されます。

つまり、あなたの彼女がわがままなのは、あなたが望んだことなのです。

 

もっと具体的に言うと、
あなたはわがままな彼女と付き合うことを選んだのです。

 

他人は変えられない

法則には例外がつきものです。

さきほどの「望んだことしか起こらない法則」の例外として
次の法則も覚えておいてください。

 

「他人は変えられない」

 

人間関係のストレス、憎しみ、恨み、殺しの原因は
ほとんどの場合、この法則を知らないことにあります。

みんながこの法則を理解していれば、他人の言動にイライラすることも
愚痴をこぼすこともなくなるのに…と私は思います。

 

他人は、あなたの思うようには動いてくれません。

他人は、あなたの思うようには変わってくれません。

あなたの彼女は、あなたの思うようには変わってくれないのです。

 

ですから、わがままな女性は一生わがままだと知ってください。

※ごくまれに、自発的に変わることができる人もいますが
あまり期待しないほうがいいです。

 

彼女のわがままの対処法は?

前置きが長くなりましたが、あなたの人生にとって
おそらくベストだと思われる対処法を2つ提案します。

わがままな彼女の対処法

  1. 今すぐ別れる
  2. 許して付き合い続ける

まず、大前提として「彼女の性格は一生変えられない」と思ってください。

そのうえで、2つの対処法について説明しますね。

 

(1)今すぐ別れる

あなたは一生、彼女のわがままに付き合いきれますか?

その覚悟がないなら、早めに別れましょう。

別れは成長です。

きっと、お互いにとって、もっとふさわしい相手がいます。

※彼女を本当に好きなのか、わからない場合はこちらの記事をどうぞ。
⇒好きだけど別れる本当の理由は?その気持ちの仕組みと解決策は?

 

(2)許して付き合い続ける

「許す」という行為は、強さの証です。

強い人間は、すべてを許そうとします。

わがままな彼女も、そんな彼女を選んでしまった過去の自分も
すべてを許せる人が、強い人です。

 

わがままな彼女と付き合っていく心構え

わがままな彼女と今後も付き合っていくつもりなら
以下のことに気をつけるといいですよ。

わがままな彼女と付き合い続けるときの心構え

  • 「わがまま」も彼女の一部であり、彼女は悪くない
  • あなたが望んでいるから、彼女はわがままを言っている
  • 彼女のわがままに対して愚痴を言わない
  • 彼女の愚痴を言うくらいなら別れたほうがいい
  • 彼女が改心することを期待しない
  • すべてを許すこと
  • 許せなくなったら、バトルせず別れること

これは恋愛だけでなく、あらゆる人間関係に応用できる
コミュニケーションの心構えでもあります。

 

自分自身は変えられる

最後に、あなたに朗報です。

他人は変えられなくても、自分自身を変えることはできるのです。

 

自分自身が変わり、成長すれば、見える世界は変わってきます。

今までは許せなかったことが、許せるようになります。

 

自分を変えるキッカケとしては、読書がおすすめです。
⇒読書を効果的にするコツとは?人生を変えたい人だけ読んでください


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す