浅草のスイーツ おすすめ5店!浅草観光なら絶対ココに行くべき!

スポンサード リンク


この記事の所要時間: 657

私は浅草の近くに住んでいたことがあります。
a0002_003754
なので、何度も浅草へ遊びに行きました。

サンバカーニバル、隅田川花火大会、花やしき、人力車。

浅草の見どころはほぼすべて楽しみ尽くしました。

誰もいない深夜の仲見世通りで鬼ごっこをしたこともあります。
仲見世通りとは、雷門の真後ろにまっすぐ伸びる商店街のことです)

じつは浅草は、都内でも有数のスイーツが味わえるスポットでもあるのです。

この記事では、浅草の超おすすめスイーツ店を紹介します。


スポンサード リンク



 

浅草の人気スイーツ店 ベスト5

スイーツ大好きアラサー男子な私は
ひとりで自由が丘のケーキ店めぐりをするほどの甘党です。

そんな私が自信をもっておすすめする浅草のスイーツ店は以下の5つ。

死ぬまでに一度は行くべき浅草のスイーツ店

  1. 梅園
  2. 九重
  3. 興伸
  4. 満願堂
  5. 舟和

場所や営業時間などについて、順番に説明しますね。

 

(1)梅園

読み方は「うめぞの」

梅園の看板メニューは「あわぜんざい」です。

梅園の「あわぜんざい」

梅園の「あわぜんざい」

黄色いモチの上に、濃厚クリーミィなあんこがのっています。

私が浅草に行くときには、ほとんど毎回食べます。

舌触りのいいあんこと、温かくて柔らかいモチが織り成すハーモニー。

梅園のあわぜんざいを食べると
なんともいえない幸福感に包まれるのです。

お茶のおかわりもスピーディーにやってくれるので
ついつい長居してしまうんですよね。

少し並べば入れるので、デートや家族連れにはおすすめのお店です。

梅園の店舗情報

住所⇒東京都台東区浅草1-31-12
営業時間⇒10:00~20:00
定休日⇒水曜日・月2回不定休

※梅園は仲見世通り商店街の一本西側の道に面しています。角地なので、すぐに見つけられますよ。


大きな地図で見る

 

(2)九重

読み方は「ここのえ」

九重の看板メニューは「あげまんじゅう」です。

九重の「あげまんじゅう」

九重の「あげまんじゅう」

揚げたてホカホカのあげまんじゅう。

あんこ、カスタードクリーム、黒ゴマなど、さまざまな味が楽しめますが
私のおすすめは「かぼちゃ」です。

私、パンプキン系のスイーツが大好きなので。

こちらはイートインスペースがないので、食べ歩きです。

九重は仲見世通りの最後のほう(浅草寺側)にあるので
お店の前も比較的すいています。

なので、仲見世通りの中心部よりは落ち着いて食べられると思いますよ。

九重の店舗情報

住所⇒東京都台東区浅草2-3-1
営業時間⇒9:00~19:00
定休日⇒無休

※九重は仲見世通りに面しており、雷門から奥へ進むと、右側にお店が見えてきます。仲見世通りの終わり頃にあるので、雷門から200mほど歩きます。


大きな地図で見る

 

(3)興伸

読み方は「こうしん」

興伸の看板メニューは、スイートポテト大学いも

私のおすすめは、スイートポテトです。

興伸のスイートポテト

興伸のスイートポテト

大げさでもなんでもなく、私が生涯食べたスイートポテトの中で
一番おいしかったのは、興伸のスイートポテトだと断言できます。

興伸のスイートポテトは、普通のスイートポテトではないんです。

バニラのような、生クリームのような、なんともいえないおいしさ。

すみませんが「実際に食べてみてください」としか言いようがありません。

言葉では言い表せないほどの、とろけるウマさなのです。

運良く作りたてを食べられたら、あなたは超ラッキーです。

私は何度も興伸のスイートポテトを食べていますが
作りたてを食べたことは2回ぐらいしかありません。

作りたての興伸のスイートポテト…

死ぬまでにもう一度、いつか食べたいなぁと思います。

興伸 浅草オレンジ通り店の店舗情報

住所⇒東京都台東区浅草1-21-5
営業時間⇒10:00〜20:00
定休日⇒無休

※興伸は、浅草に複数の店舗があります。場所が一番わかりやすいのは「浅草オレンジ通り店」だと思います。浅草公会堂と同じ並びにありますよ。


大きな地図で見る

 

(4)満願堂

読み方は「まんがんどう」

満願堂の看板メニューは「芋きん」です。

満願堂の「芋きん」

満願堂の「芋きん」

芋きんは、焼き芋をそのまま食べているかのような素朴な甘さと
表面にほどこしたコーティングの食感がすばらしいです。

これもぜひ、一度食べてみてください。

また、満願堂では、芋きんを作っているところが見られます。

次々に芋きんが焼かれていく様子は、見ていて退屈しませんよ。

満願堂の店舗情報

住所⇒東京都台東区浅草1-21-5
営業時間⇒平日 10:00~20:00
     土日祝 9:30~20:00
定休日⇒無休

※満願堂も、浅草に複数の店舗があります。場所が一番わかりやすいのは「浅草オレンジ通り本店」で、さきほどの興伸のとなりにあります。


大きな地図で見る

 

(5)舟和

読み方は「ふなわ」

舟和といえば、芋ようかんですね。

舟和の芋ようかん

舟和の芋ようかん

浅草みやげの代名詞的な存在である、舟和の芋ようかん。

ズッシリと重みのある芋ようかんは、焼き芋の一番おいしい部分を集めたかのような、ぜいたくなおいしさを味わえます。

舟和の芋ようかんは、都内のいろいろな場所で買えますが
舟和の創業地、浅草でその味をご堪能あれ。

舟和 本店の店舗情報

住所⇒東京都台東区浅草1-22-10

営業時間【売店】
10:00~19:00(平日)
9:30~20:00(土曜日)
9:30~19:30(日・祝日)

営業時間【イートイン】
10:30~19:00(平日)     
10:00~20:00(土)
10:00~19:30(日・祝日)
※ラストオーダーは閉店30分前

定休日⇒無休

※舟和も、浅草に複数の店舗があります。場所が一番わかりやすいのは「本店」で、さきほどの満願堂の斜め向かいにあります。


大きな地図で見る

 

以上、ほほう知恵袋的浅草の五大スイーツを紹介しました。

どれも本当においしいので、浅草観光の際はぜひ食べてみてくださいね。


スポンサード リンク

あなたが好きそうな記事は…


このエントリーをはてなブックマークに追加


ほほう知恵袋の購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す